彼氏の家で初体験し、ロストバージンした女子校生のHな告白

私は処女で、彼氏も童貞な
バージン×童貞の高校生カップルでした

彼氏の家に遊びに行って話してる内に
イチャイチャモードでHしそうな雰囲気

なんか今日のキスはいつもと違う

舌に吸いつくような
濃厚ベロチューで、
彼氏の唾液と私の唾液が
ピチャピチャ鳴って
溶けてしまいそうな程の快感

気が付くとシャツの中に彼の手が入ってきて、
いつもより少しだけ強めにおっぱいを揉んでくる

しばらくキスしながら
おっぱいをもんでいたんですが、
突然彼氏が先端に触れました。

いきなりの刺激に頭が真っ白になり、
身体中に快感が走って

今までおっぱいを
もまれてもそんなに気持ちよくなかったのに、
初めて乳首を触られて、
こんなに気持ちいいんだ

とびっくり

その後も優しく撫でるように
乳首を彼氏に愛撫されて
感じまくり

時々、軽く乳首をつねったりしてきて、
その度に身体がビクンっと反応してしまいました。

「ここ、そんなに気持ちいいの?」
と彼が言うのですが

「だめっ」

というのが精一杯でした。

さらに彼がしつこくせめてきました。

あまりの気持ちよさに
頭が全然働かなくなって、おかしくなりそうで苦しくて
彼の手首をもって必死でギブアップを
伝えたかったのですが、言葉は出てこなくて、
口からもれるのは喘ぎ声ばかり

彼氏はそんな私のHな反応を
面白がっているのかそのまま乳首責め

左手の親指と中指で私の両方の乳首をいじりながら、
右手が私の内腿に触れただけでイきそうでした。

その時点でもうあそこはぐちょぐちょでした。

「下 触ってもいい?」

「だめっ」

「なんで?」

「手、汚れちゃうよ」

「触るよ」

「えっ?」

びっくりしてる間にパンツをおろされて、
彼の手が私のあそこに触れました

「すごいね」

彼氏は私の溢れる愛液を指すくい、
クリトリスを弄りながら言いました。

彼氏は時間をかけてたくさん愛撫してくれました。

中に指を入れて手マンで
ぐちゅぐちゅとかき回されて、
クリトリスもグリグリされて
少し痛いなと思いましたが、
こんなもんなのかな?と思いました。

「俺のも触って」

つ、遂に来たか。

不安だらけだったけど
私ばかりが気持ちよくなっては申し訳ないし、
少し興味もあったので

「がんばってみるけど
うまくいかなかったらごめんね」

とベルトに手をかけました。

パンツの上から

「どこー?」

とさわさわしてたら

「焦らさないでよーはやく!」

焦らしている訳じゃないのに。

意を決してパンツを下ろしました。

思わず「わっ」と声をあげてしまいました。

今思えば、彼のは標準より少し大きいくらい?

なのですが何しろ初めて勃起した男性器と対面でしたので、
何これすごいという印象でした。

恐る恐る彼氏の男性器をにぎってみる。

あったかい、と思いました。

「上下してみて」

こする感じというより、皮が上下する?

のでびっくりしました。

何これ!?これでいいの?と不安ばかりでした。

「痛くない?」

「痛くないからもっと
強くできる?あともうちょっとはやく」

言われた通りに上下に初めての手コキ

さきっぽから
カウパー液が出てきて
ぬるぬるしてきました。

彼が気持ちよさそうな顔で

「あっ」

と声を漏らし足がガクガクしてきました

気持ちいいのかなと思うとうれしいし、
彼の反応がエロくて私のあそこもじんじんしてきました。

「ねぇ、いれたい」

と彼が言いました

「う、ん」

ゴムを装着。

「いくよ」

「ムリかも、そんなん入らないよ」

「大丈夫大丈夫」

あっと言う間に突っ込まれました。

痛い。

我慢できないほどではないけど
中が擦れる感じと入口が裂けそうな痛みでした。

優しくキスをしてくれる彼。

「痛いよ」

と訴えたらそっと引き抜いてくれました。

「ごめん。初めてだもんな」

その後は彼がイくまで手で扱きました。

「イきそう」

と言われどうすればいいのかなと思ったけど、
どうしようもなく手で受け止めました。

あったかくて白い液体がピュ、ピュと
出てくる感じがかわいくて
なんとも言えない愛おしさ?がありました。

「ありがとう、気持ち良かったよ
今度はお前のこと気持ちよくしてあげる」

と言われうれしかったです。

彼氏と初体験はこんな感じで終了

正直痛いのはもう嫌‥と思いましたが、
2回目以降は嘘のように痛くなくて気持ち良くて
大好きな彼氏と高校生の時にロスバージン出来て
今では素敵な思い出です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。