田舎で幼い孫をレイプし、アナルSEXまでする鬼畜な祖父がいた

悲惨な少女時代の思い出です

私は田舎に生まれました

家は、祖父、両親、兄と私(かな)の5人家族

父が元気な時は、
平和な家族でしたが、
かなが中二の時

父親が急死して、家族が壊れてしまったんです

幼い私は知らなかったんですが、
母は結婚する前から不倫していて、
結婚後もその不倫関係は続いていたようなんです

そして母は、家を出ると言い出し

「かなは(相手の男)の子供だから
連れて行きます!」

と母か衝撃告白を聞かされ
連れて行かれそうになりました。

激怒した祖父は

「連れて行け!」

と言いましたが、兄が
「かなは俺の妹だ」と止めました。

私も男を本当の父親とは思えなくて、
優しい兄の側にいたいと思いました。

それからしばらくはギクシャクしてましたが
普通に過ごしてました。

中三の夏休み、兄が部活の合宿でいない時に
祖父に犯されレイプされたんです

寝てるところを酔った祖父に夜這いされ
縄で緊縛され

「他人を家に置いて育ててやるんだ。
追い出されたくなかったら言うことを聞け!」

と脅迫されながら、胸、アソコなど
全身を舐められ祖父に凌辱されたんです

この世に孫をレイプする祖父がいるなんて・・

本当に悪夢のような瞬間で

「おじいちゃん止めて!許して!」

と叫びましたが、ねちっこい祖父の愛撫に感じてしまい

「淫乱女の娘だけあるな」

と犯されました。

それからは兄の目を盗んで
祖父の肉便器になり、強姦され続けました

バイブを使って何度もいかされたり、
お尻も犯されアナルSEXで
お尻の穴も凌辱もされたんです

たまに中出しされていたので
1度だけ妊娠してしまい、
遠くの病院でおろした事もあります。

そんな関係が3年近く続いたある日、
とうとう兄に祖父との行為を目撃されました。

兄は祖父を老人ホームに入れ、
私には県外への短大進学

そのままその土地で就職する事を進めて
6年後に祖父が亡くなるまで家には帰りませんでした。

兄が気付かなければ、祖父が死ぬまで
犯され続けたかと思うとぞっとします。

脅されていたとは言え、
祖父とセックスしていた汚れた私を
優しく包み込んでくれた兄

そんな兄を一人の男性として好きなので、
犯されたのが兄だったら

なんて思ってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。