美少女小学生が玄関前で裸体のフルヌードで立っていた

思春期に経験した俺のロリ体験です

当時、俺は中3でマンションに住んでいた

それで、同じマンションに
小学生の美少女姉妹が住んでいたんです

姉が小学6年生で、妹が小学5年生

二人ともやせてて
年齢よりも幼く見えるんだけど、
会えばはきはき挨拶するし
俺にもきちんと敬語を使える

しっかりした幼女姉妹だった。

その年の夏のある日、
夕方その子たちの部屋の前を通りかかると
暑かったのか戸は開けっ放し

俺が家に帰るために
その部屋の前を通り過ぎようとすると、

「ママー、タオルがないよー」

とお姉ちゃんの可愛い声が耳に入った。

いつものその子からは
考えられない幼い甘えた声だった。

思わず声の方向を向くと、
なんと玄関には丸裸の美少女小学生のお姉ちゃん

アバラが透けて見えるくらい細い裸体で
jsのヌードがモロ見え

おっぱいも豆粒で、
膨らむ気配すらなし

もちろん首から下は
一本の毛も生えてない綺麗なロリスジ

まだ100%幼女のフルヌード

外での大人ぶった様子と
家での幼さとのギャップに萌えたよ

その後会った時も
全然恥ずかしそうなそぶりはなかったから、
多分見られたことさえ気づいていなかったんだと思う

別にロリコンではないんだが、
今でも懐かしいよ

その後はその美少女を見る度に
あのすっぽんぽん姿が思い浮かんで
とにかく気恥ずかしかったよ。

その美少女は相変わらず。

オールヌードを見られたなんて
夢にも思ってなかったんだろうな。

中1の時はまだ子供子供してたんだけど、
中2の時に急に背が伸びて
大人の体になったっぽい

そこで俺が引っ越してしまい、
残念ながらそれで美少女姉妹との
関係は終わってしまった。

美しく素敵な女性に
成長してることを陰ながら願うよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。