ボルチオSEXに魅了され、膣に息子のペニスが入ったまま抱き合いキス【近親相姦体験】

息子を育てる為に
20年間必死で働きました

私は現在45歳で、息子は20歳

夫とは離婚して、現在母子家庭です

離婚してからは、性体験が皆無で
お金を稼ぐ事が必死で、SEXする余裕なんてありませんでした

そんなある日

GWに息子に一泊で
温泉旅館に招待されました。

頑張った甲斐があったと喜んで
母子旅行に出かけました

美味しい料理に温泉と数年ぶりの
ビールで身体はホカホカ。そして枕を並べて就寝

お母さん、そっちに行ってもいいかな?」

「う~ん、恥ずかしいでしょ?子供じゃあるまいし」

モソモソと
成人した息子が
私の布団に入ってきました。

「暖かい」

そう行って息子は寝ました。

私も寝ました。

チュパ、チュチュ、チュ~チュチュ。

音がして起きると息子が私の浴衣をはだけて
赤ちゃんのようにオッパイを吸ってました。

「あ、だめよ、なにしてるの」

と声をかけると、上目使いで
私を見て舌でチクビを転がしました。

十年以上ぶりの快感が蘇り、
乳房を息子に提供してしまいました。

浴衣の帯を外され、
パンツを脱がされそうになりましたが
私は抵抗しました。

久々の愛撫で、
身体が潤い、濡れてしまったイケナイ母の私

息子はパンツをずらしてグイッと入れてきました。

「ダメ、なにするの」

息子は終始無言。

私の背中に手を回してグイグイと

離婚以来のセックスが近親相姦なんて

息子が中でビクビク動いたので
離れようとしましたが、
背中に回った手で押さえられ、
勝手に膣内射精されたんです

若い息子はそれを抜かず、
しばらく私に抱きつくようにしていると、
私の中でまた大きくなっていました。

まさかのボルチオSEXで
勃起した息子のペニスは私の膣の中で
ピタっと収まっている

そして息子に長い事抱きつかれ、
身体がどんどん火照りだし、
動いてないのに快感の波が押し寄せてくるんです

「だめ イヤ」

と言いながらも完全に私は
男根を欲してしまい

息子とボルチオSEXで何度も絶頂し
魅了されてしまいました

それからは毎日息子と近親相姦セックス

まもなく息子は帰ってきます。

今日も母子相姦で
ボルチオSEXで長時間抱き合い、キスして
親子で抱擁しあうんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。