【レイプ】しつこくナンパしてくる黒人に拉致られ、大きすぎるペニスでヴァギナが裂けた

親友の香織と女同士でドライブしてたら
黒人に強姦されたんです

香織が免許を取得して、

早く運転したい!

でも1人じゃ不安だー

というので、
一緒にドライブで走り回っていました

ついドライブに夢中になって
あっという間に夕暮れ時

二人ともお腹も減ってきたので
ファミレスで食事をする事にしました。

食事も終わり帰ろうと
車のところに行ったら私たちの
車の横に変なアメ車が1台止まっていました

そして車に乗っていたのは
ヒップホップ系の格好をした若くてマッチョな黒人二人組み

私たちが車に乗ろうと近ずいていったら
その黒人たちが車から降りてきて

「ネエ、カノジョ~コレカラ、
イッショニアソビニイコ~ヨ」

とナンパしてきたんです

私も香織も外人にナンパされたの初めて
でなんかとっても怖かったので

「無理」

て答えると

「ムリ?ナニソレ~」

て、とても超しつこいナンパ

そのうち一人の黒人が
私たちの車に乗り込んじゃって

「そこ私の席だから降りて」

ていっても全然降りてくれません。

そしたらもう一人の黒人がいきなり
私の腕をつかみアメ車に拉致しようとするんです

私は大きい声で

「やめてよ!」

て抵抗したんだけど強い力で
無理やり車の中に押し込まれ監禁されてしまったんです

香織もすごく
困った顔していたけど黒人たちに

「コレカラ、2ダイデ、ドライブシヨ~ヨ」

なんて言われてシブシブ、
ドライブに行く事に

私はアメ車に乗せられ、
香織は助手席に黒人を乗せて
2台の車はアメ車を先頭に走り出しました。

香織は免許取立てで、
すぐにはぐれちゃったんだけど、
黒人はそんなの気にする様子もなく、
私は何度も香織に携帯で電話したんだけど
ドライブモードになっているらしく
携帯が繋がってくれません。

そうこうしているうちに1時間くらい時間が
過ぎちゃって、そのときなんだか急に
オシッコがしたくなってきたんです。

私は

「トイレ行きたいからどこかコンビニ寄って」

いったら

「オーケー」

なんて言って、一様コンビニ探してくれたんだけど
なかなかコンビニがなく、
なんだか限界に近ずいてきて

「もうおしっこガマンできない!」

と思っていたら公園らしきものがあり
私は黒人に車を止めてもらい
ダッシュでトイレに駆け込みました。

オシッコし終わって個室を出ようとしたら
なんだか人の気配を感じて恐る恐る
ドアを開けてみたらなんと
黒人がそこに立っていました。

私ビックリしてドア閉めようとしたのですが
黒人が個室トイレの中に入ってきちゃって

黒人は個室の中に入るなり、
私に抱きついてきて無理矢理キス

黒人は私の口の中に
長い舌を入れてこようとするのですが、
私も口を硬く閉ざし抵抗しました。

だけど黒人にクリトリスを指で刺激されたり
首筋舐められたりしているうちに
気が遠くなってきちゃって

遂に黒人の長い舌を口の中に差し込まれちゃって
口の中かき回すようにキスされちゃいました。

キスしながらも黒人は私のミニスカートの中に
手をいれてパンティの上から
指でクリトリスを愛撫され

私こんな激しいレイプみたいなHは経験初めて

怖いのもあっつたのですが
すごく興奮しちゃって

そしたら黒人は私の後ろに回って
壁に手をつかせお尻をぐっと
突き出させるスタイルに

そして、パンティを一気に膝のあたりまでさげ今、
オシッコしたばかりの私の大事なところを
長い舌をつかって舐めてクンニしてくるんです

黒人は指でクリトリスを
刺激しながら長い舌を膣の中に
差し込んできて今まで経験した
事もない快感に襲われました。

かなり長い時間愛撫されたので
私は黒人の舌で1回絶頂してしまいました

それからマッチョで大柄な黒人はおもむろに立ち上がり
ズボンを脱ぎすごく硬くなったものを
私の膣口に押し当ててきました。

ちょっと怖かったから
腰を落として入らないようにしたけど、
腰をぎゅっと持たれ強い力で引き寄せられちゃって

「もうダメ~犯される」

と思った瞬間、
私のヴァギナに裂けたような激痛が走りました。

黒人は私の小さな膣口に
無理やりねじ込むように挿入してきてレイプされたんです

黒人が動くたびに私は激痛に襲われ、私は

「早く終わってくれ~」

て心の中で叫んでいました。

やがて黒人は

「オ~ッ」

と声をだし動きがだんだん早くなってきて、
そのときゴム着けてないのに気が付き

「お願い!中に出さないで!」

て言ったんだけど腰をおもいっきり
引き付けられ子宮の奥で
勝手に膣内射精してくるんです

私、中だしされたの初めてなんだけど
抜かれた瞬間変なオナラみたいな音と
共に白い液体がたれ落ちてきて、
なんか太もものあたりにも
流れ落ちてきて気持ち悪かったです。

その光景を黒人はニヤニヤしながら
下から覗いていました。

なんだか見られているのが
はずかしかったです。

そのあと、黒人は私のヴァギナを拭いてくれて、
とりあえず車にもどりました。

時間もだいぶ遅くなっていたので
家まで送ってもらう事になり、
私の家知られたくなかったから
近くでいいて言ったんだけど、
どうしても玄関まで来るて聞かなくって

「もう1回してるから、もう大丈夫かな?」

と思い玄関まで送ってもらう事にしました。

そしたらその黒人私の家の中まで入ってきちゃって、
その後は私のベットで
2回目の中出しレイプされたんです

その黒人は、バックが好きみたいで
後ろから入れられたんだけど、自分の物を私の中に、
入れたり抜いたりするから
なんだか空気が抜ける音がしてすごく恥ずかしかったです。

終わったあと黒人は

「マタコンドアソビニクルヨ」

て言い残し帰っていきました。

今まで男の人自分の部屋に入れた事なかったのに、
しかも自分が毎日寝ているベットで
黒人にレイプされて中だしされるなんて

大きすぎるペニスで無理やり挿入されたので、
ヴァギナは凄く痛いんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。