中学卒業式前に、年下な彼女とイチャイチャ初体験話で、オジサン嫉妬でおかしくなりそうww

初体験は、卒業前の中学三年生の時

当時付き合っていた一個年下の彼女
冬休みの終わりに初Hしたんです

俺は童貞で、彼女も処女

初体験の場所は彼女の自宅

その日、彼女の両親は
仕事で遅くまで家に帰ってこない予定だった

あの日の事は今でも鮮明に覚えている。

付き合って2年経っていたので
乳揉み指マン&クンニまでは既に経験済み

でも挿入まではいっていなかった

当時二人とも性に対して
好奇心の塊だったことは間違いない

二人でAVやエロ本見て
来たるべき二人のその時の為に勉強したっけw

AV鑑賞では本番行為その物もさることながら
セリフなんかも彼女と研究したなあw

今思えば中学生にして
変態カップルだったかも。

そのくせ人前では手も繋げない
一見初々しい普通でウブな中学生カップルだったw

で、ある日

何がきっかけだったかは忘れたけど彼女が

「Hしてみよっか」

と決意したのでやることに。

兎に角彼女とセックスできると思うと嬉しくて嬉しくて
彼女の股間や俺の顔がエロ汁でべちょべちょになるまで
指マンとクンニをしまくった。

「もう。先輩エッチ過ぎ。さっき一回いっちゃった
いつでもいいからね
好きにしてね、先輩」

処女の彼女が笑顔でそんなこと言うので俺限界

そのまま仰向けにさせて足広げさせて突撃開始!

童貞&処女の中学生カップルな俺達!

ドキドキしながら初の生挿入

中に入るほどに蕩ける様な快感が
広がっていったのを覚えている。

彼女も日頃の指マンの成果もあって
初体験の痛みもそれ程なかった模様。

数分後には彼女からも
悩ましい声が少しずつ出始めていた。

彼女とは既にエロい付き合いがあったことも有り
結構落ち着いた行動も出来た。

その後正上位だけでなく
後背位とか騎乗位も体験。

AVやエロ本で勉強したことも色々試した。

で、最後は二人で決めていた
バックで中だしを計画

処女喪失のフィニッシュがバックで良いの?

とは思ったけど
彼女の意向が強く。

その後分かったんだけど
彼女は少々M女の性癖が有るみたいで

「やられちゃった」感が好きらしい

事前に決めていた事ではあったけど
丸みを帯び始めていた美尻を鷲掴みして

グリグリ押し付けながら
膣内射精の可否を最終確認すると

「いいよ 最初は先輩のを中出して貰うって決めてたし
それに今動かされたら直ぐに指の時みたいにイキソウ
何時でもぃぃょ 私に好きなだけ出して
私で気持ち良くなって」

紅潮した頬で悩ましく且つかわいらしい顔した彼女が
AV女優さながらのセリフ言い出すので俺限界

彼女の膣内最深部でグイグイと射精開始!

いやぁ流石、中学生だった俺

精液量が半端なかったw

今の俺の2倍くらいは出てた感が有るw

彼女がそれを感じる位に
しば~らく膣内でドクドク脈動しながら何時までも射精してた。

「(射精開始直後)す~凄い
先輩のあそこがドクドクしてるのわかる」

「(暫く経って)まだドクドクしてる
ねぇ、先輩、まだ出てるの?」

いやぁ、確かに自分でも信じられないくらいに長い時間
射精してたと思う(現在とは大違いw)

永遠に出続けるんじゃないかってくらいの気分だったw

バック体制だったことも有り抜くと
膣口から直ぐにドロドロ流れだしてた。

あっという間に彼女の
股間と内腿は精液でべっとり。

四つ這いからやや屈んだ膝立ちになって
その惨状を見た彼女が

「すっごいいっぱい出されてる
これ全部先輩の精液?
これって出しすぎじゃないの?
ねぇ、そんなに気持ち良かった?私の中は気持ち良かった?
やっぱり気持ちいいと沢山出るの?
私達まだ中学生なのに、
しちゃいけない事しちゃったね。
でも不思議、私、こんなにいけない
事されたのになんか嬉しいょ」

その後とんでもない一言が俺の心を鷲掴みした

「ね、ね、ね、いつか先輩と
私の赤ちゃんが出来たらどうする
こんな凄いエッチしてたら可能性有る?
勿論、お嫁さんにしてくれるよね?
私は先輩のお嫁さんになりたいよ?
ねぇ、ねぇ、いいでしょ?
未来の旦那様っ!
ェへへへ」

そんなことを満面の小悪魔スマイル&精液で
汚れた股間・太腿見せつけながら言ってくるから堪らない。

「いいや、お前は既にもう俺のおよめさんだ!」

と思わず言ってしまったw

我ながら青臭い厨房だねぇw

まあ、出来すぎなセリフを吐く彼女に対し

「お前、AVの影響受け過ぎだろ!」と
心の中で突っ込みはいれておいたw

そんな状況なので当然のごとく二回戦に突入w

その後、彼女は友達と会う約束が
有るからと言うことで二回でお開き。

多分、予定が無かったら若さにかまけて
夕方までずっとやってたと思うw

最後に後日談

次の日また会ったんだけどその時

「あの後M子の家に行ったんだけど
先輩のが中から出てきて大変だったんだよぉ
M子にばれそうになった。てか、薄々ばれてたかも
朝は先輩に会ってたの知ってるし。
トイレ借りてパンツ見たらグチョグチョになってたよ。
エッチな匂いもすごかった。
拭いても拭いても中から滲み出てきたんだから!
出しすぎる先輩のせいだからね
もう 馬鹿
でも大好き!」

で、その日は二戦w 勿論、中だしSEX

その後1年程続いたかな。

高校が違ったこともあってすれ違いが多くなって
交際と言う形は終わった。

お互いに彼氏彼女もできたし。

付き合ってた時は

「こいつは俺の嫁」

と信じて疑わなかったものだけど。

でも、その後もしばらくは兄妹みたいな関係で
それなりに付き合いは有ったかな。

今でもSNS程度の付き合いは有るし。

ま、良い青春時代の思い出かな。

中学生ながら、
彼女もかなりHな少女だったなーって思う

若干メンヘラぽかったけど
俺にとっちゃ可愛すぎる彼女でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。