【精通体験】AV鑑賞中に、電マを取り出しノンケな同級生を襲うゲイ

中学生の時って
頭にウジ虫が湧いているのか?って
レベルで頭がオカシイですよね

中学校に入学し、
すぐに仲良くなった変態の友達がいた

そいつは、小学校は別で
中学生になって初めて会った奴

で、ある日遊ぶことになった。

そいつの家にいったら

「エロ動画一緒に見ようぜ~」

ってAV鑑賞の流れに

「いいね 前に言ってたお勧めののむわ」

って見た事のないAVが見れると
チンポギンギン&テンションアゲアゲ状態で
男同士でAV鑑賞

なかなか良作なAV

チンコを勃起させながら、
AVの感想を言い合っていたんだが
悲劇は起こった

そいつがいきなりオナニーしたことあるか?

って聞いてきた。

俺はオナニーはしたことあった。

しかし射精したことはなかった。

そう言ったら

「まじかよだせ」

って言われた。

はっきり言ってなにが
ダサいのだかよく分からなかった。

で、射精させてやろうか?

って言われた

そして俺はいやいいよwと答えた

そしたら「遠慮するなよ」

とかわけの分からないことを言いやがった

後から知ったがそいつはゲイだった

で、なんと引き出しの中から
電マを出してきやがった

「なんでお前の引き出しから
出でくるんだよ」

「ふつうだろw」

電マを持ち出す中学生がどこにいるんだよ!

そしてベッドに突き飛ばされて
押さえつけつけられた。

かなり力が強かった

それでも抵抗していたら

「あのことばらすよ」

と脅してきた

俺は弱みを握られていたのだ
今考えてみると大したことじゃなかった。

それでしかたなく抵抗をやめた。
そいつは、いきなり俺の下半身を
脱がしてチンコを舐めてきた

かなり気持がよくて勃起した

「うわっ!勃起するとでかいな」

って言われてかなり恥ずかしかった

そしてしばらくやられた後ついに
電マがきやがった

あれはハンパなかったw

3秒ぐらいでやめてくれ!

って騒いでしまった
ちなみに親はいなかった

それでもやめてくれなくてやられ続けてなんか
トイレに行きたい感覚が来たのだ

「やばいおしっこでそうだよ」

「大丈夫だよw」

かなり楽しそうな顔をしてやがった

「ホントにヤバい」

「だしちゃえw」

そして初射精

精通が、ゲイな男友達の電マ責めという
不名誉な形だった

その後、何故か、そのゲイな男友達の
オナニーを鑑賞して帰った

俺は一体何をやっているんだろと
帰り道落ちこんでしまった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。