修学旅行で女子のシャワーを覗き、膨らみかけのおっぱいを見てしまった【小6体験】

小学生の時に、修学旅行で
超Hなロリ体験をしました

あれは、小6の時の修学旅行

旅館に泊まる事になったが、
部屋に風呂もついているんですが
使用禁止

大浴場で皆で入るってルールでした

俺らはそれを破って
仲良しトリオ(男2・女1)で
部屋の風呂に入った。

同じ部屋の他のやつらは風呂に行って
俺ら2人が留守番しているところに
同級生の女子がやってきた。

「大浴場しか使えないというのは効率が悪い」

と生意気な事を言いだしたのは女子生徒

小学生ぐらいだと女のが発育良くて
発言も大人っぽいですよね

それで俺と友達も単純なもんだから
この女子生徒の意見に

「もっともだ!」

と賛成し、部屋の風呂に入る事にしました

勿論1人ずつ

ユニットバスだから風呂と
トイレが同じなんだが、
同級生のJSがシャワーしてるときに
トイレに行きたくなった。

トイレを使いたいから鍵を開けろ、
と俺が言うと普通に裸のままドアを開けた。

便座の蓋の上に脱いだ服が乗っていた。

「ごめん、邪魔でしょ。持って行って」

JSはそう言うとまたシャワーの続きを始めた。

俺はそいつを女として見ていなかったが、
裸体は女そのものだ。

膨らみかけのロリおっぱいに
俺はチン毛が生えていないのに
マン毛がもう生えている

たまらずシャワーカーテンを開けて
覗いてしまった

それでも

「どうかした?」

くらいしか言わない。

どうやら俺の前で裸になるのは
別になんともないようだ。

男として見られていなく
俺はついそのクラスメイトの女体を
舐め回すように見てしまった

細くて綺麗な小学生の女体

まさに「蕾」という表現がぴったりの
裸で、ついおっぱいを触ろうとしたら

「駄目!」

と手を叩かれ、

「もう出て行って!」

と怒られ渋々ユニットバスから
出ていきました

あの可愛いロリおっぱいを触りかったです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。