友達のお姉ちゃんと一緒に布団の中に入り、初めておまんこの匂いを嗅いだ

俺の一番古いエロ体験は
小学生の時

近所に住む親戚の従姉妹と
一緒にお風呂に入っていたが、
お互い低学年の小学生だし、当然Hな事にはならない

でも覚えているのが、従姉妹の
つるぺたなロリおまんことちっぱいなロリおっぱい

お母さんと違って従姉妹は女の子なのに
おっぱい無いし、お股にも毛がないんだなーって
不思議に思った

そして、実際に性に目覚めエロガキになったのは
俺は小学高学年の時

jcの友達のお姉ちゃんの
おっぱいをふざけて触ってしまったのだ

つうかその頃、友達のお姉さんと
仲良くて、俺の事を可愛がってくれて
隠れてエロい遊びをしたりしていた

当時はキスとおっぱい触るぐらいだったけど
十分なオナネタになり、友達のお姉さんのおっぱいの感触を
思い出し、良くセンズリしていました

中学生になってそれなりにエロ知識がついて、
なんだかんだで見たのは中2の時

その友達の姉ちゃんと一緒に
ベッドの中で布団にくるまりながら
生のおまんこを初めて見て、匂いを嗅いだ

くさくはないけど独特の匂いや
内臓を見てるような感じで、
性的興奮ってよりも今まで見たことがなかったものが
見れて好奇心が満たされましたって感じ。

もっぱらおまんこよりおっぱいいじって
友達のお姉ちゃんと布団の中でイチャイチャしてた

物凄い友達の姉の事が大好きだったなー

初恋の相手で、大人になった今でも
友達の姉の事を思い出すと
ドキっと恋をしていた瞬間を思い出す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。