鬼畜な義兄が俺の嫁にマングリ返しマッサージをして、修羅場になり一家離散の離婚劇

親族に鬼畜がいると
人生狂いますね

俺は結婚しているんですが、
妻の姉の旦那が鬼畜の屑野郎なんです

この妻の夫、義兄が俺達夫婦の自宅に
最近訪れるようになり
妻が義兄に

「腰痛で悩んでいる」

と軽い世間話をしたんです

そしたら、義兄が

「腰が痛いならマッサージをしてやろうか?」

と妻へ聞いていたのです。

もちろん、妻は喜んでいました

マッサージはお風呂上がりがいいと言うので
泊まりがけで屑な義兄は翌日
ノコノコと我が家に来たのです。

夕食を終え、ビールで乾杯して騒いだ後、
私は自分に部屋に入りました

義兄が妻のマッサージをすると
言っていたので、任せて寝る事にしたのです

2時間ぐらいして私は
トイレに行く為に起き上がりました

それまで音がしていたのに
音も声も聞こえなくなり寝たんだと思いました

トイレから戻り、布団の中に入ったように見せかけ
襖の隙間から覗くと2人は起きていました

しばらく音も立てないで見ていました

妻は仰向けになり、
パンティだけの姿で両足を立てている状態でした

義兄は妻のパンティの上から
おまんこを撫で性感マッサージをしていたのだ

次第に妻は足を開き、義兄のされるままで、
マンぐり返しの体位になっているんです

パンティの上から中に入れられ直接
おまんこを撫でる性感マッサ

その間、妻は何度か感じていたのでしょう!

義兄が

「逝った?」

と小声で聞いていました

妻は

「2回は逝った」

と答えたようです

義兄が

「今度は、わしを逝かせて」

と頼んでいました

義兄はズボンとパンツを脱ぎ、
妻の腰に手を伸ばしパンティを脱がせていました

丸見えになったオマンコに指を1本、
2本と入れ広げていました

すると妻と体を重ね
オマンコに挿入したのです

義兄は挿入すると
妻に激しくピストンしてきました

嫁は義兄の腰あたりに
手を回して夫婦のように性交しているんです

義兄は妻の唇にキスをしたり
乳首を舐めたり

義兄が妻の耳元で何か話していました。

妻は困ったような顔をしていたのですが、
何かは分かりません

義兄に動きが早くなり、
しばらくすると止まりました

義兄は、射精したらしい

それも外出しでなく
膣内射精でフィニッシュした

俺の妻のオマンコに
ザーメンを注入しやがった

目の前で俺の妻が恥辱され、
その上、中出しで寝取られてしまい

激しい怒りと嫉妬と共に
義兄と嫁とのイチャイチャ情事の所に
俺は突入し、修羅場になりました

泣いて謝る妻に、唖然としている義兄

俺は義兄をボコボコにぶん殴り
すぐさま嫁の姉も呼び出し
修羅場な家族会議

結局俺達夫婦、そして姉夫婦も離婚し
一家離散しました

ほんと糞みたいな体験でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。