腋毛がボーボーに生えた女子小学生が昭和時代にいた

今の女子小学生って
腋毛の処理しているのかな?

昭和時代に小学校で過ごした俺は
腋毛がボーボーに生えている
同級生の女子を見て衝撃を受けた事がある

あれは小5か小6だったと思う

夏になり女子もTシャツとか着ていて
手を上げる度にハプニングが起きる

JSの腋毛がボーボーにモロ見えという
マニアック過ぎるハプニング

その少女は腋毛の事なんて
全然気にしてない感じ

その子の腋毛が
生え始めたのは小4ぐらいだったと思う

昭和とはいえ、腋毛が生えた女性は
少なくなりつつあった時期で

さすがに他の女子生徒も見かねて

「腋毛剃ったほうがいいよ」

って言ったらしいが
卒業までボーボー<剃る<ボーボーの繰り返しで
かなりショッキングな光景でした

後、小学時代に
もう1つHな思い出がありまして
あれは小6の時だったと思う

腋毛の少女とは別な女の子で

休み時間に机の角に手を置いてる
男子のところに来て

その手に股間をこすりつけながら
話をするのが好きな少女がいたんです

角マン?角オナ?

と手マンを合わせたような
変形バージョンの腕を使った
素股オナニー?って感じ

みんなが居るところで
友達の手でオナるとはスゴイ度胸というか
キチガイだったのか?

気持ちよかったから
ガマンできなかったんだろうな

運動も勉強も出来る
クラス女子のリーダー的なjsだったが

体型は162cmくらいで胸はBかC。

お尻は丸ぽかったとしか覚えてないけど、
太ももが綺麗だった

あの時、女子の股間に
クリトリスというものが
付いていると知っていたら、
違う対応が出来たかも

ただマンコって2つにお尻みたに
割れているだけだと思っていた
当時うぶだった俺は、
そのHなロリっ娘に
腕を差し出す事しか出来なかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。