【レズ体験】文学少女みたいな雰囲気の従姉妹に家庭教師していたら、突然キスされた

親戚の従姉妹の勉強を見る事になったんです

当時、私は女子大生で、
従姉妹はjcでした

従姉妹は色白で可愛いく
大人しい感じの文学少女みたいな中学生

学校では吹奏楽部に入ってるらしい。

成績も優秀で、
高校は進学校を受験するつもりだと

何回か家庭教師しているうちに
打ち解けていろんな話しをするようになった。

従姉妹は私のことが気に入ってくれたみたいで
好意を感じました。

でもそれはすこしちがってたんです

親しくなっていくうちに、
だんだんと従姉妹は
私の体に触れるようになってきた。

最初はスキンシップと思ってたけど、
徐々に違和感を感じるようになった

8月のある日、

「陽子おねえちゃん、私のこと好き?」

って聞いてきた。

「うん、好きだよって」

って答えたら

「じゃあキスしてもいい?」

って聞いてきた。

戸惑っている、
私の唇にいきなり女の子同士なのに
キスをしてきた。

そして、私の手を胸に導いてきたんです。

そのおっぱいのふくらみは、
華奢な体からは想像できないほどふくよかで、
私の体から力を奪っていきました。

そして、私のブラウスの
ボタンをどんどん外していきます。

「やめて!」

って言ったけど、

14歳の少女に、
唇をふさがれながら
抵抗できなくなっている自分がいました。

初めての経験です、
体中の力が抜けてしまって、抵抗できないんです。

ブラジャーも外され、
乳房があらわになり

従姉妹は自分も
シャツを脱ぎブラを外します。

服を着ていたときには想像できないほどの
JCなのに完成された女性の体

色白で、か細い体に
不釣合いにもり上がった乳房

そして薄いピンクの乳首

全く無駄な肉のついていないくびれたウエスト。

小ぶりなヒップ

こんなきれいな裸を見たことがありません。

従姉妹のヌードに圧倒されました。

背は私のほうが10センチは高いのですが
自分の体がはずかしく、みじめになります。

彼女の半分もないおっぱい
くびれのないウエスト

大きなお尻

「お姉ちゃんのおっぱいかわいい」

従姉妹は私のおっぱいを
優しく揉んできます。

そして乳首に唇を這わしてきます

男性経験も何人かあるのですが
こんな快感は初めてです。

ついに従姉妹は
私の股間に顔をうずめてクンニしてきました

中学生の少女に、
クリニングスされるなんて

「おねえちゃん、すごく濡れてきたよ」

もう恥ずかしさと
快感で失神しそう

従姉妹は天性のテクニシャンなのか?

それともレズビアンだから
感じる所をピンポイントであかるのか?

Gスポットを責めてくるんです

すぐに天国に登るような快感が
頭を突き抜けオーガズムを体験してしまったんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。