子供の時、幼馴染の少女が母親に小ぶりなロリ尻を折檻されていた

子供の時、幼馴染とのHな体験で
尻フェチマニアになった

幼馴染は、近所に住んでいて
子供の時は、いつも一緒に遊んでいた

小学生になったある日

「かくまって」

って幼馴染が俺の家にやってきた

わけわかめで、事情知らんまま
とりあえず部屋に上げた

そしたらだんまりで、
いつもと明らかに様子が違う

人見知りはしても俺に対して
結構はっきり物言う少女だから、
それとなく何があったか聞いてみたら

親とケンカして
家をとびだして来たとのこと

今ならともかく、
同じ小学生の俺からしたら

「これからどうすんの!」

って深刻な考えになる訳さ

でもその幼馴染は、
ちゃんと帰る時間は決めてて
帰ってから怒られることもわかった上で
俺のとこ来てたみたい

「多分お尻めっちゃ叩かれるから、
心の準備させて」

と何をするでもなく部屋でごろごろ

話によると母親が折檻するらしい

俺も最初は悩み相談のつもりで聞いてた

ただ俺は母親も当然知っていて

へぇあんな優しそうなお母さんでも
怒ると折檻して、お尻叩くんだ

と変な衝動がわいてきて
どきどきしながら
幼馴染の小ぶりなロリ尻ばっかり見てた

もちろん向こうに
悟られないようにだけどな

その日を境に、幼馴染は
似たようなことがあると俺の家を訪ねてきた

俺は

「またかよ」

と呆れたふりをするも、
悶々とするものは抑えきれない

数時間後にも幼馴染は
小ぶりなロリ尻を折檻される

そう考えただけで
どうにかなりそうだった

家が近いから薄着のまま
来てくれることが多かったし

スカート類よりはショートパンツ
(ホットパンツ?)派の少女だったから
いつもお尻のラインはくっきり見えてたからな

一度くらい、実際に叩かれてる
現場を拝んでみたかったなぁ

やる日がわかってたんだから、
家の近く通りがかるぐらいならできたはずなのに

もし幼馴染の少女が
お尻を晒し、お母さんに
パチパチ折檻されているところを
目撃できたら、一生のズリネタになったのになー

子供だった自分には
そこまでの考えは思いつかなったわ

本当にもったいないことをしたと思う

白く可愛いロリ尻が真っ赤になっている

想像するだけで勃起もんですわ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。