67歳のお婆さんが、激しすぎるSEXで息子のペニスに殺されそうになる

お婆さんと呼ばれる年齢になりました

私は67歳なんですが

こんな年老いた母親を
44歳になる独身息子は犯してくるんです

すっかり私は息子の慰み者になり
母子相姦をするようになってしまいました

息子と二人だけの時
息子のたかよしは私の洋服を脱がし
裸にするんです

垂れた胸にヨレヨレの体

そして白髪の生えた真っ白な陰毛

そんなお婆さんな私の体を
息子は貪りつてくるんです

今日も私のパンツを脱がしてきて
自分も裸になるのです。

私はいつも下半身を丸出しにされ
足を開き、恥ずかしいところを
タカに見せているのです。
 
タカは、硬くなったオチンチンを
私に触らせて握らせるんです

今日も先程までタカの
オチンチンを握っていました。

とても硬くて大きくなっていて、
上下に動かして手コキしてあげるんです

タカは何度も私の口に
キスをして舌を入れてきます。

「お母さんは口を開けて
俺の舌を吸ってよ」

と言われていて、
舌を吸ったり唾液交換したり、
息子の唾を飲むんです

たかよしにせがまれて、

「お母さんのオマンコに入れても良いわよ」

と言った淫語をを録音されています。

「硬くなった孝芳のオチンチンが
オマンコに入ってくると
気持ち良いのよ、親子だけどいいわよね」

といつも言わされています。

最近は私のことを
宣代と呼び捨てにしてきます。

母親なのにタカの前で足を開き、

「オマンコを舐めて」

と言ったり、

「お母さんにオチンチンを舐めさせてよ」

と言わされてます。

お婆さんの体には息子の激しいSEXがきつすぎて
いつか母子相姦している最中に
脳卒中や心肺停止で死んでしまうかもしれません

そんな事になったら
死んでも死にきれません

実際、激しすぎるSEXで
息が苦しくなった事も度々あります

いつか私は息子のペニスで殺されると思うんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。