遠隔操作出来るピンクローター使い、野外調教したら彼女がローリングフェラしてきた

以前付き合っていた彼女と
1年目過ぎた頃

Hもマンネリ気味になり
アブノーマルなSMプレイにチャレンジしてみた

まずは大人のおもちゃの
遠隔操作出来るピンクローターを使って
ミニスカ&ローター装着の露出調教プレイ

夜だったけど、
M女な彼女と変態散歩に出かけた

マンションの下でスイッチONにすると、
彼女もビクンってHな反応する

夜の路地にかすかに
ピンクローターの音が聞こえる。

30mほど歩いたら、
感じやすい彼女が座り込む

「音が凄く聞こえているみたいで、
恥ずかしい」

すでに顔は紅潮している。

Sモードに入ってしまい、
調整を最強にし(笑)そのまま勝手に歩いていくと、
彼女はなんとか必死についてくる

コンビニに入り、買い物

多少ざわついているけど
微妙にローターの音が聞こえる

彼女はひたすらそわそわしている

買い物しているときも
言葉が少ない

何度か座り込みながらも、
帰宅

玄関先で座り込む彼女

その前に、俺の下半身をつきだすと
我慢出来ないと
激しくローリングフェラしてくる

ベットに移動し、遠隔ローターを確認すると
太ももまで愛液でビッショり濡れまくり

オシッコ漏らしたみたいになっている

ローターを当てながら手で触ると、
1分も経たずに大量潮吹きで
マジイキするマゾな彼女

「どうだった??」

「恥ずかしかった」

「なんでこんなに濡れてるの?」

「・・」

そのまま挿入すると、
また潮を吹きはじめホントに
1分も経たずに中イキ

イっても動きを止めずにやっていると、
全身が痙攣状態にトランスイキしている

少し間をおいて、
彼女の好きなバックで挿入

膣痙攣していて、俺も気持ちいい

ゆっくりとピストンすると、
気持ちよすぎて逃げてしまう彼女の腰をおさえて動かし、
クリトリスを触ると倒れこみ、
また痙攣状態に

そのままピストンを続けて、
背中にザーメンぶっかけフィニッシュ

起きたあとも、
布団がこすれるだけでイキそうになってた

彼女が気持ちよくなっているのを見ると、
自分も興奮してしまいますよね

別れてしまったけど
エロい元カノだったなーって思う
私のエロ日記でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。