変態少女の小学生が、男湯にいるロリコンおじさんに割れ目とおっぱいを触ってもらう

私は幼い頃からHな事が大好きで
小学6年生まで銭湯に行くと
男湯にわざと入っている変態少女でした

近所に銭湯があり
私は小学高学年になると
1人で銭湯まで行っていたんです

もう私はオナニーを知っていて、
しかも、すでに露出の気が
あったんだと思います

体を洗うときも頭を洗うときも
わざとオジサンに見せるように
足は広げたまま

湯船に入るときもふちにわざとしゃがんだりして、
おじさんや男の人たちに
おまんこををわざと見せていました。

知らないロリコンのおじさんに

「おっぱい大きくなったなぁ」

なんて 湯船の中で
膨らみかけのおっぱいを
揉まれることもよくありましたが、
私ははしゃいでいる振りをして
わざとおっぱいをさわらせていました。

無邪気な振りをして男の人に
後ろからおんぶしたりもしていました

時々知らないおじさんに

「体を洗ってあげる」

と言われて
洗ってもらっていました。

割れ目のところも念入りに

私はすごく感じていたけど

「くすぐったいよ」

なんてごまかしていました。

小学6年生でだいぶおっぱいも膨らみ、
体はどんどん大人になっていきました。

それでも私は何も知らないふりで

男湯に入り、わざとロリコンおじさんに
体を触って貰う変態で露出狂な少女だったんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。