バレリーナがワゴン車に拉致され、強姦されるうちにM女に洗脳されてしまう【輪姦体験】

小学生の頃から私は
バレエを習っていました

そして、ある日、自転車で一人で
バレエのレッスンに向う途中

突然ワゴン車で追突されてわけが分からないうちに
車に拉致られてしまったんです

三十代くらいの男が四人乗っていて、
運転している男以外の三人に走るクルマの中で輪姦されたんです

ずうっと耳元で怒鳴られ続けていたので
強姦されても怖くて抵抗出来ませんでした。

男のひとに怒鳴られたことがなかったから
とても怖くてからだが動きませんでした。ただずっと泣いていました。

男の家に連れて行かれて、
三時間くらいメチャクチャに複数の鬼畜男性に輪姦

そのあいだじゅう男たちに
乳首を凄い力でつねられつづけました。

これから乳首の痛みを感じるたびに今日のコトを思い出せ

と言われました。

されている写メ撮られて身分証も
写メ撮られて家の近くまで送られました。

下着は返してくれませんでした。

何日もの間、かさぶたの乳首が何かに触れるたびに
思わず声をあげてあの夜のことを思い出させられました。

10月に突然メールで呼び出されました。

メールには、わたしが後ろから強姦され緊縛されている
写メが付いていました。

家までクルマで迎えに来て
あの夜の男の家に連れていかれました。

その日は三人に犯されました。

家に入るところからビデオを回していました。

わたしが写っている広告が部屋に広げてありました。

わたしは地方でアパレルのモデルをしています

男たちに、〈お前をメチャメチャにしてやりたかったんだよ〉と言われました。

それでずっと狙われていたんだと分かりました。

その日も拉致、そして監禁されメチャクチャに犯されて
解放される間際に乳首を血が出るほど凄い力でつねられました。

3倍くらいに腫れた乳首は4日くらいで痛みはなくなりますが、
腫れは引かずに大きくなったままです。

そして驚くほど敏感になっています。

きょうまで月に一、二回呼び出されてされています。

三人のときと四人のときがあります。

あの日運転していた痩せたひとが
一番怖くて一番酷いことをします。

だからそのひとがいない日はホッとしてしまいます。

どうせ三人に強姦されるのに
ホッしている自分が馬鹿だなって思います。

ちょうどかさぶたが取れたころに呼び出されて、
何度も血が出るほどつねられている乳首は、
恥ずかしいほど敏感で大きくなってしまいました。

乳首を人に見られるのがとても辛いです。

誰かとお風呂に入ることも出来ません

着替えも人前では出来ません。

でも乳首をつねられながらされると
大声で泣き叫びながら腰をふるM女に洗脳されてしまったんです

〈あずさも最近は素直になったな〉と男たちは笑います。

泣きたいくらい悔しいです。

本当に死にたいくらい悔しいです。

〈素直になれ〉〈素直にくわえろ〉〈素直に声を出せ〉

いつもいつも男たちはわたしにそう怒鳴っていました。

わたしは素直になったわけじゃありません。

無理やりそんな体にされたんです。

だから本当に悔しいんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。