69で一本糞を食糞する変態紳士なM男にスカトロプレイを教えてもらった

スカトロプレイという
超変態SEXにハマってしまったんです

私は24歳のオフィスレディで
Hするヤリ友はいるんですが
彼氏はいませんでした

見た目は清楚でお嬢様系の私ですが
かなりの淫乱でHな事が元々大好きでした

そんな私がスカトロにハマったのは
出会い系サイトで知りった男性に
変態プレイを仕込まれたんです

ある時出会い系へ書き込みをしたのですが、
10通20通とメールが来た中で、
ひときわアブノーマルなメールに
思わず目が止まりました。

その内容は

「女性に責めて欲しいのです。
出来ればつばや聖水を飲ませて下さい。
黄金プレイも頂ければ嬉しいです」

といった内容でした。

うわぁ~超変態さんだ~って

びっくりしたのですが
少し興味も持ったので、
返事をしてみました

オシッコくらいなら
出来るかも知れないのですが

ウンチを男性の前でしたり
男性にウンチを食べさせるのは
さすがの私でも無理だろうなぁ
と思っていました。

それからメールを何度かやり取りして、
いよいよ待ち合わせの日が来ました。

「変質者みたいにキモい人なら逃げよう」

と思って待ち合わせ場所に行くと、
想像とは違ったスーツをパリッと来た
年齢はアラフォーの紳士的な男性が来ていたので
少し安心して声をかけました。

わたしはMとします。

その男性はKさんとします。

Kさんは少し照れたようにして話かけてくれ、
わたしも少し照れましたが
話をし、普通のカップルのように
ラブホテルへと向かいました。

紳士的な感じのKさんは、
SEXになると人が違ったようにM男になり、
変態になっていて
わたしはそのギャップにキュン死しそう

Kさんをベッドに寝かせて、
乳首を舐めてあげると

「あん、ああ~~」

とまるで女の子のような声を上げるのです。

(わたしって痴女の気があるかも?)って
一人ほくそえみながら、
Kさんを責めて行きました。

乳首を舐めたり噛んだり、
ペニスに唾をたらしてさすって
あげると声をあげて喜んでいる

Kさんに

「変態ね!」

と言い、まだまだ下手くそな言葉攻めをしたり、
わたしのも舐めて、と言い顔面騎乗をして
もう濡れているヴァギナをKさんの顔へ擦り付け
マンズリしたり

Kさんは嬉しそうにヒダから穴へ、
アナルも丁寧に舌を差し込んで
舐めてくれました。

わたしはシックスナインの
体制のままオシッコを出しました。

Kさんはわたしのオシッコを
ゴクゴクと直飲みして飲尿したんです!

初めての男性にオシッコのませる経験だったのですが、
何故か嬉しくて興奮していました。

わたしの汚いものを飲んでくれている

と思うともっと放尿してあげたいと
思うようになり、
Kさんの待ち焦がれた
黄金に挑戦することにしたのです。

でも、やはり普通では出ないので、
いちじく浣腸を入れてもらい、
便意が催すまで5分くらい待ったのです。

その間Kさんはわたしの足や足の指の
一本一本まで舐めて、奉仕してくれました。

それからわたしは

「出そうだけど、本当に出して良いの?」

と聞くとKさんは

「うん、一杯糞を出して欲しい」

と嬉しそうな顔で言ったので、
お風呂場へ行き、Kさんの顔を跨いで
シックスナインの格好になりました。

Kさんはわたしのアナルへ口を付けて

「出そうなら出して下さい」

と言っていました。

普段なら絶対に人前では出来ないような排便

でもいちじく浣腸をしているので
わたしの気持ちとは裏腹に強烈な便意が

「本当に良いの?出るよ!」

と言うとKさんは「はい」と言いながら
アナルへ口を付けて口を開けて待っているのです。

恥ずかしさよりも便意が勝り
とうとう黄金が出て来ました!

わたしは思わず「あ、ああ~~」と
声を出してしまい、同時に大きな一本糞が!

人前で排泄をするとは!考えられない事でしょうが
その時のシチュエーションでは変な事ではないのです

Kさんは

「すごいすごい」

と言いながらわたしのウンチを口一杯にし、
興奮して食糞していました。

その時のわたしは完全に
その変態的な場面に感じていました。

Kさんはウンコをペニスへ自分で塗りつけ、
オナニーをしていました。

もう完全に変態です。

「Mちゃん、足で口の中へ
無理やり黄金を入れて下さい」

と興奮しきった顔で言ってきたので、
わたしはKさんの黄金の入っている
口へ足を押し込んだのです。

それからわたしのアナルを
ティッシュ代わりに舐めたり、
黄金を自分の体に塗ったり

普通では考えられないような
変態過ぎるプレイ

わたしはそんなスカトロプレイの興奮していました!

Kさんの

「イク!Mちゃん
イクところを見て下さい!」

と言い、イッテしまいました。

わたしは何もかもが初めてだったのですが、
この変態プレイにすごく興奮したのです。

今では月に2~3度くらいKさんと会って
変態スカトロプレイをしています。

わたしもスカトロプレイが
好きになって来ました。

わたしも完全に変態の仲間入りです。

今ではプレイもエスカレートし、
Kさんのチン毛を剃ったり、
Kさんへわたしのウンコと
オシッコを混ぜたものを浣腸したりと
変態まっしぐらになっています。

Kさんは

「Mちゃんのウンチを完食出来るようになりたい」

と言って、毎回少しずつですが
食べるようにしています。

当分Kさんとの
スカトロ関係が続きそうです。

スカフェチ以外の人には
閲覧注意な内容ですみません

私が放尿や食糞のスカトロプレイに目覚めた
全て実話の変態体験です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。