お父さんと近親相姦する高校生のファザコン娘【夏休み】

私は女子校生で
実はお父さんと近親相姦しているんです

私はファザコンで、
お父さんと初体験した日

お父さんと初Hで処女喪失できたことに
素直に嬉しいって思えました

そして、大好きな父との
日常的に近親相姦するようになり

お父さんもエスカレートしてきて
お父さんがピンクローターって言う
大人のおもちゃを買ってきたんです

去年の夏休みは大変でした

友達と一杯遊んで楽しい事も一杯あったけど
お父さんともいっぱいHして

ハードだけど充実した夏休みを
過ごせたんです

得に印象的だったのが
試験終わりで夏休み直前の近親相姦

私がキッチンで洗い物をしている時に、
襲われ?ました。

居間にいると思っていたのに
急に後ろから抱きしめてきた。

私、すっかり忘れてて

「ハァッ!」

って気付くのに遅れました。。

お皿を落としそうになって、

「お父さん!」

って、言ったんだけど、

お父さんは構わず私の
耳を舐めてきました。

くすぐったくて、逃げながら

「イヤ、お父さんやめて」

って言ってるのに、

お父さんに耳たぶを口に含まれてつい、

「あん、やん」って
なっちゃった

やっぱり恥ずかしいな

そうしたら、お父さん、
私をグルって自分の方に向けて、

私の顔をグッと持ち上げたかと思ったら
ブチューってキスしてきて

でその上激しくて、私、

「んーっ、んんん」

ってもがいたんだけど、どれぐらいだろ?

凄く長く感じたんだけど
唇を吸われて、舌も吸われて
口の周りがビショビショになるぐらいまで吸われて

手で反抗していたんだけど、

力が入らなくなって来て

その頃にやっとお父さんの力が緩んで
私必死にお父さんを引き離しました

しばらく二人して

「はぁはぁ」

言ってたんだけど、
お父さんがまた抱きしめて来て

「お父さん 我慢出来ない?
今まで出来たんだったら」

って、言ったんだけど

お父さんが、

「ごめん ごめん ダメだった」

って言われて、、抵抗出来なくなりました。

私がこうなる原因を作ったんだし

お父さんもずっと我慢して、
止めようと努力したけど
出来なかったのも分かって

お父さんはしばらく私を抱きしめていたんだけど、
スーっと私を離すともう一度私の唇を

でも今度は凄く優しくて気持ち良くて
私も応えました。

ちょっと背伸びをしながら

お父さんの唇を

お父さん、服の上から胸を触って来て
もどかしいのか直ぐに服の下からブラもずらして

揉んできたよ。

ちくびを摘まれて私、思わず

「はぅ、あ、いや」

って、お父さんの唇を離して言っちゃいました

お父さん、一通り私のオッパイを弄んでから
ホットパンツの上から私のあそこに手を

ピチピチのパンツだったのもあって、
指で押されただけで感じちゃって

「や、だめお父さん、ココじゃ
あん、あ、」

ってなった

そしたらお父さんは、
一気に自分の服を脱いで、「風呂に入ろう」だって。

自分はもう入ってるのに
私も脱がされて手を引かれて

お風呂に入ると、
シャワーを私の体に掛けて丁寧に洗ってくれる

乳首を手のひらでクリクリされながら、
もう片方の手でおまんこを

「はぁ、んあ あん、い、お父さん」

って言ったら

今度はシャワーを当ててきて

中までだよ

「いや、あぁぁ」

って言ってるのにぃぃ!指まで

「もう、ヌルヌルだ」っ

て言いながら、二本の指でグチュ、グチュって
手マンしてきて

動きをどんどん早くするもんだから、

「はぁぅ いっ、いっちゃぅ、だめ
いっちゃうぅ」

って

立ったままイッちゃいました

試験勉強中はHしないって
決めてたから
お父さんとHするの久しぶりで

私もだけど
許してくれなくて、私を膝に乗せると、

オッパイを口で

含んでちくびを転がす様にされて

指は、、クリトリスをクイクイって

「あん、また、、い、いく」

って、ちくびを噛まれてイきそうになったとき

お父さんのおちんちんを握らされて、

「いいかい?」って言われて
私、直ぐに分かって、

「うん」

って言いました

フェラですね

私は、足を広げて座っている
お父さんの前にかがみ込んでおちんちんをにぎにぎ

久しぶりで少し恥ずかしかったけど、凄く元気で

お父さんに頭を持たれて近づけられて
おちんちんの裏の

ね、カリの辺りを「ペロッ」って

お父さんが「ん、、」って

私はおちんちんと顔を動かしてカリを
ペロペロ、ペロペロ

それから、手で揉んでいた袋を口に導いてパクッ
モグモグ、モグモグしてあげたよ。

何だか久しぶりで変な感じだったけど、
二つあるでしょ?

両方、モグモグって
それからやっとおちんちんを
先っぽを口に含んで頭の所を舌で転がす様に

チュッパっておちんちんから
口を離してお父さんを見たら
凄く気持ちよさそう

「薫、お父さんを見ながらしてくれないか?」

って、ほんとお父さんってこれが好き

あれって恥ずかしいんだけど、
私は仕方ないからコクって頷いて、

お父さんの顔を見ながら
おちんちんを頬張ってあげた

奥の方まで入れると苦しくて
眉間にしわが寄っちゃうんだけど、
お父さんはその顔が好きらしくって

「あぁ、いいよ薫
可愛い、可愛い瞳だ」

って

そりゃね、私の中でも唯一
二重の大きい瞳が自慢だけど

鼻は低いし口は小さいから幼く見られてイヤ

そんな時に言われてもあんまり嬉しくない

それでもお父さんの顔を見ながら、
おちんちんをジュポジュポ、ジュポジュポ

お父さんは我慢出来なくなって私の頭を激しく動かすの。。

私、「ん、ん、んん」って言いながら、
ジュプジュプ、ジュルジュル鳴らしながら、

口の中かで舌を必死に
クニュクニュ、クニュクニュ動かしていたら、、ドパァッ-!って、

お父さんが口の中でイッった

それでもお父さんが頭を離してくれないから、
ほんと最後の一滴まで絞り出す感じで、、私吸い取った。

やっと口からおちんちんが離れて
私、下を向いて
一気に飲み込んだ、、

少し前まで一杯飲んでいたのに

はじかしぃー

その時は何だか
凄く勇気がいった気がする。。

それからもう一度おちんちんを綺麗に洗ってあげて
お父さん、湯に浸かったのかなぁ

覚えてない、、だって、
そのまま部屋に連れて行かれて
やっとお風呂が終わったよ

私の方が疲れているのに(多分ね)
お父さんの体も拭いてあげて、

私なんて拭き終わらない間に部屋に連れ込まれて

何故か、お父さんだけパンツ履いているの、
どうして?って思った

私は素っ裸なのに!

お父さんは、私は立たせたまま、
自分はベッドに座ってタバコなんて吸って

これもお父さん好きなの、私の裸をジィーっと見るの。。

私が恥ずかしくて胸やヘアーを隠そうとするとね、
「だめだ、良く見せて」とか言って

ほんといつもの態度と全然違うんだから!

私のヘアーをね、ジィー

私が恥ずかしくて胸やヘアーを隠そうとするとね

「だめだ、良く見せて」

とか言って

ほんといつもの態度と全然違うんだから!

私のヘアーをね、ジィー

私が恥ずかしくてモジモジしてると、
お父さんはタバコを消して私の前に立ってきた。。

で、私の手をお父さんの、胸に
どうも私にも触られたいらしい

滅多にない事なんだけど
たまーに要求してくるの

仕方ないから、私は人差し指で
お父さんの小さなちくびをツンツンしてあげた。

男の人のちくびって私の人差し指よりも
小さいのにちゃんと堅くなるんだよ

「気持ちいいの?」って、お父さんに聞いてあげると、

「うん。。」って可愛く頷くの。

可愛い^^

私はいつもお父さんにされるように
もう一つのちくびをね、舌で転がせてあげる。

直ぐに堅くなって、お父さんボーっとしてるよ

摘むのは難しいからチュウーって吸ってあげる

気持ちいいのかな?

その間にお父さんの手も私のオッパイを

オッパイを優しくなぞられて
ちくびを摘まれてクリクリされても
頑張って舐めてたんだけど、

クリトリスを触られると我慢できなくなって、

「あふ、あ、だめだよ・・感じちゃう
」って

お父さんの胸に顔を埋めちゃって
お父さんを攻めるなんて出来なくなる。

お父さんの手を押さえるのに必死で
でも止まるわけも無く

クリトリスを円を描く様な感じで揉まれると、

「ふぁ・・あん、や、あん」

って声が漏れる

おまんこのスジにそって
アナの方までなぞられて

「入れて欲しい?」って聞いてくる

何度も言わされてるけど、やっぱり恥ずかしい

「うん」

って答えるんだけど、

「何を?」って

どうしても言わせたいんだ

みんなそうなの?

その間も指でなぞられて大変なのに

「はう、は、ゆ、、、あん ゆび」

って言っても、

「指でいいの?」 って焦らされる

ほんといじわる!!

「あ、んあん、い、いい、、いいの」

ってお父さんの止まらない腕に

ひっしに抵抗しながら言ってるのに、「お願いして」

だって!

もう!

だってすでにおまんこは
ぐしょぐしょになってるんだよ

お父さんの指だって
ねちゃねちゃになって分かってる癖に!!

「お、おねがい、、ゆび、、を、入れて」

って、

もう!

高校生の娘に何言わすのよ!

でも私も必死

それでようやくお父さんの
指が私のおまんこに入って来る

お父さんにね、顔を持ち上げられて
指が入って来る瞬間を見られるの。

恥ずかしい!

お父さんの中指がゆっくりと
私のおまんこに入っていく時の顔を

「んはぁ ぁやん、恥ずかしぃ・・よ・・あん」

って言っても、

「可愛いよ、ほら、気持ちいいだろ」

とか言いながら、奥まで入った指をぐにゅぐにゅって

指と私の、、愛液が絡み合って
その膣の壁を擦られる感じがして、

もう凄く感じちゃって、

「ひゃぅぁあ、だめ、や、いく」

って言ってる時に唇を塞がれて

指が二本になって激しく動かされて、、

「んあぁぁ!いや、いっちゃうぅ」

立ったままだよ、腰が引けちゃって
お父さんに抱えられるようにして絶頂しちゃた

本当激しいお父さんとのH

何回絶頂しても許してくれなくて
娘の私をいっぱい虐めてくるお父さん

そんなお父さんが大好きなんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。