新妻が紳士な妻帯者にペッティングされカーセックスでW不倫【アクメ】

私は27歳の新妻です

あるハプニングから
夫を裏切り浮気してしまいました

彼との出会いは雨の降る日

車で買い物に出かけた帰り、
走ってるとハンドルが取られる感じ
降りて見るとパンクしてました

わき道に寄せて、
トランク開けて道具探していましたが、
学校で習ったきり、
一度もパンクの修理したことないし、
わからないくて困っていました

雨もひどくなってきて、
びしょぬれ

そのとき1台の車が止まってくれました。

快く直してあげると
言ってくれる紳士で

季節は6月でしがた
濡れると寒かったんです

そして、紳士の男性は

「俺、スポーツジム行くところだから」

バスタオル出してきて、言うのです。

「震えているようだし、
下着透けて見えるよ
俺の車で、タオル巻いて待ってな」

言葉に甘え、修理を待っていました。

 終わって彼は車にきたら、
びしょぬれでした

タオル渡し、拭いていたら、

「綺麗な人に会えて嬉しいな」

って言うのです。

「お礼しなくちゃ」

って言うと

「う~ん じゃぁ」

と唇にキスされたのです

「お礼ね。 気をつけて帰り
またパンクするといけないから、
スタンドで直ししてな」

その場は別れて家に帰り、
着替えて考えました。

スポーツジムって言ってたからと思い、
彼の車探すとありました。

 30分ほど待つと彼が出てきて、
再びお礼しました

受け取ってもらえませんでした

彼の返事は

「じゃ 一度ご飯一緒に食べよう
これ俺の番号とアドレス」

渡され じゃぁねと別れました

私、まだ結婚2年の新妻だし

2人きりで会うのは不味いのでは

 しばらく考えて、返事したのは
日曜日の夫がゴルフして、
夜宴会で遅い時にメルして会うことにしました

  一緒にランチして、お話して
私は結婚している主婦で
今日出てこれたのは

など身の上話をました。

彼も妻子持ちで33歳でした。

ランチも終わり、
別れるつもりでしたが、彼が

「夕方まで暇だから付き合ってよ」

少し考えOKしました

ドライブに出かけ、山林走り、
車降りて歩き始め展望台に行き、
そこで彼は言うのです

 パンク修理終わった時

「いきなりキス、ごめんな
それとのぞみさんは、
いつもあんな派手な下着を着けてるのですか?
今日もそうなの?」

顔が赤くなるの感じて、下を見てたら、
顔持ち上げられ、キスされました

なぜか抵抗せずに答えてしまったのです。

さらに胸にタッチされ、
派手なブラを見られました

 だめですって断りましたが

止めてくれなくて、ここでは?

って返事すると、
手をつかみ車まで歩いて帰り
入るなり、シート倒されて、キス

そして舌まで入れてきました

全身力が抜けて、
されるままブラウスとブラ脱がされて
乳首いじくられては吸われて、
喘ぎ声が出てしまいました

スカートまくられてショーツ見て

「これも派手だね? 」

と言葉責めされ
恥ずかしさと興奮!

そして、あなたごめんなさい

と心で思いながら、
彼との不貞行為に抵抗しませんでした。

 スカートは腹巻になりショーツ脱がされ、
指でかき回され、愛液が溢れる様に出始め、
Hな声も荒くなりました

彼は足を大きく開くと、
顔をうずめるようにして、
ペッティングしてきたんです

もう車の中ってこと忘れて、されるまま、
挿入られて、激しく抱き合って
カーセックスしてしまいました

ピストンも激しくなり

「あ~いっちゃう~ 」

彼は抜いて私の胸にザーメンを出してから、
そのままペニスを口に持ってきました。

  夫にもしたことがないフェラ

しばらく舐めたりしゃぶってると
ペニスが生き物のように大きくなり始めました

そうすると彼は、
また挿入してきたのです

今度はゆっくり、奥深く入れては出しを
繰り返し始めて

私、だんだん気持ち良さが頂点に

気が遠くなるのを感じて、
夢中に彼にしがみつき

「いく~いっちゃう~来て」

の連発で、意識無くなり
失神しアクメに達しました

中イキしたのは初めてです

今まで夫でも、独身時代でも
意識無くしたこと無いのです

気がつきと、抱き合ってました

彼の優しいキスが印象的で
気持ち良かったです

それから、夫が月1回のゴルフの時に
会ってW不倫しています

車ではあの時だけで、
あれからはホテルに朝から入って、夕方まで
いっぱいいっぱい不倫SEXてるのです

1回目が終わり、シャワーして、
全裸同士で抱き合いながらご飯もしては、
密会し、W不倫という禁断の麻薬の虜になっています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。