ドSなJKに仮性包茎を馬鹿にされながら、学校のトイレでフェラされるM男

妙に下ネタが好きな女子校生っていますよね

俺が高校生の時にもKっていうエロバナが好きなJKがいました

ある時、そのKとエッチトークで盛り上がっていると
つい勃起してしまった

それが友達にバレて

「おいおい、こんなんで起たせるなよ!!」

と言われたので、

「別に興奮してるわけじゃないわ」

とか反論していた。

するとKさんが、

「S君、抜いてあげよっか?」

と笑いながら言ってきたので、冗談で

「抜いて欲しいなぁ」

とか言って、友達も一緒に笑ったりしていた。

その次の休み時間にKさんが近づいて来て
一枚の紙を僕に渡した。

その紙には、

「昼休みに旧校舎の男子トイレに来て」

と書かれていた。

昼休みになり、Kさんが旧校舎の方に歩いていくのを見て、
俺も誰かに話しかけられる前に旧校舎へ向かった。

そしてKさんと一緒に男子トイレの大便の方に入り、
鍵を閉めた。

俺は当然抜いてもらえると思ってワクワクしていたのだが、
いざKさんに

「抜いてあげるから、ズボン脱いで」

と言われると、恥ずかしくなって躊躇した。

俺のチンコは小さいし仮性包茎でコンプレクス

やっぱり断ろうと思ったが、
その頃には既にKさんが僕のベルトに手をかけていたので、
覚悟を決めて一気に脱いだ。

「うわっ、ちっちゃ~
S君デカそうに見えるのに意外だなぁ
しかも包茎なんだ~」

とチンコを馬鹿にされかなりショックw

でももう後戻りは出来ないので、

「うるせぇな、早く抜いてよ」

と情けない口調で言った。

Kさんはチンコの皮を剥き、匂いを嗅いだ。

「くっさ~、ちゃんと洗ってるの?」

もう俺はかなり恥ずかしくなって、

「早く抜いてください」

と弱々しく言った。

「わかってるよ」

とエッチで口が悪いビッチな女子校生のKさんは
俺のチンコを手コキでシュッシュしてくれた

「S君のチンコって長さの割には太いよね。
長さの割にはだけど」

などとまた馬鹿にされ
少し死にたくなったが、俺のチンコは反応し、
ビンビンに勃起した。

すると

「もしかしてS君ってM男?言葉責めとか好き?」

と言われ、俺の恥ずかしさはMAXになったので黙っていると、

「わかったわかった、すぐ抜いてあげるから。どうせ早漏でしょ」

と言ってフェラを始めた。

Kさんのフェラは最高だった。

舌がチンコに絡みついてすぐイキそうになった。

我慢できず

「イクッ」

「えっもう?」

3分足らずでKさんの口に射精した。

「いくら何でも早すぎ」

と少し怒りながら、俺が出した大量の精液を
トイレットペーパーに出した。

「粗チンのくせに精液はいっぱい出るんだね」

この日はたくさん罵られ、
正直最高に気持ち良かった

その日、自分が真性M男だと発見出来た

最後にKさんに

「そのだらしない粗チンを並みの
チンコまで教育してあげる」

と言われ、その日は終わった。

その後は3日に一回くらいのペースで
Kさんの性教育を受けていつもチンコを馬鹿にされるM男プレイ

KさんがあんなにもドSな女子校生だとは思わなかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。