友達の彼女がギャン泣きしながら夜中訪問してきて、浮気フラグがビンビンに立ったが・・・

友達に読モをしている
超イケメンがいた

当然そんなイケメンだから
超可愛い彼女がいるんだが

ある日、その友達の彼女が
夜中に一人でアポ無し突撃してきた

話を聞くと、その超イケメンの友人が、
浮気どころか完全に別の女に
心がいってしまって

このままだと振られちゃう!

嫌、絶対別れたくないの!

と号泣しながら訴えかけてきて
俺に抱きついてくる

超イケメンな友達を持つと
こういう色恋沙汰の
修羅場に巻き込まれるのかー

などどゆうちょな事を考えていると
ギャン泣きしている友達の彼女の涙で
俺が着てるシャツの胸のあたりが
濡れてくる

その時の友達の彼女は
ノースリーブにショートパンツ姿。

顔はイケメンの彼女だけあって
白石美帆似

もう文句のつけようのない
美女な女子大生

しかしイケメンの新しい彼女というのが、
また全くかわいくない

何でわざわざそんな女を選ぶのか?

今の彼女の方がいいだろって

フツメンの俺は思うが
超イケメンに生まれ
モテモテ男の思考は違うのだろう

俺は何度も

「こんな美女をふるなんて
もったいない」

と心の中でつぶやいた

あまりにもかわいそうだったので
M子(友達の彼女)の背中に
両腕を回しギュッと抱きしめた

その間、30分以上だっただろう

ブラジャーのヒモの
感触を手のひらで感じ
その子の乳も当
然俺の胸にあたるのも感じる

M子の頭のてっぺんあたりの
髪の毛を口で愛撫したり
頬ずりしたりしながら抱きしめ続けた

シャワー浴びて間もないのが
わかるほどシャンプーのいい匂いが
部屋中に充満して

もう俺の頭の中では
M子の服は脱がさず
下着だけずらしてバックから
生で入れて犯しまくるエロい妄想をしまくりだった

実際は髪の毛の上から愛撫したのと
肩のあたりを愛撫したまでだったが

「もう一度話してみろよ」

とカッコつけて
朝までM子が寝てるのを
見守り続けた事を今後悔してる

頭の中で想像したように
友達の彼女を寝取り、浮気しちゃえばよかった

最終電車もない時間だった、
シャワーも浴びてきてるのが
モロわかる状態だったから、
当然抱かれてもいいというか抱かれに来てるのに、
何もしなかったとは

今なら間違いなく
やりまくってるだろね

友達の彼女とはいえ
もう別れる気満々だし

せっかくの美女JDと
SEX出来るチャンスだったのに

本当糞後悔している

H出来るチャンスがある時は
ひるまずイケ!

ヤレばわかるさ!

チキンだった当時の俺に伝えたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。