【電車痴漢】ハーフパンツのプリケツ女子大生がお尻を突き出し、股間に当ててくる【痴女】

朝のラッシュ時の電車に乗り
毎朝会社に通勤している

毎朝同じような混雑具合だが
女性と密着出来るかどうかで
満員電車の楽しみが全然違ってくる

今日は混雑している電車に乗り込む時に
後ろから強く押されて
車内の奥の方にいた
女子大生風の女性に
密着出来ることに

彼女のスペックは20代前後

膝丈くらいのハーフパンツ
Tシャツという夏らしい服装だった

密着していると、
下半身がどんどん反応して硬くなり
頭をもたげてきた

更に、それが目の前の
女子大生のお尻に
ピッタリとくっついて密着しているの

普通なら嫌がって
腰を引くなりするだろうが
彼女は逆に脚を大きく広げてきたのだ

これならセーフティに
痴漢できそうだ

しかし、油断は禁物だ

しばらくそのままで
様子を見てみたが

そうしている間にも
チンコはギンギンに勃起して
お尻に押し付けられる

しかもショーパン姿なので、
プリプリの尻の形が
嫌でも浮かび上がっており

少し視線を下に向けると、
エロい尻がすぐに視界に入った

やがて電車が信号に引っかかり、
急ブレーキで停止したため、
その影響で目の前の
プリケツ女子大生が
後ろに倒れてきたのだ

すると、尻が股間を滑り、
自分の手のあたりに来たのだ

しかし、彼女は全くこっちを見ることなく、
再び尻が股間のあたりに来るように
動かしてまた脚を広げ
今度は腰を後ろに引いて突き出してきた

これは痴女で虐められるのが好きな
M女な女子大生なのか?

試しに股間をガードする体で
右手の甲を前に出した

すると、女性はお尻を
後ろにまた突き出して
手に強く押し付けて、
また少しだけ脚を広げた

多分、

「痴漢して」

との合図だったのだろう。

しかも、ハーパンの生地が薄いため、
手に割れ目の感触が完全に伝わった

手を捻って手のひらを
プリっとした尻に押し当ててみた。

すると更に強く
女子大生の尻が手に押し当てられ、
微妙に尻が左右に動くのを感じた

そこで、今度は拳を握り、
尻の割れ目に押し当ててみる、
相変わらず彼女は
尻を強く自分の手に押し付けてくる

そして、チラリとこっちを見てから、
再び前を向いて腰を後ろに引いた

今度は拳を割れ目に
強く押し当てて

グリグリと回すように動かしてみた

そうする度に、
彼女は後ろに突き出した
尻を左右に振った

やがて、電車が減速し、
停車し始める

その間、彼女はずっと
尻を回転する拳に押し付けて痴漢していた

最後に尻たぶを撫でて
拳で割れ目を刺激

股間も触ってみたかったが、
尻をいじるのが精一杯だった

ドアが開くと、M女な女子大生はジト目気味で
こっちを見つめて下車していった

一緒に降りてナンパしたら
ラブホでH出来たかも

そんな妄想をすると
またギンギンに勃起していき
満員電車に揺られながら会社に行きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。