放課後に、同級生の女子中学生と密着し、制服の上からおっぱいを揉んで

中学生の時に体験した
些細なHな悪戯を投稿します

中学2年の時に、友達同士で
放課後に学校で
かくれんぼすのが流行りました

それで、俺が教室の掃除道具入れに
隠れてたら

親しかった優子が
なぜか同じ場所へ入ってきた

狭い中で発育途中な同級生の体が密着!

思春期の俺は興奮しまくり

優子からは甘い匂いがするし
頭狂いそうな程勃起してしまう

そこで、俺は体の向きを変えるふりして、
肘や手の甲でおっぱいや
股間をグニグニしてみた

でも優子は何も言わない

俺は更に向きを変えて、
手の平で制服の上からおっぱいを揉み揉みしてしまった

調子にのってもう片方の手で
お股をパンツごとわしづかみ

優子がビクンとしたのがわかった

両手を数回モミモミと動かし、
加速度的に興奮してきた

友達に呼ばれて優子は
あっさり出ていってしまった

その後暫くの間、
手に残ったおっぱいの感触と
パンティの生暖かい感触を
オカズに俺はセンズリしまくった

優子は何しに掃除道具入れに
入ってきたんだろう?

俺の事好きだったのかな?

もし、俺が告白してきたら
中学生の時に初体験までいけたかも

そう思うと悔しくなってくるが

思春期だった俺は
女子に告白する勇気なんか無かったし

叶わぬ夢だったんだろうなーって思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。