怖い不良の先輩達が女教師の弱みを握り、集団レイプしていた【性奴隷】

高校の時

三年生の有名な不良先輩から

「次の授業さぼって音楽準備室に来い」

と突然メールが来た

無視するとボコボコにリンチされるかもと
渋々先輩の元に行くと
3年生の不良達が複数人で
音楽の女教師を囲んでいた

3年の一人が

「おい」

と女教師に向かって声をかけると、
先生が黙って服を脱ぎ始めた

3年が僕に

「お前もぬげよ
先生が女教えてくれるらしいぜ」

と命令口調で睨みつけた

教室の床に女教師は
横になって僕はその上に重なり、
先生は何も言わずに僕のペニスを導き入れた

童貞だった僕のぎこちない動きに

「腕立てふせやってんじゃねえぞ(笑)」

と野次が飛ぶ

結局訳のわからないうちに
女教師とHして初体験をすましてしまった

僕が終わると3年5、6人が
思い思いに先生にむしゃぶりつき
レイプしはじめた

音楽の女教師はおっぱいを
もみくちゃにされてもなすがままだった

誰かが先生を貫通しながらも
死んだように無表情の先生に

「平静を装ってるわりには
濡れてるぜこいつ、感じてんじゃねーの?」

とはやしたてると、

先生が

「気持ちよくなくても
防衛本能で濡れてしまうの傷付かないように」

と答えると

「チッまだ先公気取りかよ」

と更に先生を嬲り始めた

3時間目が終わるまでに
全員が先生を弄んでレイプした

3年が僕に

「これでお前も仲間だぜ
ケツまくるんじゃねえぞ」

と釘をさした

先生はまだ裸のまま後始末をしている

それから度々呼び出しがあった。

先生はどうも3年達に
強姦されてなすがままになっているらしいが
何もしてあげられなかった

場所が変わりサッカー部の
部室の合鍵を作りそこで先生を
集団レイプした

彼女は笑顔の似合う優しい先生で
生徒にも人気があり
まさかこんな事になるとは予想もつかなかった

最初は戸惑っていた僕も
次第に慣れてしまい
すれ違いざまに先生のスカートをめくったり
おっぱいを鷲掴みにしたり、
立ち入り禁止の屋上で
裸にして5人くらいで犯したりした

翌年進級した時には先生の姿は無かった

他の学校に移動したとの事

しばらくして自分のしたことへの
罪悪感にさいなまれるようになり
夜も眠れなくなってしまった

先生は不良の先輩たちに弱みを握られて
性奴隷のように蹂躙されてしまったのだが
その弱みは僕は結局最後まで知らなかった

一体、先生は何をしているのを
不良達に見られてしまったのだろう・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。