【ロリスカ】小学生の時、野糞にまつわる胸キュン体験をしました

私が小学4年生の時

学校から下校途中に
急にお腹が痛くなりました

そのお腹の痛みは下痢の痛みで
とにかく早く家についてトイレに
駆け込みたいと急いで帰りましたが

もう我慢出来ずに
うんこがお尻の穴から飛び出て
漏らしてしまう寸前まで追い込まれたんです

私はその時1人で家に帰ってましたが、
後ろに同級生の男子達がいたんです

もう我慢できない

このままじゃウンチが漏れちゃうと

雑木林の横を通った時、
私は雑木林の中に入りました

野グソをするためです

雑木林の中に入り、
野グソをするため
スカートの中に手をいれ
下着を下ろそうとした時

「こんなところで何してるの?」

と男子が声をかけてきました

本当にタイミングが悪い男子

私は何とか平静を保って

「べっ別に」

「もしかして、
野グソでもするんじゃないか?」

「・・・」

「マジか」

「そうよ。あっち行って」

男子達は、離れていきました

私はスカートの中に手をいれ
下着を下ろし
しゃがみ、振り返りました

男子達は、私を見てました

私は排泄を我慢できず、
見られながら排泄を始めました

雑草がお尻に当たり、
肛門に風を感じます

男子達は、私の背後に近づき、
ウンチしているところを
覗き込みました

「尻の穴が丸見え
尻の穴からうんこが出てくる
すげぇ~、くせぇ~」

お尻にうんこが当たり、
私はしゃがみながら前に出ました

おしっこを始めた時、男子達は、
私の前に来て、パイパンの割れ目を見ました

排泄が終わり、
肛門をポケットティッシュで拭く時
男子達は下から覗き込み
羞恥心で死んでしまいそう

「いいもん見せてもらった
今日の事は誰にも言わないから
俺らの秘密にしといてやるよ
じゃあな」

絶対嘘だ

明日学校にいったら
女の癖に野糞したって虐められる

そう思いながら、次の日
学校に行ったらいつもの日常で

男子達も私が野糞した事には
全く触れずにいてくれたんです

超恥ずかしい羞恥体験ですけど
男子達の行動には胸キュンしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。