初潮がきたJS妹に夜這いして、オマンコを見たら血だらけだった

妹に初潮がきたのは
小学5年製の時

妹は昔から可愛いと近所でも評判で
自慢の美少女な妹でした

小5にもなると
妹の体も少し膨らみが
出てきたりして

ついに初潮がきたんです

そんな美少女な妹が何にもかけず、
寝ていました

寝ている妹の手に
テレビのリモコンがあったので
リモコンを取ろうとしました。

すると、リモコンを
とっても妹は熟睡していて
びくともしない

そこに、思春期の僕は
妹にHな悪戯をしてみたいと思い
実行に移してしてしまったのです

まず、妹の
服をめくりあげました。

ブラジャーではなく、
キャミソールをつけていました

キャミソールの上から
僕は妹のポチっとして
可愛いロリ乳首を触りました

ポチポチしていて
Hな感触です

次にキャミソールをめくり上げ、
上半身は丸見えになりました

ズボンをそのまま脱がすと
さすがにばれるので、
ゆっくり脱がしました

半分くらいで黒色の
生理用パンツが丸見えになりました

そのパンツを上にあげて
妹マンコを覗くと
べっちょりと赤黒い血が
ナプキンについていて

血だらけのパイパンまんこで
かなりショッキングな光景で
つい

「うわ!!!」

って大きな声を出すと妹が起きて
夜這いしているのがバレて
大泣きしてしまいました

それで両親にもバレて、
母親には号泣され、父親にはボコボコにされ
家族会議になってしまいました・・

あれから妹には変態な兄と認識され
今でも妹は僕とまともに会話してくれません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。