四十路のおばさんピンサロ嬢がゴム付き本番をOKしてくれて騎乗位ピストン

俺は独身サラリーマンでして
休日の夕方、急に人恋しくなり
風俗に行ってきました

とにかく女の生肌に触れたい

そしておっぱいを
チューチュー吸いたいと
一度行った事がある
個室ピンサロに行く事にきめたんです

基本的にピンサロなので
口内射精でフィニッシュです

フリーで入りしばらく待ち
やっと店員に案内された

パッと見ると
ちょっと年がいっていう中年おばさんて感じ

名前はユカ

個室に入り
しばし世間話

四十路代前半で
旦那と二人の子供がいる人妻熟女

週に2日~3日出勤してるとの事

かなり長く勤めているが
ダミー会社がしっかりしてるので
旦那や近所の人は
風俗嬢だとバレてないそうだ

夕方にはあがって
帰宅し普通の主婦してると

本物の人妻らしく
妙に興奮してしまい
抱き寄せてディープキス

舌を絡ませながら乳を揉み
おまんこに指を這わせたが
あまり濡れてない

もうアガリの時間みたいで
1日中弄られておまんこも
疲れ気味みたいだ

しょうがなく
俺はクンニしおまんこを舐めまくった

膣穴に舌を出し入れしながら
指でクリトリスを弄っていたら
少し感じたみたいで
時折ピクっとHな反応してくれる

体勢をずらし、
ユカの手が届くところに
チンポを持っていき、ユカに触らせた

年寄が多いらしく
俺程度の硬さでも
硬いと言ってくれる

試しに挿入出来ないかと思い

再度、正常位の体勢にし指で
おまんこ弄りながら乳を
吸いながら徐々にマンコに
チンポを近付けた

イケルかなと思い

さらに腰を沈め亀頭が入ったあたりで
中年おばさんのピンサロ嬢が

「本番はダメだよ」

と言ってくる

「本当にダメ?」

と聞いたら

「今日は忙しくて疲れた(しゃぶるのが)から
ゴム付けてならいいよ」

と本番OKしてくれた

ラッキーと思い
ユカが小物入れからゴムをだした

フェラしてもらい再度
硬くなったのでゴムを
付けてもらう

「どうする?

」と言うので、

「上になって!」

と言うと跨がり、
チンポを握り騎乗位で挿入してきてくれる

ゆっくりマンコに入っていく

たまに本番してるようだが、
最近は硬いチンポに当たらなくて
ご無沙汰のよう

根元まで入り、ユカが喘いだ

従業員が通路を行ったり
来たりしているので
喘ぎ声が出た瞬間は少し焦った

「下から、好きに動いて」

と言うと、円を描くように
腰を動かしグラインドピストン

円を描いたり、前後にしたりして
ユカもかなり気持ちいいみたいで時折
喘ぎ声をだした

そのうち、うんこ座りになり
腰を浮かせ、上下に出し入れした

下からだとチンポが
出入りしてるのが良くみえて超興奮

まだ時間はあるので
ユカを下にして正常位になった

ゆっくり出し入れしながら
クリトリスを触るとまたエロい声をだす

たまにちょっと大きめの声を
だすのでそろそろ終わらせようと思い

ユカの両足を俺の肩に乗せ
激しくて長いストローク

ユカもイキそうみたいで
さらに声が大きくなってきたので

両手でおっぱいを強く絞りながら
キスをして喘ぎ声が漏れないようにした!

程なく発射

前日オナニーしたくせにかなり出た

ユカにゴムを取ってもらったが
まだ

「残り汁が出てきた」

と言って口に入れて
残りを吸いとってお掃除フェラしてもらう

たいした量でないので
そのまま精飲してくれた

それで帰る時に名刺をもらい、
出勤日を教えてもらった

しばらく指名して、
いずれ店外デートして
この中年おばさんと
ラブホデートまでもっていくつもり

これで、本番可能なピンサロ嬢が3人
ヘルス嬢が1人になった

既に3人の嬢達とはラブホで
時間気にせずにヤル仲になっている

ピンサロの勤める中年おばさんも
口説き落として、セフレのするつもり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。