ホモの管理人のオジサンに緊縛され、乳首を舐められレイプされた男子中学生

私はバイセクシャルの
サラリーマンでして

いつ女性にエロスを感じるようになったかは
覚えていないが

いつ男性に対して、性的興奮を
持つようになったのは
今でもしっかりと覚えている

あれは中学生の時

当時8F建のマンションに
住んでいた

ある日、住んでいるマンションの
駐輪場で私の自転車が
盗まれてしまいました

頭にきていた事もあり
若さゆえ

他人の自転車の鍵を壊して
遊びに行こうと思い
ガチャガチャやっていたら
マンションンの管理人の
おじさんがやってきました

「なにやってるんだ!」

かなり荒っぽい管理人のおじさんで
私の腹を蹴り、
私は宙に浮き吹っ飛ばされた

痛さよりもビックリした私は
すっかりビビッてしまい、
管理室に連れて行かれました

管理人室と言っても、
管理人が住み込みで
完全な生活臭がする部屋

管理人の親父は50歳位で
1人で管理人室に住んでいるみたい

「この、自転車泥棒が」

と管理人のおじさんに怒鳴られ

「すいません」

と謝る私

「おまえは見たことがあるな
マンションの住人か?」

「は、はい」

そして管理人は、
警察と親と学校の先生の
どこに連絡したらいい?

と私に詰め寄り、困った私は

「すいません」

しか言えなくなってしまった

そうこうしてるうちに

「ラチがあかないな
とりあえず、逃げられないように裸になれ」

警察や親に通報されるよりはマシだと

渋々ながら裸にされ
正座されロープで両手を
背中で緊縛された

そして、ダメ押しに
管理人がカメラで私をパシャ、パシャと
撮られて惨めな気持ちになったのを
今でも思い出します

パンツ1枚で両手を後ろで
縛られて写真を撮られ

もう逃げ出すことが出来ない私は
屈辱に耐えるしかありません

そして管理人は私を立たせて

「そのまま立っていろ」

と言い、今度は三脚で
固定されたビデオカメラを
セッティングして録画しだしたのです

私の前にしゃがみこみ

私のトランクスに手が忍びこみ
ズリ下げようとしたので
後ろに後退したらソファーに倒れてしまい
身動きが出来なくなってしまいました

管理人が

「逃げてんじゃねーよ」

と怒りながら左手で私の首を押さえ
右手で私のトランクスの上から
チンコを触ってきました

管理人が

「いいか~、お前は
悪いことをしたんだぞ
許してやるから言うこと聞くんだぞ!
そしたら優しくしてあげるから」

と言ったので私は

今言うことを聞いたら
親や先生に通報されないで済むんだと
思ったら気が抜けました

私の体の力が抜けたのを
管理人が察知したのか

首を押さえるのを止め、
乳首を撫で始め

トランクスの上からペニスを弄り、
私も次第に勃起してしまい
恥ずかしかったです

管理人も勃起したのを解り

今度はトランクスの隙間から手を入れ

私の生ペニスを撫でたり
握ったり扱いたりして
私の顔を覗き、様子をうかがってました

そして、とうとう私の
トランクスを両手で下げられてしまい

管理人とビデオカメラの前に
ペニスを露出してしまいました

恥ずかしかったのが
私のペニスがビンビンに
勃起していたこと

管理人は私の隣に座り
ビデオに見える様に
両股を広げてペニスを扱き始めました

私は恥ずかしさと
気持ちよさで目をつぶり
ジッと身をまかせました

管理人は私にキスを強要したり
乳首を舐めたりと好き放題
同性の私をレイプしてくるんです

そして管理人は
私の股間に顔を寄せ
フェラチオをしてきました

私は気持ちよくなり、
軽くもがいたが容赦なくフェラを続けられ
イキそうになり

「う~、で、出そうです」

と言ったらホモでゲイな管理人は
手でシゴキはじめ
とうとう管理人の前で射精してしまいました

管理人はティッシュで拭き取ってくれて
後ろに縛られている
ロープも解いてくれました

やがて、管理人は私の手をとり
寝室のベッド連れて行き
寝るように押し倒されました

そして、居間にあった
三脚のビデオカメラを寝室にセットし
管理人は自分の服を脱ぎだしました

素っ裸になった管理人は
ベッドにいる私の隣に来て

「今度はおじさんを気持ちよくしてよ」

っと言って抱きついてきました

私は何をしていいのか解らず
黙っていたら

私の頭を掴み管理人の
乳首まで引っ張られ

「そこペロペロ舐めてみて」

と言われたので、
私は言う通りに舐め始めました

そして、私の右手を
管理人の股間にもっていかれ

不覚にも管理人のおじさんの
チンコを触ってしまいました

私以外のペニスを触るのが初めてで、
とても不思議な気分になりました

オナニーしていた時の様に
上下に擦ってみたら

管理人のペニスはビンビンに
張っているのがわかりました

次第に管理人は私の頭を
股間の方まで押しフェラチオをするよう強要し

私も生まれて初めて
ペニスを咥えフェラチオしたんです

それからは、69をしたり
お互いのペニスをくっつけあったり
ゲイSEXに夢中になり
時間を忘れて絡み合いました

私も2度目の射精を
管理人の口の中にだしてしまい

私も管理人の精子を
口で受け止め飲まされました

なんとも恥ずかしい初ゲイ体験でしたが

それがきっかけで男も
受け入れる事が出来る様になりました

大人になっても
たまにゲイの友達の紹介で
見ず知らずの男性と
H経験したりしています

あれから管理人とは
何度かエッチな行為をしました

親の仕事関係で
高校に上がってから引っ越してしまい
ホモの管理人とはそれっきりでした。

二回目は高校生の時
当時髪をカットしに行っていた
ゲイの美容師の方に誘われて、
身体を許しました

何度か関係を持ちましたが、
相手が嫉妬するようになり気持ち悪くなり
美容師とは連絡しなくなりました

社会人になり、
ゲイの友達と関係もったり
紹介してもらったりしましたね~

ちなみに、初69は↑
(私が下から管理人のペニスをフェラチオ)でした。

フェラさせられていたら
管理人が私の体制を変え

下半身を管理人の顔の上にもっていかれ、
そのままパクっと咥えられました

私も気持ちよくなり、
管理人の厳ついチンコを
一生懸命フェラしました

69のまま横になり咥え合ったり

逆になったり、ビデオカメラに
ちゃんと映るような位置で股を広げられ
手コキで
扱かれたりもしました

管理人の精子を飲まされたときも
ビデオカメラの前でして、
残念ながらその初ゲイSEXした
動画は手元にはありませんが

いつかあのゲイの管理人に
出会うチャンスがあれば
あの時の動画を見てみたいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。