集団逆レイプでキチガイ痴女熟女に強制射精され、童貞喪失した

自分が中学生の頃
キチガイ熟女に集団逆レイプされたんです

あれは、テストが終わり
夏休み入る前にHな事件が起きたんです

その頃の自分はテニスに夢中で
近くの公園で壁打ちしてると
ラケットを持った近所の順子さんという
おばさんが声をかけてきたんです

このおばさんは、
近くのテニスクラブ会員で

「一緒にやろう」

とコートに誘われたんです

有名なテニスクラブで
コートも8面あるクラブです

そこで順子さんとフルセットして勝ちました

それから度々順子さんと
テニスをするようになり
親しくなったんです

8月に入ったある日
順子さんの家に呼ばれました

そこにはテニスクラブで顔なじみの
中年熟女二人もいました

昼からアルコール飲んで、
みんな陽気でした

みんな40代前半で
スポーツしてるせいかきれいな美熟女おばさん

自分もアルコールを
進められましたが断ると

順子さんがいきなり口移しで
お酒を飲ませて来たのです

びっくりしてると周りから

「ファーストキス?」

とはやしたてられ
私もするとかいって次々に
エロ熟女なおばさん達に
濃厚なキス責めされたんです

そして、ソファーに押し倒されると
ズボンとトランクスを一気に脱がされ

シャツも脱がされ三人の
美熟女おばさんによって
全裸にされたのです

三人とも酔ってました

僕の性器を三人でよってたかって
集団逆レイプして、
いじられると勃起してしまい

一人からまた口移しで
アルコールを飲まされました

初めてのアルコールに
頭がボーとしてしまい
抵抗する気力を失いました

三人に抱えられるように
風呂場に連れて行かれ

体を洗われると恭子さんが
下着姿になり体を密着し

僕のちんぽを手コキしてくるんです

二人はそれをじっとみています

背中に恭子さんのおっぱいの
ふくらみを感じ

恭子さんの手が僕の体中を
さぐりたまらず射精してしまいました

歓声があがるとまたチンポを
洗われ今度は順子さんがフェラをしてくる

まわりから大胆って
声が上がりましたが順子さんは
見せつけるように僕のチンポを
バキュームフェラ

うしろから今度はナミさんが
下着姿になり僕の乳首をいじりながら
首筋や唇をぺろぺろと舐めてくる

男の乳首が感じるなんて
知りませんでした

順子さんの舌が亀頭を
激しく責めてきます

もうだめでした

射精するとへなへなと
その場に崩れました

気が付くとソファーにいました

恭子さんが僕の股間で
全裸になってフェラしてます

他の二人はいません

「もっと気持ちよくしてあげる」

チンポにコンドームを
かぶせられ恭子さんのおまんこに
吸いこまれました

恭子さんが僕の手を
豊かな両胸に導きました

恭子さんが揺れてます

おっぱいを強く揉みました

そして童貞喪失の瞬間を迎えました

恭子さんは僕のコンドームをはずすと
ウェットティッシュでふいてくれました

濃厚なキスをして部屋を
出ていくとしばらくして
順子さんがはいってきました

順子さんは僕に見せつけるように
ストリップするように
服を一枚づつ脱いで見せました

それを見てるだけで
また勃起してしまい

順子さんに抱かれHしました

最後はナミさんがはいってきて
両手を縛られ細い棒で叩かれながら
逆レイプされたんです

この日から僕は三人の
おばさんのペットになってしまい

SMショーやオナニーショーさせられ

そのごほうびにSEXや
フェラをしてもらう
エロい関係になってしまいました

時には知らないおばさんも来てて
一番辛かったのは郊外の別荘で
一晩中6人もの痴女おばさん達の
相手をさせられたときでした

最後の方は精力剤まで飲まされ
強制射精の集団逆レイプで
もう60歳のお婆さんもいて最悪でした。

恭子さんの指示されるまま
たぶん100人以上の知らない
痴女おばさん達と本気SEXしたと思います

20代の若妻さんから70歳の老婆まで

美人もいたけど半分以上は
いわゆるおばさんたちでした

デブのおばさんなんて起たなくて
体中ツバをかけられたり

70歳のお婆さんでも
起つわけも無く舌で奉仕させられました

時に30代の美人奥さんに
当たると嬉しくて甘えまくりました

今思えば逆売春をさせられてたのです

順子さんが引っ越してから
恭子さんから連絡が途絶え
この異常な時間は終わりました

自分も大学に進学して
この土地を離れました

今付き合ってる人がいます

28歳の離婚妻です

やはり少年時代の強烈な熟女体験のせいか
年下や同年くらいの女とは付き合えない
(ものたりないからかな)みたいです

今の彼女は包みこんでくれる
優しさで愛してくれてます

この投稿を最後に
痴女おばさんに集団逆レイプされ
逆売春の思い出を封印しようと思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。