中学生の妹は、風呂あがりにパンツ一丁でDカップの巨乳おっぱいを晒している

妹は中学生になっても
無防備過ぎて、兄として困っているんだ

もしかして、中学生の妹には
まだ羞恥心が芽生えてないのかもしれない

あれは居間で親父と
テレビを見てた時
お風呂から妹が出てきた

「お兄ちゃんお風呂空いたよ」

振り返るとそこには
パンツ1枚でおっぱい丸出しの
妹が立っている

妹は中1にして胸は
CカップかDカップぐらいのある
ロリ巨乳な妹なんだが

そのおっぱいを出して
パンツ一丁でたっているのだ

「お、おい服ぐらい着ろよ」

と何回注意しても

「この方が気持ちいいだもん」

と言うばかりで、
こちらの言う事を聞かない

また、別の日に家の居間で
友達とゲームをしている時に
妹が帰宅してきた時の事

俺の友達がいるのに
制服を脱いで着替え始めた

友達は気を使って
目を逸らして
見ないようにしてた

俺は

「自分の部屋で着替えろよ
友達もいるし」

と言っても

「別に見られてもいいもん」

俺はそんな妹の事を見てると、
次第に

見せてるなら別にいいか

と思うようになった。

そして俺は妹に注意をやめた

妹は相変わらず平気な顔をして
パンツ1枚の姿だし
俺の近くで着替えたり

そして夏、お風呂から上がる時は
パンツ1枚だった妹が全裸で
姿を見せた時には驚いた

でもやっぱり気になりつい
妹のおまんこに目が行ってしまう

でも俺が見ても嫌がる様子がない

妹は前から夏はパンツ1枚で
過ごす事が多かったけど

それは中学生になっても変わらず、
妹の友達が来ても妹だけ
パンツ1枚になってる

一度だけでいいから
妹のおっぱいを触ろうかなと
考えていた矢先

妹がパンツ1枚で
ソファー寝ていたので思わず
手を伸ばし胸を揉んでしまった

俺は妹の胸を揉んでるうちに
興奮してしまい
そのまま妹のおっぱいに
ザーメンをぶっかけてしまった

しばらくすると妹は起き

「な、何これ」

と気付かれたけど、
とりあえず何とか誤魔化した

それ以来、俺は妹の裸を
見るのが楽しみ

でも、冬に入ると妹は
さすがに服を着てた。

風呂上がりには相変わらず
パンツ1枚で出てくるけど
すぐに服を来てしまう

夏になれば
去年よりも発育したであろう
妹の巨乳おっぱいが見れるのが
楽しみでしょうがない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。