バキュームクンニで黒乳首の五十路おばさんのおまんこを濡らす!

出会い系サイトで
五十路の痴女おばさんと即ハボしました

旦那もいる高齢人妻なのに
若い男とSEXするのが大好きなそうで
出会い系で男漁りをしているんだとか

俺は20歳の大学生なんだが
年下フェチのおばさんからの
猛アプローチされ、会うことになった

俺はただ若いだけで
イケメンでもない大した取り柄もない

そんな訳で当然彼女もいなくて
ただ女とHしたかったから
母親よりも年上の五十路おばさんと
会うことにした

待ち合わせ場所に
車で五十路おばさんが迎えに来てくれて

それで車に乗り込むと
早速ラブホに連れ込まれた俺w

興奮しまくりで
チンコがフル勃起

お互いにシャワーを浴びて、
五十路おばさんのバスタオルを外すと、
豊満な乳房にいやらしい
黒乳首にデカめの乳輪

優しく黒乳首を舐めると、
ピーンと硬くなり、
おばさんはオレのチンコを握り
そしてフェラチオしてくれた

俺のチンコはちょっと被り気味だけど、
大きさには自信がある

「おっきい!
旦那とは比べものにならないわ」

おばさんはキラキラした目で
ジュボジュボと音を立てて
バキュームフェラしてくれる

これが高齢人妻のフェラテクニックか

と感動していたのも束の間!

まずい!出る!

オレはおばさんの口から
ムスコを離そうとするけど

すっぽんみたいに
痴女おばさんは離さない!

「やばい!出る!出るっ!」

「えぇぇぇ」

って言ってるうちに、
超早漏のオレはおばさんに口内射精

怒られるかと思ったら、
ムスコに残ったザーメンまで
キレイに舐め取ってくれた

と思ったらそのまま速攻2回戦

今度はお礼に、
オレがおばさんをマンぐり返しして
バキュームクンニにおまんこを舐めてやった

「あー、気持ちいい!もう入れて!」

と敏感熟女は、チンポを欲しがったので合体!

今度はすぐにいっちゃわないように、
ゆっくり腰を振ってたのに

あっちがマンコをキュッと締めて、
ガンガン振ってくる!

「はぁ、もう無理!」

って言いながら、思いっきり中出し

「もう早すぎ~でも若いから
いっぱいH出来るよね?」

と抜かずの三回戦

騎乗位になって、エロい腰使いで
無理やり勃起させられ

乳首責めされながらのグラインドで
逆レイプされるようなSEXで
ようやくおばさんも満足出来たようで
俺は短時間で三回も射精してしまった

それから五十路のエロおばさんとは
定期であうようになり、
SEXテクニックを教え込まれ
俺はペットのように痴女熟女に
可愛がられています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。