南国海外旅行で巨根な外国人ガイドと浜辺でアバンチュール

私は南国に海外旅行に行き、
日本語が話せる現地の外国人ガイドを雇い
一緒に観光するにつれ
外国人ガイドの彼と自然と仲良くりました

それで私はつい外国人ガイドの彼に
気を許してしまい

ある日の夜、ガイドは
突然豹変しました

っと言っても海辺で
肩を抱いてきたと思ったら

その手がだんだん
私のおっぱいへ近づいてきて
しまいには揉み揉み触ってくるです

最初は嫌がったんだけど、
外国人ガイドも諦めずに
おっぱいを触ってきて

しまいには下着の中に
手を滑らせて乳首を触り始めたんです

私もちょっと
動きが止まってしまうと
ガイドは、しめたとばかりに
上にのしかかってきてキスをしてきました

砂浜に寝かされた状態で
唇を押し付けてられ

身動きがとれず、
結局そのまま彼のなすがままに
諦めて彼を受け入れ
砂浜で野外SEXしてしまったんです

ブラジャーを押し上げられ
おっぱいを揉みながらキスが
首筋からおっぱいへ移動し

私の乳首を吸ったり
舌でころころするのですが

それがとっても気持ちよくって
海岸で誰かがいるかもしれないのに
思わず喘ぎ声が漏れてしまいました

なんとなく人の気配を
感じてはいたのですが

その後、現地の外国人数人が
私達の野外Hを覗いているのに
気がつきました

砂浜だったのと彼からすれば
H出来ればいいと思ってたんでしょう

立ち上がると木に手をつかせ
私のパンティを下ろすと
おまんこに指を入れ

濡れてるのを確認すると、
立ちバックでいきなりチンポを入れてきました

最初はレイプされると
思って私だったのに

気がつけば彼のチンポに
感じて喘いでました

かなり大きな巨根で
こんなに感じたことがないくらい気持ちよく

次の日は彼からの誘いに
何も言わずに受けました

彼が用意したラブホテルの部屋で、
今度は前から攻められまくって

しかもどこで覚えたのか
チンポの先っちょをまんこの
入り口に少し入れて

「入れてほしいの?
何を入れてほしいの?
どこに入れてほしいの?」

と日本語で言葉責めされ

「あなたの大きなチンポを
私のマンコに入れてください」

と淫語を言わされました

また、彼のチンポも舐めまくりましたが

先っちょがとにかく硬くって、
挿入される瞬間が本当に気持ちよくて
入ってるっていう実感が最高のアバンチュールでした

この外国人ガイドとは
翌年も同じ南国の島に
海外旅行に行く事にし

ガイドさんと再会して、
またHしたんです

その時彼は、日本人の女性と
結婚をしていて

家に、友達として招待してもらいましたが、
日本人の奥さんが買い物に出た時に
ベットルームで
不倫セックスをしました

帰ってくるまでに3回もHしたんです

そしてホテルまで送ってもらった車中でも
カーセックスをしました

なんか、日本人女性と結婚した事に対して
悔しさが込み上げてきて

私から誘ってしまって
フェラで1回、中出しで2回

その際に私のマンコからたれた精子を
彼の洋服にこっそりつけてきました

それ以来、彼とはあっていませんが、
奥さんが彼の洋服の精子に
気がついてくれればと

別に付き合うつもりなんか
全然ないのに

嫉妬心から
意地悪をしてしまいました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。