14歳の夏に姪は、ロリコンの叔父にヌード写真を撮影してもらう

叔父は姪である私を
子供の頃から可愛がってくれた

父と仲が良かったので、
親戚5~6人でよく旅行した
メンバーの中に叔父は大抵は一緒にいました

腰の悪い父ができない肩車を
よくしてくれましたが

背の高い(180越)おじの肩に乗ると
世界が違って見えた

お金も持ってて、私とかいとことか
よくおもちゃとか買ってくれた

うちは両親が離婚してて
私は父の方についたんですが
小学4年生の時、父が再婚

新しい母になじめなくて
(向こうも可愛がってはくれなかった)
ちょっと生活がおかしくなりました

本当の母は、最初は
ちょくちょく会ってくれていたのですが

次第に頻度が減り、
ついに音信不通に

自分にはもう、母親は必要なくなりました。

あるいは、
もう要ないんだと思い込みました

私はぱぱっ子だったので
父を取った継母を嫌ったんですけど

この継母が、
叔父に彼女の妹を紹介しました

一時結婚の話も出ていました。

私の好きな人、
みんな取っちゃうじゃないの!

と、ほんとに継母が大嫌いだった

おじには、結婚しないで!
と涙ながらに頼んだこともありますw

それを聞き届けて

かどうかは知りませんが、今も未婚

中学生の時に、モテ男くんに告られて
初えっち

数回えっちしたあと
好きな子ができたから、といわれ振られたw

すごいショックでした

母はいなくなるし、父は継母との間に
生まれた子供をかわいがって、
私には愛情注いでくれないし

(実際はそんなことなかったんですけど
これまで100%だったものが
そうじゃなくなってそう感じてたんですね)、

初彼氏からはヤリ捨てられるし、
自分の存在って何だろう?

自分は誰からも
必要とされないんじゃないだろうか?
と、自殺してもおかしくないくらいへこみました。

こんなこと、誰にも相談できないし
まじでやばくなってきたところで

大好きな叔父の家まで行ってみようと、
思いつきました。

夏服だったから、暑い時期でしたね

ところが歩いている途中で夕立

あっという間にずぶ濡れになりました。

すれ違う人が皆不思議そうに
見ていく中でやっと叔父の家に到着。
平日の夕方なので当然不在です。

なんか汚れた自分には
似合っている気がして、雨宿りもしないまま腰掛けてました。

7時ちょっと前におじが帰宅。

なんだろうというふうに見ていましたが
私だということに気がついて

「え?○○(私)?どうしたんだよ
お前!ずぶ濡れじゃねえか。風邪引くぞ!」

と怒ったような顔で言いました

私のこと心配してるなんて、変な人

と思わず笑ってしまいました。

そしたら急に涙がこみ上げてきて
大泣きしました

叔父の部屋に入って、浴室へ

制服を乾燥機に放り込んで
シャワーを浴びました

はっきり覚えてはいないんですけど、

後から思い出すと、こんな感じだったかも
ということで書いてます

バスタオル1枚のまま
私はおじにあったことを話しました

叔父はただただ頷いて

「○○を振るなんて、馬鹿なやつだ」

と怒っていました

このとき、叔父に
抱かれたいと思ったんですよね

おじだけが私のことを
理解してくれるというのもありましたし

恋愛感情じゃなかったにしても好きだったし、

どうせヤリ捨てられて汚れてるんだから
この際この人も「コレクション」しちゃおう
みたいな

それに、ダークなんですけど
仕事もできて、頭もよくて、みんなから認められてる叔父と
頭悪くて、ヤリ捨てられるほど魅力無くて、
誰からも必要とされてない姪の自分

やっちゃって、同じところまで引きずりおろそう
みたいな。ほんと壊れてるな

二人目がおじじゃなかったら
そのままヤリマン・サセコになってたと思う

暗黒面に落ちていたとはいえ
引きずりおろそうなんて思った自分が許せない

さて、どうしたものかと悩みました。

「抱いて」とか「好き」
とか自分から言うのは恥ずかしいし

なんとかおじの方から手を出してくれないか・・・と。

で、まず泣く振りをして抱きつきました

頭なでてくれるだけで、何もなし

冷静に考えれば
これだけで手を出すのもアレですけど
当時の自分は、私ってやっぱり
魅力無いんだろうかとへこみました。

裸になれば

しかしいきなり脱ぐのも変だ

そこで私が思いついたのが、デジカメ。

叔父はすごいいいカメラ持っていて、
入学のときとか写真撮ってもらっていたので、
せくしーしょっとを撮ってもらおうかとw

それなら無理なく裸に
なれると思ったのですが
どう見ても無理ありますよね

当時は名案だと思ったんですけど

写真撮って、とおじに頼みました。

「写真?なんで?」

いや、なんでって(‘A`)

思い通りに行かなくて焦る
記念じゃ変だし

なんて言ったっけな
すっきりしたいとか何とか理由をつけました。

「まぁ・・・濡れた髪も色っぽくていいだろ」

叔父は自慢のカメラを持ち出して、
レンズを付け替えて三脚まで持ち出しました

カメラをセットすると、
私の髪を手櫛で少し前に持ってきて、
色っぽくきめてくれました

パシャ パシャ

バスタオル一枚の女の子がいるのに、
カメラに熱中しちゃってるよこの

カメラに熱中するふりして、
実は私のこと避けてるんだろうか?

「脱ぐよ」

「バスタオル取ろうか?」

「ヌードも撮って欲しい」

いろいろと言葉は浮かんでくるのですが、
いざとなると声になりません

このままじゃ、にっちもさっちもどうにも

その時、狙っていた訳じゃないのですが
体に巻いていたバスタオルの、
巻き込んでいた部分が(わかるかな)ぱらっと外れて、落ちました。

反射的に手でタオルを
止めてしまいましたが
胸はばっちり見えてしまいました

「あ!」

「おっと!」

二人同時に声が出ました。

時間が止まりました。気まずい

でも、考えてみれば予定通りな訳で

「そ、そうだ、ヌードとかも
撮ってもらっちゃおうかな」

声が震えて、
心臓が破裂しそうなくらいドキドキしました。

「ああ、いいよ」

素っ気ない返事。

「将来、記念になるかな?」

恥ずかしさを隠すため、会話を続ける私

「ああ、そうだな」

またまたそっけない叔父

裸になったのに

全部見せてるのに

ずっとおじに見られちゃうのに

フラッシュの光の中、
この人も私のこと受け止めてくれないのか
と段々自分が惨めになっちゃってね

うつむいて目を伏せたとき、
叔父の短パン(でいいのかな?
膝くらいまでのやつ)の前が
膨らんでるのが目に入りました

何気ないふりして
反応してるじゃ

私は、叔父がポーズの指導?
する振りをして、触りに来るのを
心待ちにしていました

慣れてきたのか、写真を
撮られることに対して
あまり抵抗はなくなっていました

余裕が出てきたのか、
おじの息づかいまでわかるようにり

私が、要求されたポーズをとるたび
ふぅ・・・と深い息を吐いていました。

そろそろ来るかな?

と思っていたので、おじが
撮影を切り上げた時にはがっかりしまし

なんていうのか

「抱かれなかったら
自分は男にとって価値がないんだ」

みたいなことを
考えていたと思います

なんか、一コマ一コマは覚えてるんだけど
時間順に繋がりません

うー、思い出せない

結構昔のことだからしょうがないか

とにかく

「撮ったやつ見たい」

とおじにお願いして、
見せてもらうことにしました

おじは服を着るように言いましたが
暑いからとか言い訳して、裸のま

本当は、髪も生乾きで結構寒かったw

おじがパソコンの前に座って、
カメラをつないで画像をコピーし始めたので
私は、裸のまま、おじの脚の上に座りました。

後ろでおじがまた
深い息をつくのが聞こえました

叔父が撮ってくれたフルヌード写真

汚れてる自分なのに綺麗に撮ってくれるんだなあ

とじーんと来ました。

カメラも、パソコンのモニターも
普通のサラリーマンだったら
絶対買わないような値段だったせいもあるかもw

うちで使っていたデジカメで撮った写真を、
同じくうちで使っていたPCに見るのと、
全然違いました

いろいろと話をしながら
私は少しずつおじの方へ向き直り、
体をすり寄せました。

それなのに何もしてくれない

なんで?やっぱり汚れてるから?

自分で自分を汚れてると思ってはいても、
やっぱり否定して欲しかった。

「私なんて汚れてるのに、
すごく綺麗に撮れてる」

「お前のどこが汚れてるんだよ
お前が汚れてたら、俺なんかうんこだよ、うんこw」

笑いながら言うおじにつられて、
久しぶりに私も笑いました。

「私、汚れてない?」

「汚れてないよ」

「きれい?」

「ああ、綺麗だ。」

なら、こんなに誘ってるのになんで触れてくれないの?

「じゃぁ、さわって」

ついにストレートに言ってしまいました

「え?」
「汚れてないならさわって」

おじから笑顔が消えました

一度視線を私の胸に
落としてから私の顔を見て
そしてしわがれたような声で言いました

「いや・・・それはまずいだろう」

「誰にも言わないから」

「・・・」

「忘れさせて欲しいの」

このセリフ、漫画で読んだのが
とっさに浮かんできて
つい言ってしまったんですが、後から
考えると顔から火が出る。

おじの記憶も私の記憶も消したいw

「抱いて」

は、予行演習してたから
恥ずかしくて言えなかった

忘れさせて欲しいのっていうのは、
とっさに浮かんだから言えたんじゃないかな

大抵のカポーは、はたから聞いたら
痛いこと言ってるはずだと自分を納得させてみるw

まぁ、それだけ
追い詰められていたってことでw

もう一度、おじが深い息をつくのが聞こえて
手がゆっくりと上がってきました。
おじの指はわなわな震えていました。

そして、おそるおそるといった感じで
胸に指が触れました。

「ごめんな。駄目な大人でごめんな」

と、ここまで書いたところで
おじのところ行ってきます。早ければ明日帰ります。

私は、おじが罪悪感でやめたりしないように
積極的に体を晒し、おじの首にまとわりつきました

乳首を指でつぶすようにこねこねされて、
下の方も連動して感じてしまいました

私はたまらなくなり、自分からおじの唇にキスをしました。
私が誘うように両足を開くと、片方の手が下へ降りてきました。
指でうにょうにょされて、感じまくっていたのですが、「大人は加減が上手いな~」とか考えていたと思います。

「ここじゃ大変だから、向こうでな」と、おじは私をお姫様抱っこで抱き上げて、ベッドのある部屋へ行きました。
そっと降ろされて、それから30分くらいかな?私は体中を、舐められたり、甘噛みされたり、つつ~っと
軽く引っ掻かれたりして、声を上げまくってました。
こんなことされたことなかったし、こんなに気持ちいいとは想像もしていませんでした。

入れて欲しくてしょうがなくなったのも、この時が初めてでした。
でも、「いれて」なんて死んでも言えない(今は言ってるけど)
そこで、「ちゃんとしてくれなきゃやだ・・・」と言いました。多分。

おじは少し悩んだようでしたが、ベッドの引き出しからコンドームを出して付けました。
付け終わった後、すこし私のあそこの入り口をアレでゴリゴリ擦りました。これも気持ちよかった。
やった。これで、これでおじも・・・・
そして「いくよ」という声とともに、ずぶずぶっと入ってきました。
これでおじも、汚れの仲間だ・・・。
でも、そんなことを考える余裕があったのは、その時だけで、すぐに気持ちよくて何もわからなくなっていきました。

「忘れさせて」というのは、漫画からの受け売りだったんですけど、「これが『忘れさせる』ってやつか!」
と実感するくらい気持ちよかったです。
なんかほんとに、それ以外何も考えられなくなるような感じ。
それに優しいっていうか、正常位の時にも私に体重かけないし、出し入れも、ゆっくりだったり早かったり
これまでは乱暴に扱われていたんだなあと思いました。子供と大人の違いだと言えばそれまでですけど・・・。

ちなみに、今は少し乱暴にしてもらう方が良かったりします(汗

さんざん感じまくって、終わった頃には10時近くなっていました。ご飯を食べることすら忘れていました。
大急ぎで服を着て、送ってもらう途中で途中でラーメン食べて帰りました。
おじの車は目立つから家の近くで降ろしてもらったのですが、降りる前にぎゅっと頭を抱いて、なでなで
してくれました。

おじとHする前は、次は誰を「コレクション」しようか考えていたのですが
抱かれた後は、そんな気にならなくなりました。
私のことを大事にしてくれるのがわかったからだと思います。
ゆっくり目の、低くて柔らかい声で話しかけられると、心が安らぐので
携帯電話の留守録に入った声を、何度も繰り返して聴きました。

でもそれ以来、例のモテ男君とHしている夢を見るようになりました。
自分は嫌がってるのに、体が動かなくてやられちゃうの。
嫌だ嫌だって夢の中で泣いて、汗びっしょりになって目が覚める・・・・。
家庭でのストレスと、そんな夢を見ちゃうから夜が怖くて、週末はおじの家に
いりびたる日々が続きました。さすがに平日はちょっと迷惑かと思って
遠慮したのですが、金曜日あたりの精神の不安定感は異常でした。

おじの交友関係・・・というか、要するに他の女関係が気になって、想像すると
おかしくなりそうで、ある日おじに
携帯見ていいか聞きました。かなり壊れてたな

本当はこっそり見ちゃおうかと思ったんだけど
バレたら嫌われるなと思ったので
正面から携帯見ていい?と。嫌がるようなら、他にも女いるんだろうなと。
ゴム常備だし。

聞いてみたら、
以外とあっさりOKが出たので、おそるおそる見てみました。
結構女の子?から、絵文字いっぱいのメールが入ってました。
その中で、3人、怪しいのがいました。

一人は、「結婚してなかったら、
○○さんの素敵な車でドライブしたかったな」ってのと、
もう一人は、「せっかく仲良くなれたのに」とか「心はいつもそばに」ってのと、
最後の人は、相談のお礼のメールで、「実は○○さんのこと好きみたいなの」って。これは
怪しいどころかそのまんまだな。
不安になって問い詰めちゃいましたよ。

おじの言うことには、一人目は可愛いんだけど人妻で
二人目はつい最近(メールの数ヶ月後)結婚して
最後は、気持ちはありがたいんだけど30overだとか。

ちょwww最後はともかく、

なんで結婚した後とか結婚直前に
他の男に色目使ってるんだよ!

大人って汚いんだなと思った14歳の夏

「なんで取っといてるの?」

「別に取っておいた訳じゃない。削除してないだけだ。」
「じゃ、消してもいい?」
「ああ、いいよ」

この返事で嬉しくなって
そのまま携帯を閉じました。

「気は済んだか?」と聞かれたのでうなずいたら、Tシャツで手を後ろで縛られました。
Tシャツだから本気で外そうと思えばすぐ外れるんですが、
えっちなことをされるんだろうな、と思ったので抵抗せずにドキドキしながら待ってました。
おじは私の頭に手を置いて、「さて、人の携帯覗き見したんだから、お仕置きしないとな」と、
例の低い柔らかい声で言うと、私をお姫様抱っこして
ベッドのある部屋へ連れて行きました。
これだけで、ぼーっとするくらいドキドキしちゃって、多分これがMに目覚めた瞬間だと思います。

大体金曜の夜に外で食事します。

で、おじのマンションで、
シャワー浴びて、全裸に首輪でいちゃいちゃ→えっち
寝るときは首輪は外して、次の日は午前中いっぱいゴロゴロベタベタ
そこでえっちしちゃうと、そのまま外出しない可能性大。(おじが弱体だからw)昨日はこのパターンw
お出かけして、帰ってきて、お料理作って、、シャワー→首輪w→おじの体力と相談でえっち
きついときは、裸でべたべたしてるだけ。一泊の時はそれで帰ってくる。
二泊の時は、またおじの体力と相談w
旅行にでも行かない限りは、三日目出歩くことはまずないですね。おじが弱体だからw

こんな感じかなぁ。今回は二泊ですけど。

ここらへんで個人バレしない範囲で
今の自分の事を書くと

私が年齢20代前半。体型はCカップ
BMIが21.9です。詳しくは教えないw

笑うと某女優に檄似と言われます

芸能界に疎いはずのおじにも言われた
(普段の顔はあんま似てない)

例のトラウマで、同年代の男は苦手
普通に接する分にはいいけど、迫られるとアウト

あんまり賢くない

おじに勉強教わったり本を読ませられたりしたけど、
基がなってないんだと思う

おじさま好きですね。

タイプは、筆頭が渡辺謙さん。
以下、仲村トオルさん、東山紀之さん、中井貴一さんetc。

おじの顔もこの系統なので、好みが先なのか
おじが好きだから好みがこうなったのかはよくわかりません

おじは40代半ば。体型は、
メタボじゃないけど少しお腹の周りに贅肉がついてきた。
「腹の上のポニョ」とかつまらないおやぢギャグ飛ばしてるんで、痩せるよう厳命しておきました。
親戚中誰もが認めるインテリで、実際何でもよく知ってるし回転が早い。頭使う仕事で、かなり稼いでる。
顔は、イケメンというより、昭和のハンサムかな?
特におばあちゃんや、ひいおばあちゃん(故人)が、「いい男」と褒めてた。
お酒やタバコをやらないから、肌も綺麗で、若く見える。

これで、誰でも知ってる外車のスポーツカー
乗り回してるからもてないはずないんだけど、独身

理想高すぎて独身だとか親戚中で言ってるけど、
私はひょっとしたらロリコンだからじゃないかと疑ってますw

今では叔父とSMプレイして
桑美をつけたり
両手を縛られるのに始まって、犬みたいにされ
Hしているんです

口移し、咀嚼プレイとか手を使わず
お菓子とか食べさせられたりしてるうちに
段々その気になってきたというか、
「支配されてる感」が気持ちよくなってきて、
ある日ネットの通販で、二人で大人のおもちゃ見ていたときに、

おじが「そうだ、●●は俺のペットなんだから、
首輪しておかないとな」と、首輪をぽちりましたw

私はΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) ナゼ首輪?
と思ったんですが、いざつけてみるとw

鎖が冷たいのが難ですけど、
じゃらじゃらっとたぐり寄せられて、
手首をそのまま鎖で縛られて、体を弄りまわされると、感じまくっちゃいます。
今じゃ鎖の音を聞くだけで心拍数が上昇して、まさにパブロフの犬状態w

初期ですか。結構おぼろげですがそれらしく書くのでよければ。

連泊対策ってのは、親対策ですか?それともおじ?

燃えたってのはなぁ。何かにドキッとするのはあるけど、燃えた性交ってのはあまり・・・・
強いて言うなら辱められたりとか動物扱いされたりとか。

中だしは、生理痛でピルを飲んだときに生でしたことはあるんですが、
おじが土壇場で怖じ気づいてw外出しになりました。

えーっと、元彼のモテ男君と、嫌なのにえっちしてしまう悪夢で目が覚めることは話しましたよね。
寝付けそうになかったので、汗を流すためシャワーを浴びにいきました。朝の5時頃だったと思います。
そんな夢を見た自己嫌悪で、シャワー浴びながら泣いてました。夢のくせに気持ちよかったし。

その夢をデスねえ、2~3回見たんですよ。連夜かどうかは覚えてないですが、決まって朝方に目が覚める。
もうこりゃたまらんとおじに泣きながら電話しました。
「ん~・・・・はいよ?」とおじの寝ぼけた声が聞こえました。
私はしゃくり上げながら、悪夢でおかしくなりそうだと伝えました。
おじは、早退してくるから夕方おいでと言ってくれました。
社会人が、朝5時半に、「怖い夢を見た」なんて電話で叩き起こされたのだから、
おじの心の広さが知れようというものです。

学校が終わると、友達への挨拶もそこそこに、速攻でおじの家に向かいました。
電車をちょっと乗り継いで、少し歩いておじのマンションに。ラフな格好のおじが出迎えてくれました。

ソファーに座ったおじに覆い被さるようにキス。おじの顔中キスしました。
涙がぽろぽろっと流れて、おじの顔を濡らしちゃ悪いと思って、キスを止めたら、
抱っこしておじの方からキスしてくれました。
にゅるにゅるっと舌が入ってきて、私の舌や歯茎や上あごをなめ回しました。
これがまた気持ちよくて、ディープキスなんて何がいいんだろと思っていた私は、目から鱗でした。

キスしながら、私は体をまさぐられて、少しずつ声が漏れていきました。
そして、ボタンが一つずつ外されて、少しずつ肌も露出していきました。

親への連泊対策は、プチ家出が社会問題?ほどではなくても、結構話題になっていた時期で
父には友達の家に泊まってると言って、携帯が繋がれば、別にどうということはなかったです。
元々義母は私にあまり関心を払いませんでしたし。

今現在は一人暮らしなので、親対策は基本的にありません。
ただ、家賃光熱費食費携帯化粧品であっぷあっぷで、貯金はなし。
デート代どころか、服とかもおじにおんぶにだっこです。

おじへの対策は、やっぱ体力っすかねえw
最近は自腹でウナギとか亜鉛サプリとか買っていきます。

ほとんど裸にされたところで、シャワーを浴びようと言われ、私は恥ずかしいから嫌がったのですが
「写真まで撮られてるのに、今更何言ってんだ」とお風呂場に引き立てられていきました。
中で、ボディソープを手で体中に塗られ、少し声が出ました。
その後はあぐらをかいたおじに言われて、あぐら枕?脚のところに頭を乗せるようにして寝そべりました。
おじが両手で石けんを泡立てて、「エステ」と言って、顔を輪を描くように洗ってくれました。
って、普通の石けんかよ!Σ(*´∇`*;)
「俺はいつもこれで洗ってるけど・・・?」

今ではちゃんと洗顔フォームが石けんの隣に置いてありますw
私しか使っていませんが。

で、今度は交代して、私がおじの体を同じように洗ってあげました。
初めて明るいところでおじのあれを見たんですが、先っちょデカ!プラムくらいある・・・
やっぱり大きいからあんなに良かったのかなあ?と思いました。
入ってくるときの、「ずぼっ」ていう感覚が全然違った。
むにゅむにゅ洗っていると、むくむくっと起き上がってきて、カチカチになりました。
骨が入っているわけでもないのに、あんなに固くなるのが不思議・・・・
眺めていると、おじが私の頭を押さえて、ちょっと引き寄せるように力を入れました。

これってやっぱ、口でしろってことだよなぁ・・・・
一応知識はありましたが、実際にフェラをしたことはありませんでした。さすがに抵抗あって。

しかし・・・・断れないよなぁと思いました。
心臓の音が聞こえるんじゃないかと言うくらいすごいドキドキしました。 
でもそれは興奮したからとかじゃなくて、なんか、おじが気分を害して、
お前なんかいらない、と言ったりしたらどうしようかと思って。
前にこっぴどいフラれ方したから、その時の感覚がよみがえって来ちゃったというか。

おじがそんなこと万が一にも言うことはないとは思っていても、が一のリスクが
その万私はすごく怖かった。

私はゆっくりと口をあけて、恐る恐る顔を近づけていきました。

唇がさきっちょに当たり、押し広げられるように口を徐々に開いて、
さきっちょを咥えました。結構大変だったけど、先っちょ全部を飲み込むと
おじが頭をなでて、「いい子だ」と言ってくれました。

低くて柔らかい声で、「いい子だ」って言われるのは、今でも好きですね。

風呂から上がって体を拭いて、また写真を撮られました。
前回自分からお願いしただけに、嫌だとも言えず
ポーズがかなり過激になってて、初めて撮ったときよりハズかった。
最近はもうペースが落ちてますけど、当時は毎週のように撮られました。

絶対人に見せちゃやだよ?とお願いしたら、
当たり前だろ、んなことしたら俺も破滅だ、と言われて、少し安心?しました。
撮影が終わるともう何も考えずにひたすらベタベタ甘えました。
おじも私の体中舐めたり甘噛みしたりキスしたり。
私もお礼?にまた口でしたりしたんですが、なかなか入れてくれなくて、
散々じらされてつい欲しそうな顔をしてたのか、
おじが、「入れて欲しいの?」と聞いてきました。

私がうなずくと、
「入れて欲しかったら、『入れて』って言わなきゃだめじゃん」と言うので、
私はそういう物なのかと、「入れて」とお願いしました。
なんか変だな、と思わないでもなかったのですが、
それ以来ずっと、私からお願いするのがデフォになってます。
何度か抵抗してみたんだけど、全部玉砕。

小休止してるときに、私は夢の話をしました。
で、自分がどこかでそれを望んでるのかも知れないと思うと、自分が本当に汚く思えてくるとも。
夢の中には、自分が絶対に拒否したいことが形となって現れてくることもある、とおじは言いました。
「俺だってハゲちゃう夢見ることがあるけどさ、ハゲたいと思ってるわけじゃないぞ?」
そう言って私を笑わせて、気持ちを楽にしてくれました。

もう長いんで、えっちも愛情表現と言うよりは習慣のような感じです。
ただ、おじの腹の上のポニョが結構すっきりしてました。
ダイエット命令を無視されるだろうと思ってたので、びっくりした。
で、どうやって痩せたのか参考までに聞いてみたところ
「夕食後と風呂上がりのアイスをやめた」
「( ゚Д゚)・・・・ 一日2回食べてたの?」(私がいるときは風呂上がりだけ。食後の分私がもらってたのか?)
「それから、会社で毎日飲んでたコーラをカロリー0の黒缶にした」
「( д ) ゚ ゚  ゼロだからって毎日飲んでいいの!?」

中国のボクサーが、ピザとハンバーガーでダイエットした話程じゃないけど、これで2度びっくり。糖尿病になっちゃう。
まともなもの食べて太ってもいいから、甘い物はやめてくれと厳命しておきました。
酒飲みは甘い物が嫌い→逆もまた真なりってやつですか?

夢の話は、今となっては親バレの夢みたり、妊娠の夢見たりだからわかりますけど
当時精神的にまともじゃなかったんで、結構きつかったんですよ。
寝汗びっしょりかいてたし。

夢の件でおじに相談して解決してしまうと、おじのところに通い詰める口実が
なくなってしまうと思ったので、おじにまた来てもいいか聞いてみました。
「ああ、いつでもおいで。でも、メールとか見られても言いようにしないとな」と言って
頭をなでてくれました。そういえば、口でしながら見上げて聞いたんだよな。

後日おじはもう一つ携帯を契約して、私はそれを女の子の名前で登録しました。

ただ訳もなくエッチしに来てると思われてもなんなので、宿題教えてとか
CDダビングしてとか、結局なんだかんだ口実はつけてました。
宿題は本当に教えてもらってたんですけど、この歳になっておじがどんだけ
頭良かったかわかりました。関数とか三平方の定理とか二次方程式、証明・・・
今の自分ですら当時のおじよりずっと若いですけど、もうさっぱりですもん。

何回か通ってるうちに、自分がもう病みつきになってることに気がつきました。
もう、正常位の時ですら自分から腰振っちゃうくらい。

まぁ離れなくていいかなw
遺産は全部くれるとか言ってるしw
「慈しむべき妻子もなければ孝行すべき親もなし」だとか。ちゃんと七五調なのがおじらしい。
私が介護してあげるよって言ったら、愛情でできる介護なんて3ヶ月って言われました。
しなくていいから、いい思い出だけ持っててくれと。

友達なんか、「じいさんばあさんになっても手をつないで歩こうね」なんて言い合ってるのに
うちらときたらw

最初に「ずぶ」って入ってきますよね?それがすごい気持ちいいんですけど
そこで(わざとだと思う)おじが動かなくなるんですよ。
で、私は快感が欲しくて、腰をぐっと突き出す。またびりびりっと快感が走る。
それが欲しくてもう一回。すごい速さでそれを繰り返しです。もう何も考えてない。

「なんで腰振ってるの!はしたない!」って胸とかすぱーんと叩かれる。
それすら気持ちよくて、(絶対気持ちいい強さというか、コツを知ってるんだと思う)
「ごめんなさい、ごめんなさい」って謝りながら、それでも腰振っちゃう。
謝ると、途端に優しくなって、いろいろしてくれます。
そんな感じ。いつ頃からだろうな。よく飽きないなw

最初から謝ったりしてたんじゃなくて、絶対に、おじの好みに調教されたと思うんですよね。
確か昔は、いろいろといわされてましたもん。最初はたしか、気持ちいいって言わされ
てたと思います。「気持ちいい?」って聞かれて、「うん」じゃ納得してくれなくて
「どっちなの?」とか、「言わなきゃやめちゃうよ?」とか。
それがエスカレートして「ごめんなさいは?」とか「ありがとうございましたは?」
とか、「お願いしますは?」とか。
で、言うと、気持ちいいツボをつくのか、すごい快感の波が来るし、かわいがってくれます。
そんなのが板についてくると、今度は「謝らないの?」とか、「感謝の言葉がないよ?」とか、
「人に頼むときはなんていうんだっけ?」って、指示じゃなくて、答えを引き出すような言い方になりましたね。
で、言うとやっぱりすごく気持ちよくしてくれるし、かわいがってくれます。
そのうちに、言われなくても自分から言うようになった気がしますねー。

普段でもすごく気持ちいいのに、切り札を隠し持ってるのがいやらしいなと。

321 :214:2008/09/27(土) 10:21:51 ID:FW+VDRx+0
>318
中で折れる?萎えるって意味ですか?本当は私とはしたくないのに無理にしてるってこと?
おやじだから、一回の時間は長くても、2回目は存在自体が稀ですけど、本当にしたければ2回目だってありなのかな?
若いころは、ビール飲んだときのおしっこみたいに(復活の間隔が)近かったというのですが・・・
嫌々やってるんだったら泣きたい・・・

友達に赤ちゃんが生まれたんで、お祝いと、見学に行ってきます。
帰り直でおじのところ行こうと思ってたけどどうしようかな。

333 :214:2008/09/29(月) 23:12:44 ID:9LoehCOv0
>>322 遅かったw 土曜日問い詰めちゃいましたw
嫌々やってるのか、それで途中で萎えないように、私に恥ずかしいこと言わせてるのか、etc・・・
おじに怒られましたw
「何わけのわかんねえこと言ってるんだ!リスク考えろ。遊びでできることか!」と
「俺の歳でこんなペースでできる奴なんて、そうはいねえぞ。大抵は石清水みたいに長い間かけて
溜め込んで(何を?w)やっとこ一回できるとか、そんなもんだ。」とも。

で、お仕置きされました。終わるときに、先っちょを口に入れられて、
「貴重な石清水だから、全部飲めよ」と口の中に出されました。
えらいマズかったけど、
泣きながら(これは苦しいからとかじゃなくて、フィニッシュの前に、私のことが可愛くて、
どれほど大事で、手放したくないかこんこんと説かれて、嬉しくて泣いてた)全部飲みました。
なんか、口の中やのどに残る・・・。まとわりつく感じ。
「吐き出すんじゃないぞ」と水じゃ流せないような気がしたので、流しで黒ペプシでうがいしてたら、
後ろから口とおでこを押さえられて、うがいコーラ飲んじゃいました・・・・orz
フェラの時は、一回口に入れたら、「なんだ、こんなもんか」になって、
喜んでもらえるならと自分からするようにもなりましたけど、
飲むのがデフォになったらちょっとつらいかも・・・

お仕置きと言えば、携帯見たときのお仕置きのこと書いてなかったことに気がつきました。
おじの寝室に連れて行かれて、恥ずかしいお仕置きと痛いお仕置きどっちがいいか問い詰められました。
「ぅぅ・・・どっちも嫌。」
「ブッブー。そんなの認めません。痛くて恥ずかしいお仕置きに決定しました!」
そういうと、仰向けに寝かせた私の腰を持ち上げ、膝が顔につきそうなくらいまで、体を丸められました。
昼間だったしカーテンも開いているしで、もうお尻の穴からあそこまで、全部丸見え。
両足をがっつり押さえられてるから、閉じることもできません。
「嫌だぁ~」と脚をじたばたさせましたが、大人しくしなさい!とお尻をぴしゃっと叩かれました。
もちろん本気じゃなくて、ちょうど気持ちいいくらいの強さ。
あそこを開かれて、奥の方まで見られたり、クリを指でこねくり回されたり、音を立てて吸われたり、
恥ずかしいやら、気持ちいいやら・・・・
そしてその姿勢のままお尻を叩かれたりしました。

336 :214:2008/09/29(月) 23:24:54 ID:9LoehCOv0
>>323
裏と表のギャップがすごいですよw 女の子に首輪させてるような人間だなんて、絶対誰も思ってない。
でも、「ありがとうございました」とか「お願いします」、「ごめんなさい」は全然淫語じゃないような・・・w

>>324
でも、最初から小休止は挟んでたな。
大体20~30分挿入、10~15分いちゃいちゃ、また20~30分くらいでフィニッシュです。
きっちり計ったことはないですけど、大体こんな感じです。
終わった後は、背中抱っこ(横向いて寝ている私を、背中から包むように抱っこしてくれることです。
私これなぜか好きなんですよ。自分はそっぽ向いちゃう形なので申し訳ないんですが)してくれて、
大抵そのまま1~2時間(昼)寝てしまわれますw
私が動いたらおじを起こしちゃうので、私もおつきあいでお昼寝します。夜はそのまま就寝ですね。

337 :214:2008/09/29(月) 23:27:31 ID:9LoehCOv0
>>もういっかい322
友達の赤ちゃん見てきました。可愛い・・・。欲しくなっちゃった。
おじの子供が欲しい。産んだら問題山積みだあ。
よく、おじが、自分の方が30年は先に死ぬから・・・なんて形で将来を語るけど、
そのたびに想像して涙目になっちゃう。
おじの血を引いた子供がいたら、それがもし自分の子供だったら、それだけでも生きていけそう。
きっと頭のいい子が生まれるだろうなぁ・・・。つか私に似たらちょっと困る。頭悪いのコンプレックスだし。
それに遺産もくれるしw(でも、実際に私が遺産もらったら怪しさ爆発だよな・・・)
買いかぶってるみたいですけど、私はそんないい子じゃないですよ。
かなりヤキモチ焼きだし携帯見ないと安心できないくらい疑り深いし。
あと、一旦思考がネガティブ側に転がると、そのままごろごろ雪だるまだし、
感情が高ぶってすぐ泣いたりとか、けっこうウザいかもです。

338 :214:2008/09/29(月) 23:47:01 ID:9LoehCOv0
>328
えーと、まずはしゃきっとしてることかな?しょぼくれてるのは×です!
あとはたるんで無いこと。すらっとした大人の男が、背筋伸ばしてカツカツリズミカルに
歩いてるのはカッコいいですよ。メタボなんて以ての外です。
でも、顔のたるみとかって、そう簡単には取れないですよねえ。。。
やはり積み重ねじゃないかな。
あとは、お金はやっぱりもってたほうがいいと思いますよ!

書き込めないときに、「叔父」という字が目に入ったんで、
蜜柑さんのスレ(*註)を読んでみたんですがすごすぎる・・・。
というか、好きでもない人とあそこまでするのって私的にはあり得ない。
批判してるわけじゃなくて、蜜柑さんは親戚だから一線は越えないっていう倫理(?)があるみたいで
人によって線引きする場所が違って、おもしろいなあと。

(*註)親戚のおじさんにセクハラマッサージされるみかん(挿入無・途中)
http://moecopy69.blog115.fc2.com/blog-entry-1168.html

342 :214:2008/10/01(水) 01:39:27 ID:DTIWlm//0
>>340
んとですね、若い男の人が「お金がない」って言っても、「仕事頑張れ~♪」って言えるんですけど
ある程度歳食っちゃうと、のびしろが無いから、「来世頑張れ・・・」になっちゃうんですよ。
母性本能が強い子ならいいのかもしれませんけど(?)私は依存心が強いからな。

>>341
お世辞言ってもなんにも出ないですよ~w
>生活力や仕事力
この辺結構やばいwエクセルなんか仕事中おじにこっそり聞いちゃうw

週末裸でうろうろしてたのがまずかったかも。熱っぽい。こんな時間まで起きてる場合じゃないや

344 :214:2008/10/02(木) 00:30:50 ID:2Dm6mGtl0
別に野外とかじゃないんで、詳しくも何も・・・・w
もともと外でデートができる関係じゃないんで(例の法律で通報するお節介もいるみたいだし)
大抵いつも引きこもってました。当然することないんで、昼間からセックルセックル
ほとんど裸で過ごしてましたとさ。

学生時代ずっと、彼氏イナイで通してきたんですけど、
友達の中に10歳上のサラリーマンと付き合ってた子がいて、
その子には20以上歳の離れた人と付き合ってることをばらしました。
(血が繋がってるってことは伏せて)
「おじさまっていいよね!」
「ちょw私の彼は『お兄さん』だしw」
こんな感じで話してたんですが

345 :214:2008/10/02(木) 00:58:20 ID:2Dm6mGtl0
ある日、その子が「お尻でやった」とカミングアウトしました。
彼女は「普通の人でもそういうことするんだ、と思った」と仰ってました。
それをおじに話すと、「(普通の人は)しませんから~残念!」と。(当時流行ってた)
女の子に首輪はめて飼う人が、あまり他人を変態呼ばわりしない方がいいと思いました。

349 :えっちな18禁さん:2008/10/02(木) 21:24:52 ID:2Dm6mGtl0
>>346
すいません。書き方が悪かったですね。

外に出られないから、ずっと室内で裸で過ごしていたわけで、だから今更裸でうろうろしてても、
たいして違和感ないというか、萌えな内容のカキコはできませんよ
と言いたかったのです。

今は外で食事したり旅行したりもしてますよ。私が高校生の頃旅行先で危機一髪
だったこともあって、マイナーなところばかり行ってますが。

>>347 348 
す、すいません・・・・

↓ここで安西先生のAA

350 :えっちな18禁さん:2008/10/02(木) 21:53:51 ID:sExT5Ebt0
AA(ry

まあ気にすんなってw
確かに女からしたら男の収入は気になるだろうと思うもの
金がなくちゃ生きてくのも大変な世の中だものね

360 :214:2008/10/06(月) 23:49:50 ID:vXULg1ye0
甘いもの禁止はかわいそうか・・・
なんというか、内助がまるで駄目だなorz

以前調子に乗ってるとお叱りを受けたネタで申し訳ないんですが
先週末、えっちの後のいちゃいちゃタイムにて。
「そだ、お前さ、笑うと●●●●に似てるって言われね?」
「ん・・・(照れて)言われる~。髪型もちょっと意識してみたw」
「(言われる)だろ?俺に内緒でデビューしたかと思ったもの」
「そんなに似てる?」
「普通の顔はそうでもないけど、笑うとな。よくみると、あそこまで目はでかくないけど」
「そうかな?(照れる)」
「ひょっとして、喘ぐときの顔もそっくりなのかと思ったら、セックスも力が入るよな」
「・・・・( ゜д゜)・・・・・」

361 :えっちな18禁さん:2008/10/07(火) 00:01:24 ID:ApEgQ4GB0
「今度来るときは、アイラインもうちょっときつく・・・って、あれ?」
「・・・・・・・・(ノ_・。)・・・・・・・・」
「○○・・・ちゃん?」
「ヒドイ・・・今日はすごくいいなと思ったら、頭の中じゃ●●としてたんだ。ヒドすぎる!」
「あ、いや!そういうわけじゃなくて・・・」
「もうやだ、立ち直れない(ノД`)・゚・。」
「待て!悪かった!気に障ったんなら謝るよ!」

連休どこか連れてってくれることになりましたけど、正直ヘコみました。

367 :214:2008/10/08(水) 01:01:53 ID:+r4RCKyv0
屈辱だったことをいくつか書きますね。

厨房の頃のことです。当時まだ、いったことが無かったんですが、ある日何をやらかしたかは
覚えてないんですけど、おじにお仕置きされました。
制服着たまま床に転がされて、脚を掴まれて、V字開脚(?)にされました。
私の股間におじの足が乗って、ずどどどどどどと振動を加えられました。
最初こそアンアン言ってたんですが、そのうちそんな余裕が無くなってきて
「ヒッヒッ」とか「ヘッヘッ」になって、体がぐ~~~っと反りました。
「だめ!」とか「やめて!」とか言ったような気がしますが、止めてくれるはずもなく、
何かが体全体に広まるような感じがあって、カク~ンと体を折って、いきました。
おじに、からかうように「いっちゃったの?」と言われて、「これがいくってやつか」
とうつろな感じで荒い息をしていました。
これが人生初行き。何で私の初はろくな思い出がないんだろうと思いました。
普通のエッチでいきたかった。

368 :214:2008/10/08(水) 01:18:01 ID:+r4RCKyv0
なんか、ヤマ無し落ち無し意味なしのサンプルみたいな文章になってますよね。
不評なのもわかるなぁ。
どんな書き方すればいいのじゃ。

とりあえず今日は寝ますね。

376 :214:2008/10/18(土) 22:33:41 ID:0+f5CHde0
>371
実を言うと喘ぎ声も書こうとしたんですが、
「はあん・・・」とか打ち込んでると、「何が『はあん・・・』だ。バカジャナイノ?」と
冷静に突っ込みを入れるもう一人の自分がいて、書けないんですw
自分の喘ぎ声を文字にするのってはずすぎるw

>372
そうそう、電気あんま。
ただ電気あんまって書いただけじゃ、描写が足らないと思って、細かく書いていたら、
でんきあんまと書くのを忘れてしまいましたw
>>349あたりでも、肝心な「中高生の頃は」っての2回とも入れ忘れて、
さらに意味不明な文になってるしやっぱ馬鹿すぎるwww

初めてセックルを知ったときは、「え!?こんなことするの!?」って感じでした。
そして思ったのが、「大人は汚い」。
行為そのものが汚らわしく思えたのもありますけど、
普段えっちっぽいのがあったりすると何そんなの見てるの!と叱るくせに、
自分たちは陰で比較にならないほどエロいことしてるじゃないかと。
おまけに、前後して義母が弟を身ごもったので、父親に対して幻滅しました。

377 :214:2008/10/18(土) 22:35:20 ID:0+f5CHde0
その次に思ったのがおじのこと。あの人もやっぱりこういうことしてるのかなあと。
他の女の人とセックスした体で、私のこと抱っこしてたのかと思うと、なんか裏切られた感じ。
そっかぁ・・・裏切られてたのかぁ・・・そっかぁ・・・。
同じ世界にいると思っていたおじが、実は別々の世界にいたような、
そんな寂しさというか、虚しさを胸に抱いて暮らしてました。
自分はそういう対象にはならないんだろうなあと。
まぁ、今考えると、その頃から対象にされても困るけどw

しばらくして、「セックス」という概念を受け入れるようになってくると、
裏切られたとか汚らわしいとかそういうことはさすがに思わなくなりましたが、
依然としておじは別の世界にいるような気がしていました。

378 :214:2008/10/18(土) 22:36:52 ID:0+f5CHde0
初体験を済ませて、「ぅぉぉ、ぃてぇ」と思いながら、おじのことを考えてしました。
どんなことだったかな?「私も同じ世界に足を踏み入れちゃったなぁ」だったか、
「私だってこういう経験はできるんだよ」だったか。
あてつけで他の人としたわけじゃないですけど、
おじに対してはずっとわだかまりがありました。
恋愛感情だったかどうかはわかりませんけど。
恋愛感情だったら幼稚園の頃からの初恋だなw

話は変わりますが、キャノンのカメラの広告がカッコヨス。
嫌われ者のキャノンですが、この人選はGJと言えるでせう。

379 :214:2008/10/18(土) 22:37:43 ID:0+f5CHde0
関係を持った後は、わだかまりなんかどこへやら。
これまでの分まで甘えて甘えて甘えまくりました。
あんだけ気持ち悪いと思ったフェラも、一度したら抵抗もなくなって、
自分からするようにもなりました。
なんていうか、奉仕してる感とか、おじが褒めてくれるのが嬉しかったりとか、
段々固くなってくるのがおもしろかったりとか、まぁそんな感じで。
自分からパクッといく私に、
おじが半ばあきれて「○○はいつのまにそんなにエロくなったんだ?」と聞きました。
私は、おじのせいでこんなふうになったんだ、と答えました。
「されるの嫌だったらしないよ。」と半ば拗ねたように言うと、
おじは「いや、嬉しいよ。」と私の体を引っ張り上げてちゅうしてくれました。

380 :214:2008/10/18(土) 22:42:27 ID:0+f5CHde0
おじのせいといえば、私はあそこのビラビラが結構大きいんですよ。
しかも、陰毛がほとんど生えてないので、二重に目立って二重に恥ずかしい。
いつ生えてくるかと待っていたけど、結局5~6本しか生えずじまい。
ちょっと離れて見れば生えてないのと一緒w
ぱっと見、剃るプレイしてると思われちゃうじゃないですかw
温泉とかタオルで隠すのが面倒www
そんなわけで結構コンプレックスだったんですよ。
厨房の頃のある日、おじに写真を撮られているとき、鉢植えのパンジーだったっけか、
花をちぎって私のあそこに挟んで、「びらびらもいいけど、花びらもいいなw」とか言ったんです。
なんか、見苦しいから隠したのかなと思ったら悲しくなって、泣き出してしまいました。
「そんなこと言わないでよ」とか抗議もしたと思います。
何で怒ってるのかわからずきょとんとしてるおじに、自分の形がコンプレックスだと説明しました。
おじだから恥を忍んで見せてるのに、そんなふうにいわれたら傷つくとも。
おじは「なんでコンプレックスなのかわけわからん。
俺から見ればむしゃぶりつきたくてたまらないくらいエロカワイイ」といいました。

381 :214:2008/10/18(土) 22:43:58 ID:0+f5CHde0
「毛にしたって、剃らせてくれと彼女や嫁さんに頼み込んで撃沈される男のなんと多いことか。
わしゃ幸せもんぢゃ」とも。私は泣き笑いしました。急におじが真面目な顔をして言いました。
「そのちょこっと生えてるやつも剃っていいか?」
真面目な顔して何言うんだろな、この人はw 
私は涙を拭きながら「(私のこと)愛してるならいいよ。」と笑って答えました。
なんでこの人は、私の悩みとかを笑えるものに変えてくれるんだろう。
私のを剃った後で、「あまり変わらないから感動がないな・・・」なんて言わなきゃ満点だったんですがw
まあとりあえず、おじに甘噛みされた時なんかは、
「これ以上大きくなったら困る~」とか冗談も言えるようになりました。(前は冗談でも言えなかった)
でもお風呂とかじゃ相変わらずパーフェクトガードしてます。同性の目って厳しいから・・・。

382 :214:2008/10/18(土) 22:45:45 ID:0+f5CHde0
「(おじに)いっぱい弄られたり噛まれたりしたから大きくなったんだぁ」と言うと、
「さわっただけで大きくなるなら○○はとっくにEカップになってるはずだ。
えろい○○がより快感を味わえるように発達したと考える方が論理的だ。」と返してきます。
何でも、植物もあまり水をやらないと、少しの水をしっかり吸収できるように根がびっしり張るそうで、
週1しかエッチできなくて物足らない私のあそこが、
よりたっぷり挿入を味わえるように大きくなったって・・・。
確かに私は毎日でもしたい人だから、そう言われるとあまり反論できなくて。。。orz

387 :214:2008/10/19(日) 19:10:23 ID:hnYCZzJ/0
>383
2ちゃんといえど失礼な!ヾ(*`Д´*)ノ” 他にもいろいろあるんです!
>384
あまり理解できませんけど、お風呂とかじゃ剃ってる人って見ないんで、
実際してる人は少ない(剃ってたら来ないか)んだろうけど、そんなにやりたがる男が多いんですか。
中には「えっ!?」て顔して見る人いるから、すごいやだ。
>385-386
というか、道徳とか宗教とか置いておいても、排泄に関わってる器官じゃないですか。
普通人には見せないものだし。まぁ、純粋だった頃の話ですからw

晩ご飯の買い物してきます。

393 :214:2008/10/24(金) 23:19:37 ID:TwnMX1py0
毎週のように規制されて嫌になるw
●買えばいいんですかね?

>>389
マシーンってw
頑張ってみますw

>>390
うーん、年が年だし、そうなんですかね。結婚しないでとか言って悪かったかな。

403 :214:2008/11/03(月) 23:59:36 ID:Pnk6ND3S0
間が開いちゃいました。セリフの部分は、大体こんな感じっちゅうことで。
もうずっと前ですけど、ある日えっちを終えていちゃいちゃしていたときのことです。
「ねぇ・・・明日も来たい」
「ん?明日?何、そんなにしたいの?」
「う・・・会いたいだけ!」
「うちに来たら必ずえっちしてるよな。明日はしないの?」
「それは・・・わかんない」
「じゃあ、明日はしないよ」
「それは・・・今は言えない」
「明日なら言えるのかよw」
そんな感じで私の性欲の話になって、会えないときはどうしているのかという話になりました。

404 :214:2008/11/04(火) 00:00:32 ID:Pnk6ND3S0
「え・・・我慢してる」
「嘘だなw目を見ればわかる。俺はお前の出産祝い届けに行ったんだぞ」
それだけ長く私を見てるという意味ですね。
「何?ひとりでしてるの?」
「う・・・」
「そうなのか。俺に会えないときは一人でしてるのか」
おじがニヤっとしたので、恥ずかしくて死のうと思いました。
「かわいいなぁ、お前は。俺が若ければ、本当に毎日してやるんだけどな」
冷やかされるかと思っていたので、可愛がってくれて助かりました。
「今度一人でするときは、電話で聞かせてくれる?」
恥ずかしいと言いましたけど、それでおじが許してくれるわけがありません。
強引に約束させられてしまいました。
「でもさ、私がこっそりしちゃってもわからないよね?」
「いいけど、さっき約束したのにこっそりやるってことは、俺を裏切るってことだからね」

405 :214:2008/11/04(火) 00:01:57 ID:Pnk6ND3S0
次の日、さっそく我慢できなくなった私は一人でしようとしたのですが、
おじの「裏切る」って言葉が頭に浮かんで来て、
罪悪感でどうにもならず、仕方なく電話を入れました。
「どうしたの?したくなったの?」
「うん」
「で約束通り俺に知らせたの?」
「うん、裏切るって言うから・・・」
「いい子だ。ほんとにお前は可愛いな」
「ちゃんと部屋の鍵は閉めた?」
「うん」
「音楽もかけた?」
「うん」
「じゃあ準備はOKなんだ」
「うん」
「じゃあ始めて」
「・・・・・」聞かせるのはすごい恥ずかしいんですけど、
おじに聞かせて、興奮して欲しいという気持ちもありました。

406 :214:2008/11/04(火) 00:02:47 ID:Pnk6ND3S0
私はうつぶせになって、左で電話を持って、右手をあそこにのばしました。
「・・・・うっ・・・んっ・・・ふん・・・」
1分くらいかな?おじがずっと黙ったままなので、おじに話しかけました。
「ねえ、聞こえる?」
「・・・ああ、聞こえるよ。あまりにかわいい声だから聞き入ってた」
「嘘。意地悪」
「嘘じゃない。本当だ」
「あぁ・・・やだ、気持ちいい・・・」
「いつもよりいいの」
「うん」
「俺に聞かれてるから?」
「うん」
なんとなくそんな気がしただけだったんですけど、
そう言えばおじも喜んでくれるだろうと思って言いました。

【>>429に】つづく

421 :214:2008/11/12(水) 00:24:31 ID:fuw/Qcnd0
すみません。ここんとこ仕事が忙しくて、おまけに隣の同僚社員が足引っ張りまくり・・・・
心が折れかかってますorz

424 :214:2008/11/21(金) 01:29:42 ID:LMEv4/v90
今日も終電近く・・・・
3連休には必ずorz

【編集者註】
# ここで極めて重要な質問が飛び出す
# 214からの回答は、>>431にある。

426 :えっちな18禁さん:2008/11/23(日) 09:24:03 ID:8JDMtqofO
>>214さん、今全部読みました。スゴく良い感じだ。
おじさんの赤ちゃん産んで、2人で(3人か)末永く幸せになって欲しいな~、と心から思った。

おじさんて父方の?お父さんの兄?それとも弟?

428 :214:2008/12/01(月) 22:32:03 ID:ntWwq7400
>>425
ご忠告にも関わらずあっさり風邪引きましたw
すっごくつらくて、おじに「もう死にそう」と電話かけたら、おじが迎えに来てくれて
そのままおじの家に連れて行かれました。(私の部屋はベッドとワードローブがあって
他にほとんどスペースがないw)二日寝込みました。皆様も風邪にはお気をつけください。
で、仕事に復帰したら、とんちんかんな処理がなされた中途半端な仕事の山・・・orz

おじが前に、馬鹿とは仕事をしたくないとか言っていて、口の悪い人だなあと思いましたが
そう言いたくなるのもわかるかも・・・。
イケメン君だから、一緒に仕事をしてるのを羨んでる子もいますけど、代われるものなら
代わってあげたいw

429 :214:2008/12/01(月) 22:33:52 ID:ntWwq7400
【>>406の】続きです。

「今どんな格好してるの?」
「下向いてる」
「下向いてしてるの?」
「うん・・・」
「じゃあ、お尻上に上げてごらん。後ろからされるみたいに」
後ろからされるというのはバックのことです。
私はもぞもぞっとお尻をあげました。こんな格好で一人ではしたことない・・・
「言われたとおりにしてる?今どんな格好してる?」
「ん・・・んっ・・・・いもむしさんみたいな格好・・・」

430 :214:2008/12/01(月) 22:34:24 ID:ntWwq7400
「いい子だ。どう?イキそう?」
「うん・・・いくっ・・・あっ、あっ・・いくっ、いくっ・・・」
「いいよ。いっていいよ」
「・・あうっ・・・うっ・・・」
私は小さく体を震わせて、崩れ落ちました。
「○○、すごいよかったよ」
「そう?」恥ずかしかったけど、なるべく平静を装って答えました。
「うん、聞いてて興奮しちゃったから、俺もこれから一人でしようかな」
私はふふっと笑いましたが、いや、待てよ・・・
「だめ!一人でするんなら私に欲しい!」
二人してオナヌするならセックルした方が早いじゃあないですか。
「・・・じゃあどうする?明日来る?」

431 :214:2008/12/01(月) 22:43:44 ID:ntWwq7400
「うん、行く」
「来てもいいけど、明日は俺の前でするんだよ」
「え?ひとりで?」
「そう」
「え~・・・」とは言っても、おじに逆らえるわけもなく、結局その条件を
飲んで、次の日行くことにしました。

>>426
父のいとこですね。
>>427
ありがとうございます。やっぱり男の人は頭良かったり仕事できたりするとポイント高いですよ。
こないだおじが、親戚の中学生の女の子に、二次方程式の解の公式の証明をして、思いっきり尊敬されてました。
つか、学校の先生でもないのに、なんであんたそんなことできるんだ・・・。
その子があとで私に「ああいう尊敬できる彼氏ほしい~」とか言ってました。
「盗っちゃ駄目だぞ」とは言えませんでした。

432 :えっちな18禁さん:2008/12/01(月) 22:51:40 ID:BDy6EVGgO
父のいとこ…だと?
5親等じゃないかあああ

434 :214:2008/12/02(火) 00:20:09 ID:v0fuN2ZS0
>>432
なんですか?それ?

>>433
いや、血繋がってますよ?

寝るのでまた明日にでも。

435 :えっちな18禁さん:2008/12/02(火) 00:45:07 ID:yc7SXfmh0
>>434
血が繋がってても、いとこ以上遠縁だったら法律上は結婚するのに何も問題ないってこと。
ただ、法律が許しても親族の説得は面倒くさいかもね。

439 :214:2008/12/03(水) 00:27:59 ID:w297PF730
んー、要するに血が繋がっていても、
私とおじの関係だと結婚は可能=近親相姦じゃないってことですかね。

>>436
この間、小学2年生の無邪気な質問、「空はどうして青いの?」に親戚一同凍り付いたんですけど
トイレから帰ってきたおじが、「あ~、そりゃあな・・・」とすらすら説明を始めました。
その後中学生の男の子が、「じゃあ夕日はどうして赤いの?」と聞いて、それにも答えてました。
まあ、正しいのかでまかせなのか、私たちにはそれすらわからんかったのですが。

そんなおじなら結婚が可能ってことくらい知っていてもおかしくないですよね。
大学では法律勉強してたみたいだし。
何で一度も言ってくれないんだろう・・・・

>>438
ややこしいのでこれまでは書きませんでしたけど、
子供の頃は○兄ちゃん、
関係持ってからは、いつしかパパと呼んでました。

ウソをウソと見抜けないと(ryなのでちょっと調べてみたのですが、本当に結婚できるみたいですね。
できるなんて思っても見なかったから調べたことすらなかった・・・・・

つまりはスレ違いですか?

おじの太ももとふかふかの羽毛布団が恋しい季節になりましたw

いざ結婚できるとなると・・・・なんか躊躇が。
おじが全くその気じゃなさそうなのもそうだし 
(>>440の言うとおりだったとしてももう成人してるし。)
なんていうか、人目を忍んで逢瀬を重ねる、っていうシチュとか、
次に抱いてもらえるのは一週間後ってことで必死にしがみついたりしてるけど、
そういう「結婚できない二人」が、いざ「結婚してしまった二人」
になったらどうなるのかな~とか思っちゃったり。

もちろん他の人と結婚したいとかそういうのは無いんですけど、今のままがずっと続けばいいなとか。

あぅ・・・
>>446をみて、そーなのよ!よくご存知でいらっしゃる、と思ったら・・・・>>447

似合わないことするもんじゃないな。
逢瀬とかパブロフの犬とかは、漫画にも出てきますよ。

明日こそは結婚のこと切り出してみようかな。んー、やっぱよそうか・・・・

467 :214:2009/01/06(火) 22:40:50 ID:09iPLq+/0
214です。ちゃんと生きてますw

いろいろあったんですが、とりあえず一緒に暮らすことになりました。
引き払うこと不動産屋さんに伝えたり、粗大ゴミとか引っ越し屋さんとか、いろいろせねば。

最初はおじの真意を確かめたいなぁと思っていただけだったのですが
そのうち成り行きで私も後に引けなくなって、「とりあえず」同棲することに。
周りには内緒です。どうせくそ狭い私の家なんて2回以上来る人いないしw

一緒に暮らしたら私の熱も冷めるかも知れないし、
あるいは子供ができたりして既成事実ができちゃうかもしれないし、
どっちに転んでも私的にはOKかな、と。
ただ結婚するとなると、世間体もさることながら、
今から私とあと一人くらいを養うとなると、
お金の問題がどうなるかとかありますけど、まあなんとかなるかなあと。

一緒に暮らしたらちょっとここには来づらいので、ROMすらしないかもしれません。
私は私で今のノート持って行くつもりだけど、おじがどこまでお見通しかわからない
から、えっちねた板なんかにアクセスするのはちょっと不安w

なので、ご質問やリクなんかあれば、あと一月ちょっとでしたらおこたえします。

475 :214:2009/01/09(金) 23:54:14 ID:znQwRcDK0
>>470
じゃあ、消える前にいくつか書いていきますね
>>471
ですよね~。私ひとりじゃむりぽ
>>472
やっぱりおじさまって特定の層には需要あるんですかね~。
同居については、義母のみならず、父親にも文句言われる筋合いはないと思ってるんですが。
ただ、会いたいな~とか、早く週末にならないかな~なんて感情は消えちゃうのが不安です。
おじ曰く、「苦しみは蓄積されるけど、楽しみは慣れてしまう」らしいので、今楽しいっておもってる
ことがたいして楽しいと思えなくなっちゃうのかと。

476 :214:2009/01/10(土) 00:22:51 ID:CDfba1Dn0
>>431の続きですね。

次の日、学校が終わった後、おじの家に行きました。
この頃には合い鍵をもらっていたので部屋の中へ。
ポイント稼ぎじゃないですけど、
ざっと洗い物したり洗濯物をたたんだりシャワー浴びたりしておじの帰りを待ってました。

おじが帰ってきました。少し濡れた私の髪を触って、
「なんだ、もう準備OKなのか。そんなに俺に見て欲しいのかw」
私はカッと頬が熱くなりました。「違うの!今日は体育があったの!」
「わあったわあった。ほら、おいで」おじは私をベッドに連れて行きました。
そしてスタンドの電気だけをつけて、私をベッドの上に寝かせました。
「さ、始めて。」
そんな、いきなりオナニーしろって言われても無理ですよん・・・・。
せめてちゅうとか愛撫とかしてもらってからじゃないと・・・
「ほら、どしたの?」
「恥ずかしいよお」
「恥ずかしいって言えば俺が許すと思う?思わないよね?」

「ちゃんとするから、先に可愛がってよぉ」
おじは私を寝かせたまま、ブラウスのボタンを外してキスしながら胸を触り始めました。
そのうちスカートをまくり上げてパンツを脱がせてあそこも触り始めたんですが、
なんていうか、ストレスの溜まる触り方。
「ほら、続きをしてごらん」そう言うと、私の手をあそこにあてがいました。
でもやっぱ恥ずかしい・・・電話も恥ずかしかったけどそばに視線があるというのはまた違います。
”仕方がないからした”というシチュエーションがあればできるかな・・・と思ったところへ
「帰るのはいつでもいいんだよ。」という、おじの(わざと)ちょっと冷ための声が飛んできました。
「じゃあ目隠しして。」
おじは「わかった」というと、アイマスクを”私に”かぶせました。
おじにして欲しかったんですけどね・・・・。
私は寝返りを打ってうつぶせになると、指を動かし始めました。
「あれ?下向いちゃうの?」
私はうなずきました。
「上向いて」おじが私の肩を持ち上げるようにしましたが、
それをさっとかわしてまたうつぶせになりました。

「あ・・・・あ・・・はっ・・・・うっ・・・・」
段々声が出てくると、おじはゆっくりと頭をなでてくれました。
「いい子だ。途中でやめるんじゃないぞ。」
おじが離れました。夢中になっていて気づかなかったのですが、
多分このあたりからデジカメで撮っていたんだと思います。
「可愛いよ。頑張って。」と時々声をかけてくれました。
そして、「はい、次はいもむしさんね」とお尻を持ち上げられました。
もう私もスイッチが入っていたのでされるがままでしたが、
お尻をあげるときに集中力が途切れたのか、ここでシャッターの音に気がつきました。
「写真撮ってるの?」これは質問じゃなくて確認に近かったと思います。
これだけ見たがってたおじが、撮らない方がむしろ不思議というか・・・。

「ほら、やめないで。撮ってるよ。すごい可愛いよ。」
撮られてるんだ。でもここでやめたらおじが怒るからやめられないんだ、と私の指は動き続けました。
もう羞恥心<<<<快感でした。
「あ、ああ、ああっっ」
快感が高まってきたところで、それを見透かしたようにおじが私の腰を倒すように押してきました。
「じゃあ、今度は上向いてみようか」
私ももう逆らうことはありませんでした。

「ほら、続けて」おじは私の手をあそこにあてがいました。
指が勝手に動き出し、私はまた喘ぎ声を上げました。
もうなんか、何も考えられずにただただ快感をむさぼる機械みたいな感じ。
ゆっくりとアイマスクがはぎ取られました。やだ、電気ついてるじゃん・・・・
「あっ・・・あっ・・・いきそう・・・」
「いいよ、いって」
「いくっ、いくっ・・・いっちゃうぅぅぅ・・・・・!」
私は背筋を反らして、いってしまいました。おじが満足そうに頭をなでてくれました。

「じゃぁご褒美あげようかな」おじの手が私のあそこに伸びてきました。私は思わず腰を引きました。
「あ、だめ!今敏感になってるからだめ!」
「ならいいじゃないw」
おじが独特の表情(なんて言うか、毒蛇が動けなくなった獲物ににじり寄るような満足そうな顔w)をして、
私が足を閉じられないようがしっと押さえると、速いペースであそこをまさぐり始めました。
「や!だめ!あああぁ!」私は耐えられずに、昔の織り機みたいに体を何度もカクンカクンさせました。
「あぁ!ああぁ!またいっちゃうよぅ・・・・!」
「いいよ。いきな」
私はさらに大きな声をあげて、あっという間にいってしまいました。
「もう・・・。変態エロエロじじい」恥ずかしかったので照れ隠しに悪態をつきました。
「あ、そういう反抗的な態度とるんだ。いいよ。俺にも考えがあるから。」
おじは枕の下からじゃらっという音と共に手錠を引っ張り出しました。
(@_@)となってる私に構うこともなく、
私の両腕を後ろに回すと、ガチャッとタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!!!!しました。

「もう濡れてるからこのまま入れちゃっていいよな。」
おじはゴムをつけると、ずぶずぶっと挿入してきました。
そして抱え起こされて騎乗位へ。
両手が固定されているので、いつもみたいにおじの胸に手をついて体を支えることができません。
と言っても、普段でも支えるというほど重心かける訳ではないですが、
それでも手をつけないというのは不安なので、ついつい胸を張るような格好になってしまいます。
「何胸突き出してんの?あ、摘んで欲しいのか」
おじに両方の乳首をこりこりされて、もう訳がわからなくなって来ました。
おじがむくっと起き上がって私を抱っこするような形に。
騎乗位のときは奥の方にゴリゴリ当たって、それも気持ちいいんですが
この向き合う体位だと、おじのチソチソが少し引っ込んで、
お腹側の壁を擦るようになり、これもまたいいんです。

なんかすごい濡れてるかも
普段はぬちゃっぬちゃっという音なんですが、
もっと水っぽい、くっちゃっくちゃっという音がしていました。
私ももう一回いかされて、おじもいって終わりました。
そしておじの腰の上からベッドに降ろされると、冷やっとした感触が・・・・。
ベッドに上に直径40cmくらいの、大きなシミができていました。
え?お漏らししちゃった??私は焦りました。なんていうか、敗北感というか。
「うわ、随分出したなw」おじが子供をあやすような口調で言いました。
「おしっこ?」
「臭いしないだろ。潮・・・かな?シーツ替えないと」
潮なんて知らなかった私は訳もわからず謝りました。
「気持ちよすぎると一杯出るんだよ。気にしなくていい。」
おじはシーツを剥がしながら、言いました。
「手錠されてそんなに感じたのか?じゃあ今度は縛ってやろうな。」

結局、マットレスとシーツの間に敷く薄手のマットも湿ってたので、
恥ずかしいのと申し訳ないので恐縮しながらドライヤーで乾かそうとしました。
「いいよ。それよりシャワー浴びて体洗ってこい。」

その後車で送ってもらいましたが、その日は足に力が入りませんでした。

>>482
お金の問題(子供が成人する前に定年を迎えるとか)
後は私がそのうち”普通の”恋愛に目覚めておじの元を去っていくと思っていたとか、
あとは世間体も・・・だな。
「法律上できるからといって、実際できるかどうかは別」と言ってました。

ありがとうございます。
私の親の方は心配しなくていいと思うんだよなあ・・。
父は勝手に再婚して、あのお義母さんを家に入れたわけだし、
やっぱり弟の方が可愛いみたいだし。
ま、私もほとんど寄りつかなかったし、
そもそも父の人生だから、(今となっては)責めるつもりはないけど、
その代わり私が幸せになるのも邪魔しないで欲しいというかさせないというか。
義母のほうは問題外w
本当の母は・・・・連絡つきません。生きてるのかどうかもわからない。

おじは祖父母のお気に入りだけど、孫娘の結婚相手となるとどうなんだろ・・・・w

つか、連休でリズム狂ってる。明日から会社じゃんorz 寝ます。お休みなさい。

500 :214:2009/01/15(木) 23:36:32 ID:WRId204s0
父の従弟なんだけどここにはおじと書いていて、実際はパパと呼んでるややこしい関係です。
誤解を招いてすみません。父の従弟ってなんて呼ぶんでしょ?大叔父様?
子供ができたら、はとこでもあるんですかね。

おじからメールが来て、「部屋に入るときは、周り確認して、さっさと入ってすぐ鍵を閉めること」と言われました。
多分あの神隠し殺人事件(*註)の記事見たんだろうな。私も仕事中読んでて気分悪くなったorz

>>493
感謝の気持ちを忘れないように、一日一回「ありがとう」と言うようにします。

  (*註) 江東マンション神隠し殺人事件において、被告人星島が、被害者女性が帰宅後、
  内側からカギをかける直前に被害女性宅の室内に押し入ったということを念頭に置いていると思われる。
  http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090113/trl0901131200004-n1.htm
  江東マンション神隠し殺人事件 星島貴徳被告 公判一覧 – MSN産経ニュース
  http://sankei.jp.msn.com/etc/090114/etc0901141914001-n1.htm

516 :214:2009/02/11(水) 21:53:59 ID:lvBREyRo0
保守代わりに近況を。
おじに鏡台買ってもらいました。ドレッサーと言ったら、ワードローブを物色してて、
私はてっきりおじが欲しいのかと思ってたんですけど、
ドレッサー=ドレスをしまうと勘違いしていたみたいで・・・w すごい恥ずかしそうだったw

おじも買い物をして、なんと10万円超えの液晶モニタ-。このご時世に・・・・
それにしても26インチってばかでかいですね。私のノートなんか4画面ぐらい入りそう。
で、せっかくそんなに払って買ってきたのに、今までのと比べて愕然としたらしく、
やっぱ韓国パネルはだめだ!とおかんむりでした。(今までのは日本製のパネルだったらしい)
亀山工場で作ってくれないのかな?NECだからだめか。

2台に同じ画像だして必死に調整してましたけど、その題材?が私のヌード写真・・・
壁紙にされたりとかは慣れてるんですけど、必死に見比べられるとやっぱはずいorz

556 :214:2009/03/07(土) 23:06:37 ID:01lmCW790
214です。ご無沙汰してます。
引っ越しの準備というか、ほとんど捨てるんですが、
ワンルームなので、段ボールをおいておくのも結構大変です。

>>541
んーと、おじが私へのプレゼントを買うときに、選ぶのに付き合ってもらった女の子がいたらしく、
そのこからのメールで、食事のお礼と、
「(お別れ)ぎりぎりまで私にくれるんじゃないかと思ってドキドキしてました」とか
「私もそんなのくれる彼氏が欲しいなあ」とか、
これ私が男だったら絶対「こいつ俺に気があるな」と思っちゃうんじゃないかと思うんですが・・・・。

557 :214:2009/03/07(土) 23:17:08 ID:01lmCW790
「食事はしたんだ?」
「ああ、金曜に時間とらせちゃったからお礼にな。まぁ、スッポン食べたいとか言われて、結構な額だったが」
すっぽん・・・・精力つけてどうする気だったのかと小一時間(ry

で、直接は関係ないんだけど、驚いたのはその後の、他の人からのメール。
その食事した女の人と最近仲いいよね?と来た後に、その人の男性遍歴とかぶちまけて、
最後にとってつけたようなフォローして、
でも人の言うこと真に受けて他の人を判断しちゃだめだよ!とか書いてある。

「この人は誰?」
「同じ課のお局様・・・つったらかわいそうか。オールドミスだな。」(それっておつb・・・・)
女ってKOEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!と思いましたさ。
私も陰でやられてんのかなぁ?

558 :214:2009/03/07(土) 23:41:13 ID:01lmCW790
「返事とかしたの?」
「そんなメール俺に送られても困る、って言おうと思ったけど、怒らせると何されるかわかんないからやめた。
適当にお茶を濁したよ。怒んなくっても何するかわからんし。」
賢明な判断だと思いますけど、うちは女が少なくてよかったと思いました。

おじが車を売りました。マニュアルだと私が運転できないから、というので、申し訳ないと思ったのですが
「もういい。気は済んだ。」と。次に買うのがコンパクトカー。
「ギャップ激しすぎない?いいの?」と尋ねたら、
「時期が時期だけに、株で大損こいたと思われるだろうなw」と笑ってました。
他人に心の中を知られるのを嫌がる人なんで、私も根掘り葉掘りは聞かないんですけど、
正直「こいつがうるさいから、しばらく一緒に住んで現実思い知らせてやるか」
なんて気持ちが少しはあるのかなあ?と思わないでもなかったので、
嬉しいんだけどやっぱり申し訳ないなあ。

559 :214:2009/03/08(日) 00:05:30 ID:fsylnwV10
車買い換えでお釣りが来るから、と言って、ペアウォッチを買ってくれました。
婚約指輪なんてタンスの肥やしにしかならんから、実用的なもん買ってやる、と。
「え?え?みんなの前でつけてもいいの?バレバレやん!」
「そん時ゃハズしとけばいいだろ。」
結婚する気があるのかないのかよくわかんないけど、これでいいかな?このままでもいいかな?とも。

でも、こっそり子供を産むって、やっぱり無理だよなあ。それとなく父に話してみようかなあ。

あと、このスレには感謝してます。なんかすごい人生変わった気がする!
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u’ }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『ひとりえっちのネタを探しに来ていたと
  fト、_{ル{,ィ’eラ , タ人.    |  思ったらいつのまにか人生が変わってた』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | ネットの闇だとかヌクモリティだとか   ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ    ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… 560 :214:2009/03/08(日) 00:11:59 ID:fsylnwV10 恩返し代わりに、引っ越す前にもう一つくらいえっちねたを投下できればと思ってます。 初期の、どきどきしながらしてた頃の話の方がいいですよね。 ではまた 586 :214:2009/03/13(金) 00:26:49 ID:oGzDy07v0 |゚Д゚) 呼んだ? 実を言うと、元々結婚したいという願望が強かったわけじゃないです。 できたらよかったのになあ(できなくてもいいけど)って感じでした。 ただ、ずっとこんな関係続けてられればいいなあと思ってました。 んー、説明しづらいな。 義理だったら結婚できる、血が繋がってたらダメっていう固定観念みたいなのがあって、 私自身、家庭環境もあって母親になる自身がなかったし、そもそもの始まりは結婚なんて 意識する年齢でもなかったし、「赤の他人」じゃないから、わざわざ法律(婚姻届)で縛らなくても 他人じゃないとかいろいろ。まぁ、不思議系なのは否定はしませんがw 他の方の体験談みたいに、姉弟とかで結婚できなくて死ぬほど悩むみたいなのはなかったですね。 なぜかはわかりません。ただ、そんな自分たちは結婚できて、 結婚したくて悩んでる人はできないてのは皮肉ですけど。 そんなことより私の場合児童何とかの法律の方がw 587 :214:2009/03/13(金) 00:34:05 ID:oGzDy07v0 いざ一緒に住むとなっても、子供のことを考えると、不安が一杯。 自分は絶対子供は捨てないぞ、とか兄弟で差別しないぞ、とかは強く思ってますけど こういうのって連鎖するって言うし。 そういえば、たとえ義理でも一度親子関係ができあがってしまうと、 血が繋がっていようがいまいがもう結婚できないみたいですね。 597 :214:2009/03/19(木) 01:22:00 ID:NGUSNwiI0 いやぁ、子供自体、欲しかったり欲しくなかったりするんですよ。 友達の赤ちゃんとか見ると発作的に欲しくなったりしますが、 冷静になると自分にはむりぽ・・・とかぶれまくり。 籍の話も、頭じゃわかるんですけど、 実際はなんというか、未来が確定してしまうのが怖いというか何というか。 えーと、何から書いたらいいやら。 親戚の中で、いとこ同士のカップルが婚約発表しました。 周りの反応は思ったより良くて、結構祝福ムード 近親だからどうのこうのって話は聞きませんでした。 これで、20歳以上歳の離れたカップルが誕生してくれて、 その人たちも祝福されたらこっちもカミングアウトしやすいんですが・・・ おじが生命保険を高額の物に切り替えたり、墓(!)を調べたりしてます。 桜の木の下に眠りたいとかいって。 なんか縁起でもないんで、「もう生きる必要がないみたいに見えるからやめて!」と言いました。 40代でそんなこと考えるんか 598 :214:2009/03/19(木) 01:38:15 ID:NGUSNwiI0 これと関係あるかどうかはわかりませんけど、おじが随分痩せてすっきりしました。 腕立てとかもやってるみたいで締まってきたんですけど、 痩せたとなると今度は心配になって、検査してもらうようお願いしました。 「太ったら痩せろと言ったり、痩せたら病院行けとかって勝手なやつだなw」と笑ってました。 父からホワイトデーのプレゼントもらったんですけど、 その時いとこの話にからめて私のことを聞かれました。 この歳になって彼氏の一人もおらんのか、と。 ざっとまとめると↓のような会話でした。 「若い男きらいなんだよね~。それに、お手本がなかったから母親になる自信ないよ」←父にボディブロー 「・・(間)・・しかし、一生一人ってわけにもいかんだろ。年上ならいいのか?」 「対等のパートナーやる自信ないからねー。フォローしてくれるすごい年上がいいな。ほんで頭良くて優しい人。」 「なんだ、ファザコンか」 「あれ?言わなかったっけ?www。親の愛情に飢えてたからね~」←トドメ 「苦労かけて、すまなかったな」 599 :214:2009/03/19(木) 01:52:11 ID:NGUSNwiI0 「別にいいよ。一応まっすぐ育ったし」 「しかしなぁ、具体的にはどんなのがいいんだ?」←速攻で話をそらされるw 「(おじ)とかいいなあ」 「(おじ)か!お前子供の頃から好きだったもんな。今でも好きなんか」 「んー、好きっていうか、(おじ)なら結婚してもいいかな、と。」 「うーん(唸る)・・・あいつがあと10若ければ大賛成なんだがなぁ・・・、 しかし、あいつは結婚しようという気がないぞ。 何度か未遂はあったからホモじゃないとは思うが。」 あれ?一蹴されるかと思ったら変な、つうか思ったよりいい方向に。 思わぬ展開に思わず必死になってしまいました。 「でも、生年月日はどうにもならないじゃん。 それに未遂があったなら、まるっきり無いわけでもないんじゃなの?」 600 :214:2009/03/19(木) 02:12:33 ID:NGUSNwiI0 「なにムキになってんだ。本気で考えてるのか?」 やばい・・・ 「別に恋愛感情がどうとかはわかんないけどさ、 じゃぁ(おじ)みたいな人でもすこし若いの見つけてくれるの?」 「いや・・・それはちょっと・・・・」 「だったら本人の方がてっとりばやいじゃん。ちょっとアタックしてみよ。」 「しかし、子供の頃からの弟分だからなあ。婿になるのを想像するのは難しいなあ」 「どっちみち目下なんだからいいじゃん。兄貴分とか親とか、目上になるわけじゃないんだし。 なんかムカついたからほんとにアタックしてみる。決めた。」 「おい、ちょっと・・・・フェードアウト なんか、自分ではかなりGJじゃね?とか思ってるんですが。 やべ、こんな時間。明日は有給取って引っ越しの準備ですけど、肌ボロボロになっちゃう・・・・・・ 604 :214:2009/03/19(木) 22:33:52 ID:NGUSNwiI0 ネカマはスルーできるけど、キモイはネット越しでもきついなー で、タイミング的に、ネカマがバレて涙目で逃亡!みたいな感じになってしまうのですが 今日このあとインターネット外すので、これが最後になってしまいます。 荷物の整理→思い出の品発見!→へ~、どれどれ→ハッ!こんなことしてる場合じゃ→以下ループ で全然仕事がはかどらず、大変申し訳ないんですが、前に約束したエロ話、書けませんでした。ごめんなさい。 >603 痩せる→実は癌でした→生命保険は虫の知らせ、なんてのが浮かんで、ちょっと不安です。 本人痩せる努力していたんで、思い過ごしだとは思うんですが。 605 :214:2009/03/19(木) 22:51:10 ID:NGUSNwiI0 父との会話をおじに話したんですが、 「細かいニュアンスがわかんないから何とも言えんけど、俺だったら裏があると疑うな」 「うら?」 「実際付き合ってて、観測気球上げてきたんじゃないか?って考えるってことだよ。 あるいは、全く本気に取ってないか。」 冷ややかな反応で(´・ω・`) となってたら 「ま、伏線張っておくのもいいんじゃないの?」と言ってくれました。 「じゃあ、いずれは言ってくれるの?」 「ん、一番美味しい時期を散々食い散らかして、あと(゚⊿゚)イラネなんつったらそれこそ殺されるだろw」 物には言い様があるだろクソジジィヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ まあ照れ隠し・・・だと思うんですが、ほんとに人に本心知られるの嫌うんですよ。 トラウマがあるのかってくらい。 そういう人だと納得はしてても、真面目な話の時にはイライラします。 たいしてエロい話でもなく、なんちゃって近親に付き合っていただいて、 おまけに色々指導までしてくれて ありがとうございました。 おじと私と、ひょっとしたらもう一人くらいの居心地がいい居場所を作っていこうと思います。 なんか高齢化社会とか格差社会とか聞いていると、将来バラ色とは言えないかも知れないけど みんな頑張ろうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。