通勤電車で毎日同じ変質者の痴漢にストッキングを脱がされ手マンされる

私の痴漢され歴は
小学生の頃まで遡ります

まだ幼い小学生の時にも
電車に乗ると、変質者に痴漢され
本当に痴漢される確率が昔から
異常に私は高いんです

今からお話する痴漢には
ホント毎日のように襲われていたんです

私がOLになり働きだし、通勤電車に乗ると
毎朝同じ変質者に痴漢されていたんです

電車の車両を変えても
乗る時間を変えても何故か
数日のうちに発見されて痴漢される私

会った当初は
スカートやズボンの上から
お尻を撫でてきたりブラウスの上から
胸を掴んでくるぐらいでした

それが、日々エスカレートし

スカートをまくったり
ブラの中に手を入れられたり
生肌を触られるようになったんです

ロングスカートで出勤した日の事

例の痴漢に、スカートをまくられ
ストッキングを下げられました

こう毎日会うと、心境も
「嫌」→「待ち遠しい」に変化してきてました

いつものように
ブラウスはたくし上げられ
おっぱいを揉んでくるんです

もう一方の手は
ショーツの中に入れられ
クリトリスを弄り始めました

クリトリスが
どんどん熱くなってくるのが
分かるんです

「何だか気持ちいいかも」

実感した瞬間
痴漢は割れ目の中に
指を入れ手マンしてきたんです

多分Gスポットの辺りだと思いますが
性感帯を強く刺激してくるんです

こっちはもうHな声を
押し殺すのに必死

気が付くと
腰を振りまくってました

もう気がおかしくなる寸前だったあたしは
藁にもすがるような気持ちで
必死に痴漢のチンチンを掴み
手コキしたんです

そして、それは
降りる駅につく手前でやって来ました

いっちゃったんです、あたし

しかも、大量に潮吹きして
まるで私まで変質者の痴女になった気分

当時、付き合っていた
彼がいたんですが

彼氏とのHで絶頂した事は
ありませんでした

オナニーでいった事はあっても
他人にいかされたのは生まれて初めて

その後、痴漢は、いつものように
ストッキングやブラウスを元に戻して
通勤電車から降ろしてくれました

降りた時に

「夜ホテルで~」

って話を持ちかけられましたが
それは無視しました

電車の中で会ってるから
いいって事かも知れないから

それからも、携帯をブルブル状態で
クリトリスに当てられつづけて
やっぱり絶頂しちゃったり

そのテクニシャンな痴漢とは
いつの間にか自然消滅しちゃいましたが
今でも通勤電車の中で

「あの床上手な痴漢に会わないかな」

と淡い期待を抱き
ムラムラしてしまうHな私なんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。