【吉原遊郭】人生を変えた初体験!貧乳ソープ嬢に逆レイプされた

僕の初体験は
江戸時代から有名な遊郭の
吉原風俗でした

僕の童貞を奪ってくれた
風俗嬢の名前は忘れたけど
黒い瞳がキレイなソープ嬢でした

お嬢様風の風俗嬢が
ハダカになると胸はぺったんこの
貧乳でした

乳首だけがコリコリしてた

少女のようなオッパイと
色白の肌には興奮したなあ

直径5センチ超のボクの
チンチンは激しく勃起

それを見たソープ嬢も
息が荒くなって
いきなりボクを押し倒してまたがってきた

はあはあ言いながら
エロい腰使いでソープ嬢に逆レイププレイで
僕は童貞喪失したんです

童貞のボクはなすすべもなく
赤く染まった彼女の頬を見つめていた

すると彼女がいきなり絶叫

「カタくて気持ちイイ!」

そのままソープ嬢は
うつ伏せに倒れてきてボクに抱きついた

真っ赤な顔をして、
はあはあと荒い息のまま

「私、もうイッちゃったから
好きにしていいよ」

貧乳なソープ嬢は
そう言ったきりマグロに変身

女がイク瞬間を
初体験で見たのだ

彼女にせがまれて
その日は結局2回もHした

あんまりエッチな女だったから
てっきりベテランのソープ嬢だと思ってた

後で聞いたら、親と同居して
家事手伝いをやっているホントのお嬢様

普段は某地方都市に住んでいて
月に2週間だけ吉原風俗で
働いているという話

なんかオンナってスゴイなあと思った

あれからもう15年ぐらい経つ。

これまで100人以上の女と寝たけど
騎上位で乱れる彼女の姿と
あの叫び声は忘れない

「カタくて気持ちイイ!」

あの淫語で
今でも時々思い出してオナニーしている

ホントはそのころつきあってた
彼女と初体験をしたかったんだけど

ボクのが太いのと
彼女のが細いのとでうまくいかなかった

二人とも20歳過ぎてたのに
オクテで経験がなかったせいもあったと思う

彼女と初体験できなかったのは残念だったけど
吉原の素敵なソープ嬢と
初エッチしたせいで
オンナに目覚めた

それ以来、オンナ遊びが
ボクの秘密の趣味になった

おかげでオクテだったボクも
オンナゴコロのわかる人になれた気がする

名前は忘れたけど、
オンナを教えてくれたソープ嬢には感謝してる

僕の人生を変えたSEXだと言っても
過言ではありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。