【ハッテン場】ムラムラして車の中でオナニーしてたら、ホモオジサンに覗かれてしまった【公園】

出張が多い私が
知らずにホモ、ゲイが集まる
ハッテン場に迷いこんでしまったんです

月に1回ほど私は
どうしてもムラムラして
射精したくて頭に血が登る日がありまして

その日、私は営業回りしている最中も
とにかくSEXでもオナニーでもいいから
射精してくて
一日中ムラムラしていたんです

そしてようやく仕事を終え
公園の駐車場に車を止めて
オナニーする事にしたんです

時間は夜の20時頃でした

スマホ片手でエロ動画を
見ながらオナニーをしはじめたんです

何回も自分で寸止めオナニーを楽しみ
チンコを握って
シコシコの繰り返しを楽しんでました

エロ動画に夢中になり
回りを見ませんでした

そしたら、ふと横を見ると
見知らぬオジサンが
僕のオナニーを覗き見しているんです

窓に顔を付くぐらいの
もろに覗き見していて

普段ならビビって逃げるんですが
寸止めオナニー&ムラムラが最高潮になってしまい

わざと見せるように
アナルも触りながら
シコシコオナニーしてしまったんです

そしたら、
いきなり車のドアが開きました

開いたっと思ったら
オジサンの指がアナルに入り
アナニーサポートをしてくれたんです

僕は気持ちよく必死にシコシコ

イクイク~

って喘えいだらオジサンが
口に僕のチンをくわえ
フェラチオしてきたんです

さすが男根を咥えなれた
熟年のホモオジサンで
今まで味わったフェラの中で
一番の快感だったんです

そして、私はオジサンの口に
ザーメンを大噴射してしまいました

すっきりして、冷静になると
物凄い鬱になってくるんです

ゲイのオジサンが私のチンコを
美味しそうにまだ舐めている

賢者モードになると
私はすぐさま逃げ出しなくなり
ホモのオジサンを
車から追い出し逃げ出したんです

後から知りました

その公園は有名なゲイの
発展場だったそうなんです

女性の生理じゃないですが
月に一度のムラムラする日に
丁度ハッテン場に迷いこんでしまい

最高のフェラ体験とともに
最低の賢者モードを味わったんです

私の人生において
何とも言い難い複雑な経験になりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。