レズ看護婦が病院の女子更衣室で手マンで潮吹きエッチ

私はレズビアンでして

現在病院で
看護婦をしていています

年齢は24歳です

ある時、女性患者を
車椅子に乗せる為
同僚の看護師(女性)2人で
正していると
見てしまったんです

彼女はしゃがんで
腰を曲げた姿勢をとっており

私は直立したまま彼女の
真正面で話をしたり
サポートしていました

ふと彼女に目をやると

制服(ポロシャツ風)のVネックの
部分から真っ白な肌が!

そこから身体の割には
ふっくらした胸の谷間を
チラ見えして

そして、ピンクのブラジャーが!

そう、私達の制服は
胸元の襟がVネックに
パックリ開いているため

皆Tシャツや下着の上から
インナーを着けています

なんせ、パックリ開いている割には
ボタンがないもので(笑)

そのお陰で良い思いを
させてもらっていますが

話の続きです

彼女が姿勢を変える度に私は
彼女の胸に釘付け

運が良いことに
彼女は患者のことに
集中していて気づいていません

お腹まで見えるほど丸見え

そして、また
新たなものを見ちゃいました

肩ヒモが少し下がっており
右乳が浮きブラ状態に!

よーく見ると
薄い茶色の乳輪が

そう、思い出したのです

朝の彼女の発言を

「今日、ブラが
ズレるんだよね(笑)」

と他の人には聞こえないよう
囁き声で

この胸チラ&浮きブラを見た私は
全てが繋がりました!

そして、動く度に乳も揺れ
同僚ですが
おっぱいを揉みたくてしょうがなかった

残念ながら乳首までは
見えませんでしたが
その後も生乳を堪能できた素敵な5分間

その後仕事を終え
更衣室に一緒に行き、生着替え

女同士って良いものです

何にも警戒されません

上着を脱ぐ途中で
ブラが更にズレ、下乳が丸見えに!

「やばーい」

と言う彼女ですが
上着で顔が塞がれているうちに下乳を堪能

更に完全に上着を脱ぐと
ブラも上にズレ
乳首までがポロリ!

ブラで擦れたからか
乳首が硬くなっていました

立派なポッチ乳首

「おっぱい大きいねー!
どの位あるの?」

と言いながら、嫌がられるかな?

と思いながら
我慢出来ずに揉んでみると

「どお?」

と逆におっぱいを突き出して
意外とノリノリの彼女

望み通り揉んでやりました

そして、乳首も
つまんでやりました

他の職員が入ってこないか
ドキドキですが

次第に彼女の顔が赤くなってきて

「あぁっ」

と喘ぎ声が漏れ出してきました!

こんな機会はないと思い
揉み、乳首を吸い
女同士で壁ドンまでしちゃいました

そして、彼女のズボンの中を触ると
既にヴァギナは
濡れてました

椅子に座らせ
覆い被さるように左手に生乳
右手でピンクのパンティ越しに
ヴァギナを撫で続けました

見られたらマズいので、
次の行動は早いです

パンティの中に手を入れても
嫌がらない彼女

クリトリスをイジり
マンコに指を入れ、手マン

もう声は殺せません

息遣いも荒くなりながら、
可愛い声で、

「あっあっ
あーん・・・あっ」

と喘ぐ彼女

恐らく隣の男子更衣室には
このHな声が聞こえたでしょう

入っていくドアの音はしたのですが、
いくら経ってもドアが閉まる音はしません

それを察知した私は彼女に、

「気持ちいい?」

と耳元で囁くと、

「あっあ
気持ちいいー!イクー!」

と叫びながら潮ふきしました

しばらくビクビクして
アクメに達してしました

女性が絶頂し、感じている反応は
良いもんですね

こっちまでエロくなれます!

床に飛び散った潮は
一緒に雑巾で拭きました

にしても彼女、
掃除している時は完全に全裸

拭きながら乳は揺れ
M字のような姿勢でマンコは丸見え

その後は何事もなかったように
普通に着替え、またねーと
手を振って別れました

今度はプライベートで
まったり彼女とレズエッチしたいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。