【飲尿スカトロ】彼氏とHしている最中にオシッコを漏らす頻尿な彼女

学校から下校途中
頻尿気味な私は
帰り道に突然物凄く
オシッコがしたくなったんです

さすがに中学生になって
オシッコを漏らす訳にはいかない

恥ずかし過ぎると
慌てて周りを見ると
コンビニありました

ダッシュするとオシッコが漏れそうなので
ゆっくりコンビニに入っていきました

当時まだコンビニが世に出てきたぐらいで
トイレだけ借りるの断るお店もあったんです

だからとりあえず何かを買って
レジで

「トイレ貸してください」

って言わないときっと断られちゃう!

と思った私は入り口近くにある
雑誌のコーナーに向かった

でも、普段読むような本はなく
焦るものの買うものが決まらない

店員は若いお兄さんが二人で
制服で入ってきて
ウロウロモジモジしている私を万引き?

といぶかしげに感じている素振り

しばらくして突然、
下半身に今まで感じた事の無い
むず痒いような言い様の
無い良く判らない感触が走り

とたんにプシャーッと
おしっこを噴き出しお漏らししちゃったんです

オシッコを止めようとしても止まらなくて、
店員のお兄さん二人は

「あ」

って顔して
こっちを見ている。

私はもう顔も上げられなくて
オシッコが止まった頃

手近にあった本を見もせず
掴んでレジに向かってお金を出した

完全に私泣いていました。

そして500円位の本を買って
店外へダッシュ

私のオシッコをあのコンビニ店員さんの
お兄さん達が掃除したんだと思うと
恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました

500円で尿の始末を
させちゃうなんて

ちなみにそれから3年間トラウマにあんり
そのコンビニのある道を
歩く事はありませんでした

買った本が何だったか
マジで思い出せません

多分家帰って
見て思い出すのも鬱だったので
速攻で捨てたと思われます

それから月日が流れて
私も大人になって
付き合って1年以上になる彼氏がいました

もうトイレの事で気取ったり
気を使ったりするような仲ではないのですが
綺麗な公衆トイレの無い所では
ついついオシッコを
我慢してしまうんです

おまけに彼の家では平気なのに外出時は、
今だに「トイレ」と言いにくい

そんな状況で先日
とても寒い日の夕方

彼とデート中に
オシッコがしたくなりました

近くにトイレらしきものは無いので
とりあえずオシッコ我慢

態度には出さないように
耐えていたのですが

突然、彼が

「もしかして、おしっこしたいの?」

と聞いてきました

ずばりそれを言われてしまった私は、

「ちょっとね。でもまだ平気」

と言ってしまいました

それから小一時間ウロウロして
電車に乗って帰るという時

「おしっこ漏れそうなんじゃない?(笑)」

と彼氏

電車に乗る時間は30分程

私は

「30分くらいなら、何とか平気かな~」

と答えましたが
実は膀胱パンパン状態

私は無意識だったのですが、
電車の中では足を交差させたり
腰をくねらせたりしてたそう

あと10分という時
とうとう限界状態に!

「もうダメ。漏れそう」

やっと彼に言いました

バッグで隠しながら
お股を押さえたり

足踏みしてる私を
近くの人が不信気に見ている

電車に揺られる度に、

「漏れる!漏れる!」

と頭の中はトイレの事でいっぱい!

やっと駅に着いた時は、
ちょっとした動きでも漏れそうな状態で、
早歩きが出来ない

彼は、

「もう少し!頑張って!」

「我慢して~!」

と横で必死に言っている。

ぎこちない歩き方の私と
彼の発言に、通行人がジロジロ見ている

でも私は、恥ずかしさよりも、
とにかくオシッコを
漏らさないようにと必死

そしてトイレに辿り着き、
下着をおろす頃には
もう出始めちゃいました

彼は

「漏れなくて良かったね~」

と言っていました

でも実は半分くらい
漏れていました

幸いその時は黒のロングスカートで
バレなかったのですが
後で彼に白状しました。

彼氏は笑いながら聞き
自分が20過ぎてから
オシッコ漏らした事を話してくれました

そんな優しい彼氏とは
今年結婚します

でも、セックスの最中に
おしっこがしたくなって
彼氏に訴えたんだけど、
行かせてもらえなかったことがある

ずっといじられてたら
我慢できなくなって

「もう許してよぅ
もうだめ。でちゃう」

とベッドでオシッコを漏らしちゃいました

彼氏はすごい喜んで
しばらく放尿プレイに凝って
プチスカトロhしているんです

常にベッドの腰のあたりに
バスタオルをひいて
放尿プレイや飲尿プレイの
変態セックスしてました

最中は私も恥ずかしいより
興奮しちゃってるんだけど
終わったあと
タオルを片付けるときが物凄く恥ずかしい

彼氏が私のオシッコまみれの
タオルを片付けているのを見ると
穴に入りたい気分になっちゃいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。