父が浮気して、発狂した母がキチガイみたいに極太バイブで絶叫オナニーしていた

母子相姦をしてから
早いもので10年以上経過しました

現在俺は28歳で
母は50歳のおばさんになりました

俺が母と近親相姦するようになった経緯は
父親が浮気したのが原因で
母はブチ切れで当てつけるように
俺と母子相姦してしまったんです

当時、俺は大学生で
親父は仕事なのか、
浮気相手の女の家にいっているのか

家には、ほとんどいませんでした

母は毎晩のように
オナニーしていたんです

夜になると母の喘ぎ声が
聞こえてきました

と言うよりは
俺に喘ぎ声を
聞かせていたのかもしれません
当時、三十路後半のお袋は綺麗でした

母のヨガり声は官能的で
色っぽ過ぎるくらいでした

母の部屋の方から
聞こえてくる喘ぎ声を聞きながら
マスターベーションをし

何時の間にかお袋の裸を想像しながら
射精するようになっていました

3ヶ月以上親父の帰ってこない日が続いて
お袋もますます正常じゃなくなりました

そして、夏休みに入ってすぐ

風呂から上がって
自分の部屋に帰ろうとしたとき
母の部屋のドアが開いてました

一段と高い喘ぎ声が
聞こえてました

見るとベッドの上で全裸で
母がキチガイみたいに
絶叫オナニーしている

心臓が破裂するくらいの衝撃でした

大きく足を開いて
オマンコに極太バイブを当て

自分の胸を揉みしごくお袋の姿を見て
俺の陰茎はすぐに堅く、大きくなり勃起しました

俺はふらふらと
母に引き寄せられました

そして、気がつくと俺は
母の中に押し入って
組み敷いていました

母の身体は俺の動きに応えて
最初から喘ぎ、うめきながら
俺を迎え入れました

女の身体の中に
射精することがあれほど
気持ち良いものだとは知りませんでした

射精しては、
母の口で大きくされ

その晩だけで3、4回
も中出し母子相姦をしてしまったんです

次の日から、ほとんど
毎日近親相姦セックス

母の身体の中に
毎晩のように精を迸らせました

夏休みが終わる頃
親父が帰ってきました

親父の目を盗むように
1日1度は近親相姦セックスしました。

10月になり、
母が妊娠してることがわかりました

俺が孕ませた子供です

妹が出来ました。

特に異常なところはなく
頭の良い可愛い妹です

あれから10年以上
ほとんど毎日母子相姦し

五十路熟女になった母は
さらにエロさに磨きがかかったように
思えるんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。