母子相姦したくて、綺麗な母を睡眠薬で昏睡レイプをする

近親相姦もの
アダルトビデオばっかり見ている
マザコンな俺

母子相姦したくて、
いつも母とHするのを妄想していた

日常生活で母にさりげなく
アプローチしても

相手にされず時間ばかりが経ち続け
私も23歳となりサラリーマンをしています

母は46歳で小柄ですが

豊満な巨乳おっぱいと
男好きする官能的な顔立ちで色っぽく

四十路熟女には見えません

思春期の15歳頃より
母に性的関心を持ち始め

洗濯機の母の生下着で
オナニーをしたり

タンスの中の下着を身に着けて
鏡に写してオナニーしたりと
母への関心はどんどんエスカレート続け

高3の時に、母の飲み物に
睡眠薬を混入され、母子相姦レイプしました

睡眠薬を飲んで5分も経たない
うちにソファーでうとうとし始め

20分後には揺すっても
耳元で呼びかけても反応は無く

30分後に、母はリビングで
夜這いし、全裸にしました

余り濃くない陰毛を手で掻き分け
母の割れ目に初キッス

舌でクリトリスを舐めると
徐々にクリが勃起しはじめ

皮が剥け、更にを舐めあげると

膣奥から愛液が溢れだし

私はそれを必死で
舌でかきあげながら
母の淫靡なオマンコ汁を飲み干した

臭いは無く、色も透明で
指で掻き出すと続ぎから続ぎへと
溢れ出してくる愛液は
次第に太股を濡らし陰毛も
水びたしになるほど

母が目を覚まさないよう
母の後ろに回り込み

バックから挿入レイプし
ピストンを開始 

ピストンのたびに母の陰部からは
ピチャピチャというHな音が鳴り響きました

射精してからビデオで母の体を
くまなく撮影

豊満な乳房

ピンクの乳首

チョットだぶついた
三段腹の腹周

陰部のビラビラ

などなど また可愛い顔をアップにして 
陰部に指を挿入半開きの口が厭らしく
写りまるで感じているかのよう

翌日からは母のレイプビデオを
見ながらオナニに耽り

数週間後の悪戯時には小さく開いた
口にペニスを挿入しながらビデオ撮影に
成功とありとあらゆる行為をしましたが
満足できませんでした

要するに母が私のことをどう思い

また私の行為で感じてくれるかが
一番の欲望でした

そして 母に実行しました

当然 母は納得するはずも無く
無理やりレイプしました

いつものように眠剤で眠った母を
裸にして

いつも以上にそれも2時間以上に
渡り舌を使ってクリや奥までも
丁寧に陰部を舐め上げペッティング

愛液は溢れ、太股をベトベトに濡らします

そのうち眠剤の効果も切れ始め母は
私の愛撫に反応したり
時には喘ぎ声が漏れたりと
現実と淫夢の間をいったり来たりという感じで

私は始めて正上位になり
挿入してピストンで母子強姦しました

母の胸に顔を埋め
乳房をしゃぶりながら腰を振り続け

相変わらずは母は
睡眠薬のの影響もあるのか

ふわふわした感じで現実と
夢をいったりきたりでしたが

渾身のピストンが20分を過ぎた頃

母の口からエロい喘ぎ声が
上がりははじめ
そして痙攣とともにガチイキしました

そしてそのまま
ピストンを続けているうちに 
母は現実へと戻り始め

初めて自分が
息子にレイプされている状況を
把握したようで
私を押しのけようとしました

が私は構わず母の手を押さえつけ
腰を振り続け陵辱レイプし続けました

母は朦朧とした意識の中で

私に何か言おうとしましたが
半分言葉にならず呻いているだけ

そのうちに2回目の
エクスタシーを迎えたようで

全身痙攣したかと思うと
私にしがみつき足を私の腰に巻きつけ

必死で声を出さないように耐えていますが
私の耳元で喘ぎ声が数回漏れ
こだましています

私も耐え切れず射精しましたが
そのまま下腹部に顔を近づけ口で
陰部を愛撫してあげました

両手で抱きかかえるように
太股を持ち上げ 

大きくなったクリトリスの舌で
愛撫すると直ぐに皮が剥け 

舌で丁寧に愛撫しはじめると
母は腰をくねらせ始め

「あん あん」

というエロい喘ぎ声が
漏れだしました

そしては母3度目のガチイキをして
股間をマン汁でベトベトに濡らし
放心状態のまま横たわっています

私の念願の母を喜ばせるという行為は
成功し、自分自身も満足し

これで思う存分、
意識のある母と母子相姦で
オマンコしまくれると嬉しくなりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。