温泉街でお婆さんソープ嬢のエログロマンコで世知辛いアナルSEX【高齢風俗】

会社の慰安旅行で
年末に田舎の温泉宿に泊まったんです

夜になり俺は
お温泉街の中にある風俗店
「ソープランド」に行き
推定60歳前後の高齢お婆さんと
Hする事にきめた

還暦ソープ嬢は
風俗歴30年の超ベテランと
教えてくれた

さてさてそんな玄人の
性技は凄いんだろうと
楽しみにしたのだが

やはりオマンコは
凄い事になってた

エログロなオマンコ

それに上の歯が
入れ歯で孫もいる
リアルお婆さんの風俗嬢

オマンコすっかすかで
全然挿入感無いのに
トレーシーローズばりの喘ぎ声で、

「お兄さん固い!すごく固いよ
当たってるよ!はぁ~!」

って絶叫するんだが

全然6分勃ちで
中折れしそうな感じ

だってチンコが
オマンコの中に入っている感触がないんだよww

そうだなぁ~

例えると350mm缶を
くり抜いたのに突っ込んでる感じかな?

そんでもって

「おっぱい揉んで~、はぁ~」

とか言ってんだけど
ほぼ棒読み

学芸会のレベル

で、当然ながら口臭も
結構凄いわけよ

ティンコもいい加減に
ゲンナリしちゃってね

そんな事には老婆も
慣れてるようでね

右手に唾液をたっぷり付けてさ
シゴクんけどさ

これが逆手なんだ。逆手

シゴクというよりも刃物を
突き刺す手つきなわけ

少しすると唾が乾くでしょ?

摩擦で

蒸発して臭いんだ
これが

緑亀の水槽の臭いに近い

そんでお婆ちゃんの顔みると
次の唾を口の中で
貯めてるわけだ

まだやるかって感じ

そんな条件なのに
俺のティンコ、また勃ってきてさ

何だろね?

自分でもビックリ

そしたらおばちゃん
大量の唾をティンコに
ベッタリ塗りたくって

そしてやおらバックスタイルに
構えてさ、こう言うわけ

「お尻の方に入れていいよ
お兄ちゃんの、少し大きいけど
早く~ぅん」

言っとくけどココまで生ハメSEX

で一瞬躊躇してると

お婆ちゃんソープ嬢は
テメェの肛門にも唾塗ってるわけ

で、その指を
もう一回自分の口に持ってって
唾追加してんの

今度は指入れて中にも唾塗ってさ

不思議なもんで、俺のティンコ
ギンギンになっちゃってさ

肛門に突き刺して
アナルファックしてやったよ

メリメリと

いや、メリメリではなかったな

スポーンって入った

後はガムシャラに腰振って
振って振りまくってアナルを犯してやった

そんで射精した

アナル中出し

おばあちゃんの
絶叫聞きながら果てた

ティンコ抜いたらさ
やっぱウンコがすげえ付着してんだよね

まだら模様になってんの

で湯気が立ってて
かなりエログロなチンコの出来上がりって訳だよ

ほんと世知辛いSEXだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。