純朴で可愛いJCのスカートを捲り、木綿パンツの上からお尻を揉む【痴漢】

の広場で
何やらイベントが開催されていたんです

といっても、風景写真の展覧会といった
地味な催し物で
たいした盛り上がりが
あるわけでもありません

集まってる人の年齢層も高め

そんな中、場違いにも
思えるようなロリJCの姿が!

雑草の中に咲く一輪の花

そんな存在感があり
思わず足を止めてしまった

そしてそのロリJCの容姿を拝見

やや垢抜けないながらも
整った可愛い顔をしています

髪も染めてなく
清楚感の強い純朴JCでした

また、日曜だけど制服姿でした

ジロジロ見てるわけにもいかず
その純朴JCの後ろに移動して

ステージを見るフリをしつつ
そのロリjcの後ろ姿を眺めます

どことなくいい匂いが
漂ってきそうな距離にいたり
少し離れて綺麗な脚を眺めたり。

そんな風に楽しんでいたら
吹いていた風が強くなってきました。

中身は見えないながらも
そのJCのスカートがふわっと
広がるさまは見ててドキドキしまくり

時には、パンチラした?

と思うくらいギリギリまでめくれたりも

それでもそのJCは
スカートを気にするそぶりはありません

もっと風よ吹け!

と念じるも、イベントが終わる前に
移動していくJC

このロリJCがいないなら用はない
と私も移動し、付いて行きます

それからはお買い物を
する姿を眺めたり

100円ショップだったり
安物の服の店だったり、庶民的。

そんな後ろ姿や横顔を
こっそり盗撮したり

トイレに入っていく姿に
ちょっとドキドキしたりしましたが

その後、そのJCは
バスの乗り場へ向かっている気がします

さすがにバスまでは付いて行けず…

でももっとそのJCの姿を
見たいし風でスカートふわふわの
ムラムラが収まらず
ロリパンツも見たくて
仕方がありません。

地下から階段に向かうJC

チャンスとばかりに接近

でも屈んでも見えず

ここでふと、階段など
動いてるときはスカートを
めくられてもわかりづらい

ということが頭に浮かび
さらに接近します。

そしてスカートの裾をつかみ
スッとめくりあげると
白いロリパンツが!

綿素材の真っ白パンツ

小学生がつけそうな
純白パンティなんです

純朴で可愛いJCの
木綿パンツに大興奮

そのJCが
スカートをめくられてることに
気づいたかどうかは
よく確認もしないうちに
別方向にそそくさと逃げました

が純白パンツに興奮してしまい
ダメだと思いつつも突っ立っている
その子にまた近づきます

近くにおばさんがいるけど構わず
後ろから軽くスカートをめくり
もう片方の手はスカートの中に突っ込んで
お尻をもみもみ痴漢してしまいました

柔らかなロリ尻の感触を
堪能したらすぐに逃げまし

少し離れたトイレで
撮った顔を見つつ
ロリ尻の感触を思い出しながら
オナニーしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。