【共依存】従順なゲイ奴隷が突然いなくなったら、困るのは俺の方だ・・・

俺はガチホモじゃないけど
性処理してくれる男の子がいる

ちなみに俺の恋愛は
36才で結婚していて
現在単身赴任中

俺がムラムラして誰かに
抜いてもらいたいなーって時に

そのゲイ友の奴に
メールすると

夜中だろうとすぐにアパートに来て
寝ている俺の布団に入って
口で処理をしてくれる便利なゲイ

年齢は20歳の自称学生で
俺の命令は絶対に反抗しなく
主従関係がきっちり出来ているんです

この前も昼間から抜きたかった俺は
仕事から帰ってきたら
スグにゲイ奴隷にメールして呼び出した

そして夕飯のコンビニ弁当を
食いながら仕事の汗で
汚れたままのチンポを奴に
しゃぶらせました

俺が飽きるまで奉仕させるんだけど
それまでは何時間も
舐め続ける健気な可愛いホモ

風呂前の俺のケツ穴に舌を挿し込み
チューチュー吸ったり

足の指の間も丹念に舐めてくれる

そこらの女や女房では
味わえない征服感と快感です

一度、風呂場で奴の口を開けさせて
小便を頭からかけた事もありました

奴の身体中は
小便だらけになり口に溜まった
小便を飲ませて感想を聞いたら

「美味しいです」

と答えたよ

奴は完全なマゾで
頭を押さえてガンガン腰を振って
喉マン味わっている時

奴は無呼吸で真っ赤な顔して
涙を流しながら苦しい筈なのに

俺がイクと同時に奴も
チンポに触ってもないのに
ノーハンド射精していた

可愛い顔して
虐められるのが大好きな
変態マゾ野郎なんです

俺は半年近く奴を使ってるが
今まで奴の身体には触れた事は無い

楽な奴だ

そしてもっと楽なのは
俺が満足すると奴は気付くのか?

すぐに帰ってくれる。

それに奴にチンポを咥わえさせてる時に
女房から電話があるとチンポから
口は離さずに音を立てないよう静かに
しゃぶってフェラチオしてくれる

初めは奴に対して感情が無かったが
今では可愛いペットだ!

もう奴の変わりは居ないと思う

出来ればこのまま俺に尽くし
一生奉仕して欲しいと思う

仮に今あの従順なゲイ奴隷が
突然俺から離れていったら
俺はたまらなく寂しいだろうし
すごく辛い事になると思う

そう考えるといつの間に俺の方が
奴に依存しているのかもと
不安になってくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。