銭湯の男湯に小学生姉妹が入ってきて、スポーツブラを脱ぎ出す少女

連休に入り、前から行こうと思っていた
近所の銭湯に行ったときのエロ体験です

せっかくの休みだから、昼間から行ったら、
銭湯は、客誰もいなくて貸切状態

脱衣所で洋服を脱いでいると
見覚えのある爺さんが入ってきた。

この爺さん、近所の人で俺の借りてる車庫の大家さん。

一応「あ、どーも」と挨拶

爺さんも

「あー、どーもねー」

と笑顔で返してくれた。

直後、爺さんは外の誰かに

「ほれ、すいてるからこっち来い」

と声をかけてた。

するとこれまた見覚えのあるロリ少女2人が
続いて男湯に入ってきた。

この子たち、車庫の前で一輪車に乗って
遊んでるのを何度も見たことがある。

爺さんの孫姉妹なんだけど俺の地域は今日が
小学校の終業式で早上がりだったから
爺さんと一緒に銭湯にきたんだろうな。
.
ただ見て思ったはお姉ちゃんのほう、
身長が140cmくらいあってかなり大きい
小学校の高学年かな?

たぶん学校から帰ってきて
そのままの格好だったから名札が胸についてたんだが見ると
お姉ちゃんのほうは
「5年2組」と書いてある。

妹のは「3年1組」だった。

このjs姉妹は、2人とも全然恥ずかしがることもなく
さっさと服を脱ぎ始めたんだが
お姉ちゃんのほう、スポーツブラ(ジュニアブラ?)
みたいなのをしてて脱いだら膨らみかけてる
ロリパイがプルンと揺れて露になるのが見えた。

ひょっとしてマン毛えてるんじゃないのか?

という気がしてパンツを脱ぐのをチラ見

見えたのはピッタリ閉じてる細長い線

ロリなパイパンマンスジ

マン毛は生えてなかった。

まあ生えてたら絶対に男湯には入らないよな。

jsの姉妹2人とも全然恥ずかしがってなくて
爺さんが服を脱いでる間も裸でウロウロ。

体重計に乗ったりマッサージチェアで遊んでた。

まずいと思いつつもやっぱりお姉ちゃんのほうの
微妙に揺れる胸と綺麗なワレメには自然と目が行ってしまう。

ていうか見るなっていうほうが無理。

浴室に入ってからも小学生姉妹2人は
キャキャー言いながら騒いでた。

恥ずかしいという感情は全くないっぽい。

俺と爺さんが風呂の中で会話してるときにも
歩いて目の前にきたりするんでちょうど
目線の高さで2人のワレメを何度も至近距離でじっくりと見れた。

特にエッチだなと思ったのは2回。

銭湯には温度の違う浴槽が2つあるんだが
小3の妹のほうがその間に寝転んで思いっきり
股を広げてたとき。

ワレメが開いてクリトリスの包皮全体が見えてた。

包皮は小さめだったけど綺麗なピンク色だった。

それと俺と爺さんが話をしてるとき
小5のお姉ちゃんのほうが
俺の斜め前で浴槽にまたがり、角オナニーみたいなシチュなり
それからこっちをむいておまんこを開脚

両手を後ろについて開脚しながら

つい覗き込んでしまうと、
大胆に股を開いてたんでクリ皮全体と
中に収まってる2枚のヒダも見えてた。

尿道口や膣口までは見えなかったけど。

jsな妹と同じくワレメの中はピンクでとても綺麗だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。