パブロフの犬状態に痴漢に調教されたOLは、嫉妬深い

私は27歳のOLなんですが
物凄く嫉妬深く
そして変態なのかもしれません

毎朝、通勤電車で出会う
痴漢の男性がいるんです

いつものように最後尾に
乗り込むと

痴漢はすぐ後ろ向きに立つ
私の右側に乗って来ます

3~4駅通過して
だんだん混んで来ると、
痴の右手がおなかの辺りから
左胸まで触って痴漢してくるんです

毎日のように、ソフトに
責められ続けた身体は

パブロフの犬のように
Hに反応するようになり
痴漢の男性がいるってだけで
グッショリ濡れて来ます

もとから私が感じやすいのですが
毎日触られて敏感になっている胸は
乳首を触られただけで、
身体の力が抜けそうな気持ち良さ

他路線への乗換えで
たくさんの人が乗り降りする駅のひとつ前から

激混みになるのを利用して、
下着の中に手を入れて来ます

背が高い痴漢なのに
どうやってるんだろう?

まずクリ周辺をこねてきますが
胸攻撃で感じまくっていたので、
すぐにヌルヌルが感じられます

そのヌルヌルでクリを責められ
モジモジしながら堪えます

そしてビショビショ状態の
おまんこに指が

なるべく膣奥まで入るように
淫乱な私は背伸びしてしまいます

ただ身長差があるので
この体勢は長くは続きません。

乗り降りが多い駅で一旦中断

そして人が乗り始めると
また体制を整え指を入れて
痴漢してきます

その後、人がたくさん降りる駅で
痴漢は終了します

私はここで降りる時もあれば
余韻に浸りながら数駅先で
降りることもあります

私、毎日痴漢されて
喜んでしまうようになりました

ただ、他の痴漢には
そこまで触らせません

あまりに濡れ過ぎて
あの痴漢にあきれられないか心配だし、
何でもしていいから
他の女性に痴漢しないで欲しいなって
思ってしまうんです

他の女性に痴漢してると思うと
物凄く嫉妬してしまうんです

私だけを触って愛撫してと
痴漢を独占したくなってしまう私は
きっと変態なんだと思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。