【衝撃】子供の時に拉致監禁されてレイプされた私のトラウマ話

現在私は31歳のオフィスレディです

今日は子供の時に
レイプされた話を投稿します

今でも子供の時のレイプ体験が
フラッシュバックして
トラウマに悩まされているんです

私は小学校3年の秋

父の仕事の都合で家族で
タイに行くことになりました

そのときはタイが
どんな国かも

これからどうするのかも

分からずただついていきました

現地の日本人学校に転校し
右も左も分からないまま
1ヶ月くらいした10月28日

いつもは運転手さんが
車で迎えに来てくれるのですが

体調を悪くして
私は徒歩で帰宅する事になりました

帰り道で急に私の横に車が止まり
現地の男の人たちが降りてきて

何を言っているか分からず
私は車に引きづり込まれ拉致られたんです

怖くて声も出せず
震えが止まらなく
しばらく時間がたって
一軒の白い壁の家に着きました

乱暴に車から降ろされ

家の中へ抱き上げられて連れて行かれ
部屋に閉じ込められ監禁されました

そこには同じ年くらいの
幼女が3人いて皆泣いていました

でも日本人ではなく会話も
出来なかったけど

「ママ~」

と言う言葉だけわかりました

部屋がだんだん暗くなり

夕方ぐらいになったころ

私にとって残酷な儀式が
行われました

別の部屋に連れて行かれ
そこには分娩台がありました

たくさんの男の人がいて
なにやら話をしながら私を
さらった現地の人にお金を渡していました

私は変わった椅子と
思っていましたがそこに乗せられ
お腹と太ももと手首をベルトで縛られました

何をされるか全く分からず
ただ泣きじゃくっていました

すると私の前に薄ら笑いをした
外国人が来て何か話していますが分からず

するとズボンを脱ぎ裸になり
性器を私の顔につけてきました

とても生臭く
それを私の鼻をつまんで口をあけたら
中に入れてきました

嗚咽で咳き込みました

スカートをたくし上げられ

ショーツを引きちぎられ

大事なところを
指でこすられレイプされたんです

驚いたことに
大事なところをロリコンで
鬼畜な外国人はなめているのです

「いや~」と言ってもやめません

乳首も少しは膨らんでいたので
指で弄くられ大事なところに
指を入れられあまりの
痛さにのけぞりました

今思えばその後
冷たいヌルヌルしたものを
大事なところに塗られたのは
ローションだったのでしょう

そして私の太ももを
わしづかみしたかと思うと
私の中に無理やり入って
強姦してきました

メリメリという音が
したような記憶がありますがと同時に
激痛がはしり断末魔の声にも
似た声が出たことを覚えています

涙で霞んだ隣の
白人の少女は死んだように
ぐったりとしていたのも覚えています

きっと気絶したのでしょう

リズムのように
一定の突き上げられる痛みで

「おかーさん」

と泣きながら叫んでいました

すると私に覆い被さるように
鬼畜でロリコンな外国人は
息が荒く動きが止まりました

そうです

処女を奪い射精したのです

その男が私から離れたとき
私は大事なところの痛みを
目で見たら血と白い液体で
ピンクになっていました

血を見たので怖くなり不安で
膝が意思に関係なく震えていました

あとは堰を切ったように
他の外国人も
皆私の中に入ってきて射精しつづけました

お尻の穴にまで入ってきました

どれだけの時間が
過ぎたかは分からなかったけど

やっと椅子から下ろされたときは
足が閉じれず歩けなかった

夜明けごろ
私は日本人学校の正門で
車から下ろされました

ただ眠くそこで寝てしまい
気がついたときは病院で
そこからの記憶は曖昧なんです

子供の時にレイプされ
今でもトラウマなんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。