昭和の援交中学生が調子に乗ったオタクオジサンを脅かす

昭和生まれの私は
中学生の時から援交していたんです

ロリコンのおじさん達と
乱交したり
今考えると馬鹿みたいですけど
Hしてお金を貰えるなんて良いじゃんって感じで
バイト感覚で援交していました

それである日、友達から紹介されて
30代のロリコンオジサンに会ったんです

待ち合わせして
そして約束の時間に来たのは
典型的な小肥りオタクといった感じの人で
この人はどんなプレイをするのかな?

と考えながらホテルに行きました

ホテルに入るといきなり
オマンコを触り始めて

ホントになんでもしていいの?

と言うので好きにしていいよと言うと
そのまま服を脱がされて
ビデオカメラをまわしだし

いろいろ質問され初体験や
プレイ経験等を聞かれて答えると

じゃあオマンコの毛を
剃ろうと言われ

それは嫌と言うと

何しても良いと言ったじゃねぇか?

と怒鳴るように言われて
仕方がないので剃毛されて
パイパンになってしまいました

ロリコンの怒りっぽいおじさんは
私のパイパンを見て

もうたまらん

と言っていきなり挿入してきたんです

その人は激しく突きながら
キスしてきて口を開けさせられて

おら飲め

と口の中にツバを
何度も垂らしててきて

うまいやろが

と何度も唾を飲まされ

うっイク

と言うと口にくわえさせられて
ザーメンを口にだされて

ごっくんしろと命令されたんです

私は嫌だったんですけど
なんかそのオジサンが怖くて
精液すると
すごく苦い味で手に出すと
少し黄色い色をしていました

その後はセーラー服を着せられて
犯されたり

アナルに入れて
そのまま中にオシッコをされた時は
ビックリする位たくさんだされました

そのまま、五時間やりたい放題に
いろんな事をされて帰る時には
もういいと思えるほど

帰りにその人に

俺のオモチャにしてやろうか?

と言われて腹がたったので
車にから降りて、警察にこのまま行く!

と言うと、ごめん、冗談、許して
と言ったのですが

もう遅いよ

と言うと会社をクビになると泣き出し
そのまま派出所に入り
わざとらしいその人を指差しながら
道を聞いて車の所に行くと

おじさんはガタガタ震えていて
ビデオカメラとか処分しないと
罪が重くなるよと

言うとカメラを二台とも
道に叩きつけて壊し

警官が来ると、どうしたんですか?

と聞かれ始めて
なんでもありませんと言うと

一応、ナンバーとか
を控えさせてもらいますね

と言われ免許証なんかを
控えられてました

そのまま、車に乗り
調子に乗るからだよと言って

最初の場所に着き
これで私になにかしたら
逃げられないからね
と脅しておきました

今思い出すと他にも修羅場や
怖い目にあったけど
何とかヤバイ目にあわなかったのは
ラッキーだったなぁって思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。