【ロリレズ】レズエッチをお父さんや家族に見られて軽蔑された

小学6年生の時に
転校してきた子すぐに友達になりました

それで、私の家で二人っきりで
遊んでいたら何かレズエッチを
してしまいました

最初はエッチな話で盛り上がって

気がついたら二人とも
裸になっちゃって
触りっこしてたの

そしたらその友達が
私のおまたに手を入れて
気持ちいいところを触るから

Hな気分になっちゃって
されりがままに弄られていた

それから、度々
裸にになってはさわられて
プチレズエッチするようになった

そのうちにお泊りにくる様になって
夜一緒にねるようになってから

隣の部屋にお父さんがいて
二段ベットの下に弟がいるのに

友達がパジャマの中に
手を入れて触ってくる様になっちゃって

辞めてって言っても
辞めてくれなくなってきたの

朝までレズエッチな事をしていて

喘ぎ声を殺して
我慢するんだけど
どうしてもHな声が出ちゃう

はぁ とか

あはん

とか

でも気持ち良くて拒めない

友達がどんどん積極的になってくの

それでまた
お泊りに来た時

友達がフトンの中に入って、
私のオマンコをなめてきた

信じられなかったけど、
興奮してイっちゃったもん

私はできなかったけど、
またして欲しい

わたしはいっぱい濡れるみたい

友達は私ほどじゃないよ

最近は触りっこじゃなくて、
無理やりレズエッチされる感じ

私にその気が無くても
無理やりエッチな事されて
嫌だけど、イカされちゃう

舐めるのばっかりしてくる

わたしもその方がエッチくて
感じてうまくいいえないけど、
イクときはずかしい

指だと長いと痛いことあるけど
舐めるのはずっとでも平気だよ

舐められてイっちゃうとき
はずかしくて
両手で顔をおおっちゃうのが
かわいいって友達がゆうの

友達はわざと手を握ってきて
わたしが顔をおおうのをさせないように
したりして、わたしがイクときに

「りさイキそう?」

って聞くの

わたしもそう聞かれて
舌の動きがもっと

やらしくなってくるから

りさもイクって
友達に教えてあげるようになっちゃった

いつのまにかそうしてたら
友達がゆったの。

しぬほどイカせちゃうよ。って

わたし友達の目が本気なのみて
好きにしていいよって
ゆるしちゃった

わたしもイヤだったけど
一回だけなめちゃった

しょっぱかったし
なんかするの無理っぽい

でも虐められるのは好き
もう、メチャハマってる

そしたら、ずいぶん前から
お父さんと弟に
友達とレズエッチしているのが
気づかれてた事をしりました

わたしを見る目が冷たく感じる

軽蔑されてる
友達が来てても、知らんぷりされて

どうぞご自由にって感じで
弟はお父さんと寝てる

友達は調子にのって

何度もわたしがイクのを見たがって
何度もわたしをイカさせようとするし
声が隣に聞こえるっていっても
辞めてくれなくなってます

日曜日などは朝から友達が来ると
弟はお父さんと逃げる様に
外出して夜遅くまでもどってこない

夜ご飯もわたしだけいつもお弁当

休みの日はダメって言ってるのに
友達が押しかけてくるから
わたしだけ置き去りにされる
ようになった

だから、パンツとかわたしの
好みのを選べないし

靴とかも可愛くないのしかなくなって来て
自分で選びたいって言ったら

お金くれて友達と
行くように言われた

なんか、わたしと一緒に歩くのがやみたい

友達と買い物にいくと
パンツもスカートも靴もみんな
友達の好みになるし

お釣りでちっちゃい
マッサージ機みたいなオモチャ買ってるし
なんかイヤ

ともかく、エッチはいつも
わたしの家で

友達は家族がいても平気で
わたしのあそこを舐めたり

家族にはわたしのイク声を
何度も聞かれてます

友達は家族がいる方が
興奮するっていってて

友達のエッチが激しくなるから
わたしも声がでちゃうし

それでも、お父さんはわたしの様子を
見にこないのが悲しくて
イキながら泣いちゃう

でも、気持ちよすぎで
やめてって言えなくて

友達にワレメを舐められて
腰を突き出したわたしの姿を
お父さんに見られた事があったけど

すごく冷たい目で
わたしを見つめて表情一つ変えずに
カーテンを閉めて家を出て言った時には

わたしはカーテンから
手を差し伸ばして泣きながら

お父さんに助けを求めようとしたけど

友達に奥に引きずりこまれていき
クリトリスをかじられて
悲鳴をあげてイク声をしか出せませんでした

その時、友達が言った言葉が

「ほら、イクときは
もっとわかりやすくイクーって言って」

でした

きっと、お父さんにも
きこえちゃったはず

なのにわたしは

「うん」

て答えちゃってた

その日は二人ともすごくへんになって
お父さんが帰ってくる本当に直前まで
友達がして、お父さんが玄関を
開けたときにわたしは放心して
おもらししてしまう直前でした

きっと、おもらし姿を
おとうさんと弟は見ていたと思う

友達はシャワーを浴びてて
この事は知らないけど

友達がシャワーからあがって来て、
わたしを抱きおこしてくれるまで
おきれなくて

友達がお風呂でわたしの
体を洗ってくれましたけど

その間に2回もオシッコを
おもらしさせられた

おもらしの後は友達が
帰った後で自分で綺麗にしたけど

お父さんも弟もその事に
ついて何も触れてくれませんでした

わたしだけ家族じゃなくなって
悲しくて泣きながら

部屋で友達がわたしにした事を
思い出しながらオナニーを
してしまいました

悲しくても体は感じでて
何度もイケてしまう自分
が惨めに感じた

どうしてこんな事に
なっちゃったんだろう

お父さんにも嫌われて軽蔑されるし

最初に注意されたときに
ちゃんときいていたら
こんなことにならなかったのに

大好きなお父さんに
嫌われたのが本当に悲しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。