オジサン受けする大根足のマゾ女子が痴漢妄想しながらお漏らしオナニー

秋晴れの気持ち良い休日に
電車に乗って遠出したんです

私は年配者のオジサマ受けが良くて
オジサマに

「いやらしい体つきをしているね」

とか言われるんです

158、65キロ

W89、75、90ですが
お尻が大きすぎるんです

何よりも足が太くて
下ぶくれで本当に太大根足な私

しかも色が真っ白なので
本当に太大根と間違える程

いつも足をマッサージしてますが
全く効きめなく大根足が治らず
もう諦めています

そんな事で今日は
アバンチュールを楽しもうと思って
部屋で丸裸になり

パンティも着けずガードルも止めて
ブラジャーも着けず
スリップもなしでブラウスを着て
そして黒いミニスカートを
ミニと言っても膝頭が出る位の
膝上2センチ位のすそに

レースの刺繍のある薄物なんですが

それだけで
電車に乗りました

駅の階段を上る時ドキドキ

そしてホームの
エレベーターに乗ったんです

すると5段くらい下の方に
背広姿の中年の教師の様な感じの
40代のオジサマがいるんです

やばいと思ったんですが
これ以上動くと
たらこが2本並んだ様な
汚いまんこが丸見えになると思い

じっと立っていると
そのオジサマが
1段1段下がっているみたいで
距離がちじまらないんです

じっと上を見続けているんです

もう覗かれていると感じると
カッと体中が熱くなり

マゾな私はまんこからお汁が
噴出したのが分かるんです

内股をつたい
愛液が落ちるのが判るんです

そして両内股から伝い落ちて足首の
くるぶしあたりまで
垂れてきてるんです

エレベーターが上に着いて急いで
降り歩き出すと

グチャとかベチャとか
グッとかHな音が出るんです

もうしゃがみこみたく
なってしまう

でも我慢して歩くと
ハイヒールなのでつま先に力が入り
まんこがこすり合う様になって

まるで素っ裸感じで
ストリップってこんな感じかなーと
錯覚して益々Hなお汁が溢れ出て
いやらしい匂いもするんです

やっとの思いでトイレに入り
スカートをまくり上げると

もうまんこはふくれた
たらこ2本が並んでいる様で

縦の隙間に指を入れると洪水に

ズルッと3本の指が
飲み込まれるんです

気持ち良すぎて声を押し殺して

「あいいーまんこ気持ちいい
誰か痴漢して無理やり
チンポ入れて」

と小さな声で叫んでしまいました

同時にどっとお汁が溢れ出
て手の平全部が水につかった様に
ビシャビシャになってしまい

手の匂いを嗅ぐと生臭い
Hな匂いで
本当に発情してしまいました

足を大きく開いてスカートが
ピーンと張る様にして鏡を
下から当てて見ると

やっぱり赤いたらこが2本並んでいて

鏡の上にHなお汁が
ボタボタ落ちてくるんです

なんてHなんだろうと
嫌悪感さえ感じるんです

こんなの好きな人に見られたら
死にたいくらい恥ずかしいと思うと

おしっこ漏れてしまいました

鏡がオシッコが
ビシャビシャになりました

こんなマゾで変態な私
自己嫌悪で嫌になるんですが

それでも電車に乗ると
いやらしい気分になって
痴漢されたい悪戯されたくなるんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。